すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート

 
第5回
01. 和室 02. 節水

アンケート実施期間:2001/08/10〜8/31  有効回答者数:271人(男性:127人,女性:144人)

『節水』
梅雨も明けましたが、今年も猛暑と雨不足で取水制限が実施されそうな勢いです。
節水にしろ、節電にしろ、こまめな気遣いと努力が必要とされます。
シャワーヘッドを節水タイプのものに交換したり、 節水コマを利用したり、
お風呂の残り湯を有効利用したり・・・
最近は雨水利用システムなど、様々なシステムが開発されつつありますが、
みなさんはどうお考えですか?



>> pick up comment
飲み水は湧き水を汲んできて飲んでいる。
(男性 31歳)

>> pick up comment
我が家は井戸のため,使用量がわからない。だからといって使い放題はいけないと思う。
資源は大切に使いたい。水の無駄使いで風呂と答えたのは風呂自体ではなく、
シャワーの方がたくさん流しているような気がするのですが。
(女性 41歳)

Q1. あなたは日頃から節水を心掛けていますか?

Q1-グラフ


やはり家事の負担が負担が大きい女性の方が、節水に対する意識は強いようです。
コメントから、お風呂の残り湯を洗濯等に使うという方が多くいらっしゃいました。


Q2. あなたはどのような時に水の無駄遣いをしていると感じますか?(複数回答可)

お風呂という答えが最も多かった訳ですが、日本人にとって入浴の時間は欠かせません。
ここは目をつぶってもいいのではないでしょうか。

Q3. あなたが一日辺り平均的に使う水の全量はどれくらいだと思われますか?
   
(飲料水・お風呂・トイレ・・・ご家庭も外出先も、すべての使用量を含みます。)

「毎日どのくらいの水を使っているか」ほとんど気にしたことがない方が多いようです。
一般にお風呂一回分で180リットルと言われています。
通常、一人当たりの水の使用量は200〜250リットルだそうです。
地球の温暖化が進み、これからも水不足が問題になってくると言われています。
自分がどのくらい水を使っているか意識してみましょう。

Q4. 家庭用雨水利用システム設備を設置するのに、どのくらいの費用であれば
   あなたのご家庭でも設置しますか?

特に女性の財布の紐は固いようです。
どのくらいの効果があるのか、安全なのか、そのあたりの情報が不足しているということもあるかもしれません。
「2〜5万円」というとクーラーよりは安く、除湿機よりは高いという値段ですね。

Q5.  浄水した雨水を使用するとしたらどのようなところで使いますか? (複数回答可)

トイレ、庭、洗車など人体に影響のないところで使いたいという方が多いです。
企業、行政などの力で雨水利用システムなどがもっと一般的になればと考えますが、
個人個人に節水に対する意識がないと広まることはないのかなと思ってしまいます。

Q6. 節水に関するあなたの工夫などをお聞かせください。

>> pick up comment
お風呂の水を洗濯に使いたいのですが、洗濯機と階が違うのと、ドラム式洗濯機使用のため使えません。
毎度流すたびに心が痛みます。
雨にぬれた車はチャンスとばかりふきあげて洗車おわり!
全体に水道の元で水量を調節し激しく出ないようにしてます。
子供たちが協力的なのでとても助かります。
使わなくてもいいところに垂れ流し状態で水を流したり、電気を使ったりすることはしません。
これも慣れの問題で、ケチをしているとかいう意識でいるうちは出来ません。
努力しているうちにそれがあたりまえになり、家以外の場所でも自然と節水しています。
子供も同じで、友達の家でおかっての水が出しっぱなしで思わず止めたりしているようです。
とても正常なことだと思います。
(女性 46歳)

