すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート


第3回
01. 梅雨の対策
02. 自分の居場所

アンケート実施期間:2001/6/10〜6/30  有効回答者数: 290人(男性:149人,女性:141人)


『梅雨の対策』
そろそろ梅雨の季節です。
ジメジメする、洗濯物が乾かない、靴が汚れる・・・。
カビ・ダニ・食中毒・・・
1年の中で最も嫌われる季節。
この季節をどう乗り切るかで、 来るべき夏の行方が決まりそうな気がします。
カーペットの下や押し入れの壁、水廻りなど
お天気のいい日に、家の中をチェックしてみましょう。


>> pick up comment
昔の家はあらゆる意味で風とおしが良かった。床下や天井裏で忍者ごっこすら出来た。
暑さ寒さには悩んだけれど、梅雨のじめじめさ等記憶に無い。
住宅は進化し続けているけれど自然は追いついていない。
密閉された部屋の中で不自然な換気グッズを利用するよりも窓を開けよう、ドアをあけよう。
自然な大気の流れを実感しよう。湿気とお友達になる、、、そんな気構えで乗り切ろう,,,。
(男性 49歳)

Q1. あなたはこの時期、すまいのための特別な湿気対策をしていますか?
Q1-グラフ

「やりたいと思うがなかなか実行できないでいる」人がちょうど半分。男女差も、ほとんどありません。
この時期、ドラッグストアには、除湿剤が所狭しと並べられ、否応なく「除湿しなければ・・・」と、
煽られているような気がします。

Q2. あなたの家には除湿機(クーラーの除湿機能を含む)が何台ありますか?


一般のご家庭にクーラーが最低1台あると考えると、除湿機を所有しているご家庭は
意外に少ないのかもしれません。ただ、電気店の広告では、除湿機がよく目に付きます。
「ほしいとは思うがなかなか手が回らない」という感じでしょうか。

Q3. 湿気対策をとっている場所はどこですか?(複数回答可)


浴室の湿気対策は、おそらく換気扇を回すことでしょう。
押入・収納庫・物置等は除湿剤・除湿シートなどの使用だと思われます。

Q4. 湿気対策としてどのような工夫をしていますか? (複数回答可)


圧倒的に換気です。Q6の自由記載でも、とにかく「換気扇を回す」「窓を開ける」という記述が圧倒的でした。
ただ、専用の除湿機をお持ちの方が2割強というのは、高い比率なのではないかと思います。

Q5. 家をつくる際、湿気対策として効果があるのは次の中でどれだと思われますか?(複数回答可)


9割近くが「自然換気能力」に効果があると考えています。
「高気密高断熱住宅で、除湿機を利用する」より「風通しのいい、自然換気能力の高い家」が望まれるようです。

Q6. 梅雨の時期のあなたの湿気対策を教えて下さい。

>> pick up comment
晴れた日は、家の中に、出来るだけ、風を通すよう心がけていますが、
雨の次の日は、朝から晴れていても、地面からの水分で、意外に空気が湿っています。
布団を干したり、押入れに風を通すなら、晴れた日が続いた2日目から、と決めています。
(女性 42歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  湿度計をチェックし60%ぐらいを超えたらエアコンで除湿する。
絶対買い置きをしない、生物を買わない!
窓を開けたり扇風機を回したりすることで通風を良くする。(そんなに湿度は変わらないかもしれませんが、不快指数は下がります)
扇風機をまわす。(特に朝夕)
洗濯物を乾かす為に除湿器をまわしたりする。
洗濯物は乾きにくいが外に干す。窓をまめに開ける。
カビを見つけたらこまめに掃除する
除湿剤を置く
備長炭を部屋中に置く。雨が上がれば窓を開けて換気する。
とにかく風通しを良くすることが一番。それが出来ない場合は扇風機の風をある程度の時間あてたり、除湿剤を利用しています。
窓をあけて空気の入れ替えなど
消毒用アルコールで掃除する
エアコンがないので扇風機を回しています。
できるだけ、家の中に風を通すようにしています。
窓を開けている
なるべく換気を良くする。除湿剤を多めに使う。
換気をよくする  窓を開けておく
湿気とりを押し入れなどに入れておく。
除湿器を使う
換気扇をまわす
風通しをよくし、換気に気をつける
浴室は1年中換気扇をまわしている。以前、本棚と壁の間が湿気でえらいことになったので、特に外壁面と家具の接触面には気を使っている。
30歳代のコメント
  換気扇を常に回しています
湿気とともに匂いもこもるので,こまめに換気扇をまわすようにしています。浴室は入浴のたびに換気や乾燥をします。
結構 ふすまを開けっ放しにしています。それと網戸の使用も早めにしています。
食品などには必ず火を通すようにする。
部屋の空気を入れ替え、除湿に気を使う。北側の部屋の換気に気をつける。
洗濯物は、出来るだけ天気の悪い日は、洗面所や風呂場に置いています。洗濯物の湿気がなくなるように、室内物干しに乾燥カバーをかけて、布団乾燥機で乾かしています。カバーはホームセンターで1,680円で購入しました。
とにかく扇風機をよく使っています。アメリカで見かけた枠に入った窓用の扇風機が日本でもあったので、小型のものを買いました。(4000円ぐらい)ふつうの扇風機と違い、プロペラだけの薄型なのでどこにでも置け、重宝しています。押入に向けて使ったり、たばこを吸うときの換気扇として外に向けて吹き出したりしています。テレビでやっていましたが、浴室において回せば簡単に浴室を乾燥場所として使えそうです。
エアコンの除湿機能を使うとか、除湿剤を使うとかです。
エアコンの除湿機能を利用する。
襖にしわがよるときは、除湿機(エアコンの)をつける
今は古い家なので、新築したら大事に住みたいです。
梅雨の時期に特にしていることはありません。ただ、じゃじゃ降りの雨の時以外は、窓を必ずといっていいほど開けてます。・・・これ、湿気対策でしょうか?
天気の良い日は風を通す。可搬型除湿機でポイントポイントを除湿する。
ありきたりの湿気対策しかやっていませんが、私が特に嫌いなのが雨の日の室内干しの洗濯物の匂いです。あれには敏感でタオルとか使いたくないって思ってしまいます。そこで最近除菌・消臭機能がプラスされた洗剤が色々出回っていますが、あれをかたっぱしから試しています。今あるメーカーのものがとってもよくきくことを発見しました。これで今年の梅雨の憂鬱は消えるかな?と思っています。
換気
晴れた日は部屋の換気をよくする