>> pick up comment
庭に井戸を掘ってホームポンプを取り付けた。
家庭用雨水利用システムを設置したい。
モルタル敷きのところに穴をあけて地下へ流れるようにした、など。
(男性 45歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  とにかくこまめに水を止めるようにしています。 いま欲しいのは手元でシャワーが止められるようにできるシャワーヘッドです。 トイレはもともと節水型のトイレで、よく言われているペットボトルを入れる方法での節水がうちのトイレでは出来なかったので、ほかに節水方法がないか研究中です。
蛇口の調節(水の出る量の)が自分でできたらいいなといつも思います。機具を買ってきてつけるんじゃなくて、蛇口にそういう機能がついていたらと。
水の出しっぱなしを控える。
必要です。
風呂の水を洗濯に使っている
あまり意識してやっていない。
こまめに水を止めたり、トイレのタンクに水の入ったペットボトルを沈めたりしている。
水を流しっぱなしにしない。一滴たりとも無駄にしてなるものかという気持ちで使う。
こまめに水を止めるようにするしかないですね。 後はお風呂の水の再利用。洗濯やプールなどなるべく使うようにしています。
すぐに水をとめる
蛇口から出す水の量をなるべく少なくしている
トイレでは”大”は使わずに、”小で”流し、流れたらすぐに止めています。 ”大”を使うと必要以上の大量の水が出て止まらなく、もったいないため。
極力節水に心がけているが、生活スタイルそのものを見直さないと根本的な改善にはならないのではないか。
お風呂の水は洗濯、庭の水遣り、拭き掃除等に使っています。 でも余る時はすごくもったいないと思います。
トイレを一回で流さないようにする。風呂水の再利用。水の流しっぱなしにしない。
水をだしっぱなしにしない!
マメに蛇口をしめる
水はだしっぱなしで洗いものをしない
洗濯に使用する水は、お風呂の残り湯を使うようにしています。
お風呂のお湯は洗濯に再利用
トイレタンクにペットボトルをいれる。洗濯は風呂水。
トイレの水量を絞る   台所の水仕事はまとめて洗う  風呂の残り湯は洗濯に使う
全くしてない
汚れた食器は、いらなくなった電話帳などで汚れをふき取ってから洗う。
地球環境の改善から見直さなければいけないと思います。
30歳代のコメント
  どれくらい使っているか見当もつきません。 意識の中で「節水しよう」と心がける程度です。
食器洗いは1日に1回まとめてするとか不利水を洗濯に使ったりしている。
飲み水は湧き水を汲んできて飲んでいる。
節水というのはなかなか心がけても我が家ではとても難しい。 なぜなら洗濯の量だけで一日3回以上回す・・・。 洗濯物の量がとにかく無駄無駄無駄無駄・・・・ 考えるとイライラするし、頭が痛くなるから考えないように様にしている。 でも最近は節水を心がけ、洗濯の水は70%以上はお風呂の水をリサイクル。 でも2ヶ月に1度来る水の料金は2万円前後・・・。1万など切ったことがない。 おかげで最近は庭の水を怠るようになってしまい、本末転倒気味・・・TOT 雨水なら庭に上げてもいいと思う。トイレなどでもいいし。 そういう装置があるのは知らなかった。最近画期的だなぁ・・・
洗濯水は二度使う。洗剤と水、両方の節約になる。(二度目は汚れたものを洗う。)
風呂の水で洗濯している。
シャワー。お湯がでるまでは水をバケツに汲んで、草花の水やりに使う。
出来るだけこまめに水を止める・・・・洗濯にはお風呂のお水・・・これくらいかしら・・・
おふろの水をせんたくに使う
節水は自分の家計にも関係することですが、意識を地球全体の環境まで広げて日頃から心がけたいことだと思います。 小さいことですが、歯磨きのときはコップを使い、台所の水仕事も洗い桶でするなど。冬場は洗濯はお風呂の残り水を利用していましたが、夏は家族二人なのでシャワーのみのほうが却って水量は少ないと読んだことがあるので、シャワーを使っています。
こまめに 水の栓を開閉する
台所の水仕事や洗面では小まめに水を止めて使用する。 おふろに一番最後に入るとき、セッケンを流すときのお湯は湯船のお湯を使用する。
お風呂のお水を洗濯に再利用。お手洗いの水の節水したいと考え中です。
お風呂の残り湯を、洗濯に使う。
夏はシャワーを使うか、スポーツジムの風呂を利用する。
考えなくてはならない大事な問題だと思うがなかなか実践できないのが、現状。
再利用を心がける
雨水、バケツで貯めて使ってる
除湿器にたまった水をトイレの水に使っています。 後は月並みですが、お風呂の残り湯を洗濯に使うくらいです。
食器の油汚れなどをボロ布でふきとってから洗う ・冬場洗顔やシャワーを使うとき、お湯が出るまでの間の水をためておいて掃除などに使う・ お風呂の残り湯はためておくと雑菌が増えるので、なるべく早く洗濯に使う、などです。
使った水を下水に流さない。
特別なことはしていません。 歯磨き、台所仕事、お風呂でまめに蛇口を閉める程度です。
米のとぎ汁や台所で使った比較的きれいな水は、貯めておいて庭の水遣りに使っています。
お米のとぎ汁で洗顔、皿洗い。
常に意識して、細めに蛇口を絞る・・・これに尽きると思います。
お風呂の残り水は、できるだけ洗濯や水や利用に使おうと思っています。
お風呂の残り湯は、洗濯にまわすのは当然のことですが、さめた残り湯で、庭(植物)の水やりや洗車もしています。たまにトイレのタンクに水をはることも。
お風呂は24時間風呂、台所では食器洗浄機をつかっています。
トイレの水はタンク横の水量調節のボルトを少しひねって、水量を少なめにと使っている。お風呂は水位を低くして水量を少なくしている。
水道の蛇口をたくさんひねらないようにしている。
一人で節水しても効果が低く、家族の協力と理解が一番必要だと思う。
髪を洗うとか、顔を洗うとかの行動の時に、水の栓を閉められると