除湿材を置く。押入れやクローゼットなどは、こまめに換気するようにしている。キッチン・浴室などはこまめに拭いている
晴れている日は、窓を開けて換気するようにしている。
天気のいい日はなるべく窓を開け、押入も開け放つ。風呂場は使ったらすぐに水気を拭く。
なるべく晴れたときに窓を開けて換気に気をつける。長雨の場合は、除湿機(単体)を有効活用する。
エアコンで除湿していますが、なかなか毎日できないので、ドライヤーやアイロンを使ったりして、部分毎に乾燥させています。
エアコンの除湿機能フル活用
とにかく換気、除湿に限ります
各室内ではエアコンの除湿機能の使用を心がけていますが、加えて、換気機能も装備しているエアコンなので、併用しています。また、収納内には、木製のすのこをはりめぐらせています。また、浴室内では、使用後すぐ、床の水を雑巾等でふき取り、ユニットバスの換気機能で、使用後約1時間程度換気しています。
押入れなどできるだけあけておく
換気扇をまわす
湿気のある時はエアコンのドライ機能を使ったり、梅雨時期だけ除湿剤を多めに設置しておく。
晴れているときには、窓を全開にする。
湿気取りを置く
窓を開けるとき、通気性をよくするために、両側が少しずつでも、開けた状態にする。
エアコンの除湿を回す程度
通風。洗濯物を屋内に干さない。
雨の降っていないときには、出来るだけ窓等を空けて換気する。除湿剤等の点検をこまめにして、対処するなど。
今年こそ、除湿機を買うつもりです。
除湿器に限る。
特になしクーラーのドライを多用するくらいかな?
窓を空けてこまめに換気する
とくにしていない
部屋の湿気対策とはちょっと違うけど、とにかく洗濯物が乾かないので、扇風機をまわしつつ、エアコンの除湿機能を使って乾かしている。最近は布団乾燥機でもちょっとした小物が乾燥できるようになっているので、そういうのも利用してみたい。
なるべくいい天気のときは,窓を開け風をとうす。風呂を使った後は,湯を抜き壁全体に水をかけ後扇風機をかける。
この時期になると思い出します・・・昔、某最大手ゼネコンの独身寮1階に新入社員として配属された時のことを。3帖の個室に造り付のベッド、ベッドには引出し収納がついており、何も知らない私は靴やらシャツやら詰め込んでいたのですが、いつのまにか気がついたらカビだらけ。不審に思って引出しを引き抜いてみると、何と!底にはあるはずの床がなく、土が剥き出し・・・どうりで少しの雨でも部屋の中が湿るはず。こういうのを『紺屋の白袴』と言うんでしょうね。私の湿気対策は、この時のことを思い出し、『あれよりはまし』と思うことです。
換気をまめに行うようにしています。
換気扇を時々回す。
こまめに換気、観葉植物等は、屋外へ出す。
湿気がこもりやすい所には、除湿剤をおいてこまめに点検してます。あと、湿度計をみて、70%近いときには除湿機を使用してます。
梅雨の時期は、室内の湿度が80パーセント以上になるので、除湿機は手放すことができない。
換気扇をこまめに回す
除湿機をまわす、こまめに除湿剤をとりかえる、休日には布団や枕を日に干したり乾燥機をかける
除湿剤を使う
洗濯ものは、サンルームにほし、除湿機を運転しています。皆様の対策を伺いたいと思っています。
少しでも晴れ間があれば太陽に当ててイロイロな物を干す。窓を空けて換気する。換気扇を回しっぱなしにする。
なるべく風を通すようにしています。
特になにもしていません。晴れた日に、換気をまめにする程度です。
いたるところに塩や洗剤を置いて湿気をすわせてます。
やはり除湿機と除湿剤でしょうか
エアコンをつける
めんどうなのですが、雨が降ってないときは、洗濯物を少しでも外に干しています。(7時頃から干して、出かけるときには又入れて、帰ってきたら又干してと・・・)
エネルギーを出来るだけ消費しない除湿方法(自然換気)を主体に除湿対策を行っています。
一年中除湿材は使っている。エアコンの除湿は冷えるので夏のみ。日中誰もいないので締め切りだから気を遣う。クローゼットや、洋服ダンスの中も除湿材を使う。除湿機は主に洗濯物を乾かすのに使う。
雨の日はあまり窓を開けず、洗濯もできるだけしない。
こまめにカビ取りを行う。
湿気のたまる場所を作らないよう、家具の配置に気を付ける。ぬれた物を、なるべく家の中に持ち込まない。風呂など、ぬれた所はなるべく早く拭き取る。換気扇を回す時間を長くする。
室内設置の乾燥機に頼っているが、温度が上昇するため、エアコンでもっと除湿性能が良いものを期待している。
湿気を拭いたり、温度を下げたりして取り除いたり、除湿剤をおく程度。
寝室にタイマーをかけて除湿機をつける。
風の取り入れに気を使う。梅雨のちょっとした晴れ間には布団などベランダで干し乾燥させる。毎年のことなので、コレと言って特別考えていません。
扇風機を上に向けて室内気を循環する。
梅雨の時期から夏にかけては、外気の湿度が高いので、風通りを良くするなどの消極的な対応では都市部の住宅にはあまり効果がないように感じます。むしろ、高気密住宅の場合、エアコンなどによる除湿がもっとも効果的でしょう。さらに、共働きなど、日中家に人のいない家や防犯の面からも、都市部での、除湿は器械にたよることになるように思います。
市販の押し入れ乾燥剤は結構効きます。
5階に住んでいるので押し入れは除湿剤を置く事で十分。風通しはなるべくしています。室内は小さな子供がいるので、スイッチを触られないようエアコンを使用。
いろんなところを開けっ放しにしています。靴箱などもお客様がいらしゃるまでは開けっ放し状態です。
できるだけ洗濯物を室内に干さない。
台所の換気扇を朝夕稼動させる(15分程度)。押し入れに対しては、扇風機で送風する。(数日に1回。15分程度)
とにかく換気。換気の出来ないところは除湿剤を置いたり、扇風機で風を入れたりして強制的に換気したりする。
換気を良くする事です。
換気扇を回したり、窓の開け閉め等をこまめに調節する
晴れた日に家中の窓を開けて換気する。湿気取りを置く。
晴れ間にこまめに窓をあける。洗濯物を長い間、部屋に干さない。
天気の良い日は、とにかく窓を開け、風を通します。もちろん押し入れなども。
除湿機を使い、湿気を取る。
浴室にかびのはえにくくすると言われているもの(少しプールのようなにおいのする)を置く。雨にぬれた靴をかわかしてから、下駄箱に入れる。
つねに換気扇を回しています。
換気扇を回す、エアコンの除湿を使う
できるだけ風が通るように気をつける。換気扇を常に回しておく(風呂場・トイレ)。
雨の合間に窓をあける扇風機で風を送るうちわも使う
入浴後は必ず浴室の窓を開けて換気扇を回す
浴室の換気扇は24時間つけっぱなしにします。(これは梅雨に限らず年中そうしています)押し入れやクローゼットは気をつけて換気します。本当はもっと風通しがよくなるよう中を整理したいのですが、これがなかなかできずあとまわしになっています。もっとすっきりさせたいなー。窓をあけてもどうも風のとおりが悪いので、この時期は玄関のドアをストッパーでとめて空けておいたりしています。からだのことも考えてなるべくクーラーにはたよらずにいきたいのですが、蒸し暑くなるとやっぱりつけてしまいますね。
一日中換気扇はつけておく。防犯に注意しながらでも 窓を開けておく扇風機や クーラーをかける。
除湿剤を多めに置き、こまめに取り替える。
湿気剤を家の中におく
少しの晴れ間も逃さずに、窓を開けて風を通す。無理な時はエアコンの除湿を窓を閉め切ってつける。風呂場は夜中換気扇をつけてる。
40歳代のコメント
  とにかく換気。トイレと浴室は、ほぼ一日中換気扇をかけてます。
一番の悩みは、壁一面の書棚の湿気。大切な本が塗れたりかびたりしてしまいます。それを防ぐために、毎日のように扇風機を当てています。
雨で室内に洗濯物を干さなくてはならない時は、その部屋で除湿機を使う。
雨が降ってない限り窓をあける。雨降りは除湿機で少しでも湿気を取るようにしている。
家を建てる際に全館空調にしたので、特にはないが、地下車庫は湿気がこもるので、除湿器をおいている。
少しでも晴れ間には換気をする
押入れを空ける。除湿剤を置く。エアコンの除湿を心がける。
エアコンの乾燥が一番です。
エアコンの除湿機能と扇風機で空気の流れをつくる
湿気の貯まりやすいところには、除湿棒などを各場所に入れる
建てた家が安普請のため,勝手に通風しているようです.湿気対策というより,蒸し暑いので家の中の風の循環を良くするように努めています.出来るだけ窓を開けておく,ドアを開けておく,「など.
除湿剤による対策
換気扇を回して空気の入れ替えを念入りにしています。
エアコンでできるだけ湿気が少ないように調整しています。
乾燥剤を利用する。
除湿機の使用が一番ですね。でも、子供にとって、空気が乾燥しすぎないように気を遣っています。
除湿機と晴れた日の窓開け。
除湿剤は、こまめに何箇所にもおいてある。チェックも怠りないが、それ以上に大切なのは,換気。必ず、朝,窓をあけて家中に風が通るようにしている。ただ、あまりドライの部屋にしすぎて、咽のことが心配。
晴れたときに窓をあける。
内装の仕上げ材に品合板等を使用し、出来るだけ PB+クロスは使わない
換気と湿ったものを放置しないことでしょうか。
換気をし、梅雨の晴れ間には、必ず傘や布団を干す。お菓子についている乾燥剤を1日はいた靴の中に入れておく。
室内に湿気がないように風通りをよくするとともに、湿気とりを多用し、湿気をとるように心がける
クーラーの除湿機能に頼るだけであまり芸が無いのが現状です。
窓を開ける事くらいしか思いつきません。
箪笥や下駄箱に炭を入れたりしている。本当は家中炭だらけにしたいけれど、そんな予算がないので。
なるべく旋風機をまわしたりしている。
除湿機と湿気取りに頼るのみ
浴室は浴室乾燥機を入浴後必ず使用。押し入れは、できるだけ戸を開けておく天気のいい日は部屋の窓を開ける
晴れた日は、家の中に、出来るだけ、風を通すよう心がけていますが、雨の次の日は、朝から晴れていても、地面からの水分で、以外に空気が湿っています。布団を干したり、押入れに風を通すなら、晴れた日が続いた2日目から、と決めています。
エアコンの除湿機能を活用すると共に、天気のいい日は、窓をあけて換気する。
こまめに換気する
お菓子などに入っている乾燥剤を押入れなどのすのこの下に敷く
とにかく湿気を家の中に閉じ込めない。
湿度の高い日は開口部を閉めておくが晴れ間があればすかさず窓を開け通風させる
やはり、換気には気を使っています。梅雨の晴れ間には、押入れなど半開きにしてたり、布団を干すなどしています。
湿度検出をして設定湿度以上になると自動的に運転をする機能付きの除湿機システムを利用する
上記以外特になし
換気・湿気取り防腐剤などを豆に使用する。
換気をまめにしているのと、お菓子、乾物に入っている乾燥剤は下駄箱に入れます。
通常の部屋は、24時間換気システム対応となっている。地下室は、除湿機を利用する。
とにかく 換気! 雨が降っていても 雨が振り込まない窓は 開けています。
エアコンの除湿しかないですね。
換気を徹底する。
換気扇を回す。風呂は締め切るみたいなことを徹底していますが風呂の戸がぴったりと閉まらなく困っています
晴天の日は窓をあけ風通しをよくします。梅雨入り前に家中のカビ取りをしておき増やさないようにします。除湿剤などこまめにチェックして取り替えます。
晴れた日には必ず自然喚起をする。しかし外気も相当湿気を含んでいる事がありかえって逆効果になる事もある。そのような場合にはエアコンによる除湿を行う事にしている。また布団などは汗等で湿気ておりそれが室内の湿気に影響を及ぼしているために布団乾燥機などを適時に使用する。
特別何かするとかないですが、湿気ないように窓を、空けたりして風とうしを良くしています。
雨の日でも窓を開け、換気をよく。
湿度の高くない日は、極力換気に努める
半地下の部屋の換気は換気扇を二台使っております。晴れた日には積極的にドアを開け放し それでもだめなときは エアコンも使います。お風呂場はもっぱら窓の開け放しで対応してますが 家族全員が入り終わった後で窓を開けておけば すぐに乾燥しますよ!
エアコン除湿機能の利用
換気には年間を通じて気をつかっているつもりです。雨の日で窓は雨が吹き込まない限り開けておきます。
昔の家はあらゆる意味で風とおしが良かった。床下や天井裏で忍者ごっこすら出来た.暑さ寒さには悩んだけれど、梅雨のじめじめさ等記憶に無い。住宅は進化し続けているけれど自然は追いついていない。密閉された部屋の中で不自然な換気グッズを利用するよりも窓を開けよう、ドアをあけよう。自然な大気の流れを実感しよう。湿気とお友達になる、、、そんな気構えで乗り切ろう,,,。
クーラーの除湿機能を目一杯利用。
特にはしていないが、窓を開け風の通りを、よくすれば大部分改善されると思う。建築業者に信頼の置ける業者を選択すれば、基本的な欠陥を注意しないですむ。
風の通り道を作り、換気をする。
50歳代以上のコメント
  我が家は自慢になるけど(こんなことけして自慢ではない。)、除湿機は3台、クラー4台ありまして、除湿機3台は1年中フルに動いています。和室に1台、台所に1台、洗面所に1台で、1番たまるのが、台所で次は洗面所です。たまった水は、以前は金魚の水槽に、今は洗濯に使っています。我が家の除湿機の歴史は長く、最初の1台目は、シャープ製で、ニューライフとかいてあり、10年ぐらい使いましたが壊れて今の3台です。毎日良くがんばってくれてます。ほとんど毎朝水を捨てます。効果は抜群で、家は全然カビ臭さはありません。和室は、いつも閉めきていますが、畳はこの時期でも、素足でさらさらです。押し入れは、ふすまをいつも開けてあります。洗面所のバスタオルや雑巾もいつも乾燥状態で、快適です。家族中、素足で家中を歩いていますが、廊下もべとべとしません。フィルターには、ほこりが、たまりますので、部屋の低い位置で、空気がろ過されるのは、立った位置で空気が、攪拌されないので、吸い込む事が,少なく体に良いと思います。ほかに、夜、ズボンなど洗濯しても、翌朝は、はいていけるなど、いいことづくめです。
押入は少し開けておく。または、ふすまは外してカーテンにする。
換気
除湿器をマメに使う。
家具の後ろに扇風機の風を定期的に送るようにしています
晴れた日に室内に出来るだけ風を通すことぐらいでしょうか。気密にしてその場所だけ理想的な環境にするのはどうも肌に合わないので。
エアコンをつける
炭を使う
とにかく晴れたら、窓を開け放ち、蒲団を干し、洗濯物をパリパリに干して、次の雨に備えます。雨の朝、よく乾いたタオルで顔を拭くだけで気分が良いですね。
特別な対策はとっていない
とにかく風通しをよくすること
専用除湿機に頼っております。
除湿器運転
雨が降っていても窓を少し開けて風?空気?の通りがあるようにしています。
特に気にしない
普段は物干しを利用していますが、梅雨時は衣類は乾燥機を利用する。
いい天気のときは風を通す
なによりも窓等を開け、換気を心がけてます。押入れ、クローゼット等除湿剤を使用。
雨が降っていても,窓をあける 風をとうす
空気がとどこおらないように,扇風機を回す。窓をあまり開けない(外の湿気をとりこまない。
竹墨を押し入れ,下駄箱,流しの下などにおいて置く。濡れた物は家の中に持ち込まない。サンルームにおいて置く。梅雨の晴れ間に窓を開け放し,風を通す。
タンスに湿気とりをおく
クーラーの除湿機能を使う。換気する。
湿気は日本の風土を培うもので、大切にその環境と親しむ考えを自分にも、他人にも植え育てる。
雨が降らない日は窓を開ける。特に通気の為、複数の窓を開ける。洗濯物を屋内に干さない。炊事の時は、換気扇をまわすのと同時に窓を開け,湿気が家の中にこもらないようにする。
特に考えておりませんが、自然換気とクーラーの活用ぐらいでしょうか。
時々クーラーで除湿したり、天気の良い日はかならず、部屋に風が入るようにして、押し入れなどの戸も少し開けておきます。
換気に留意する。
除湿剤を置く

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |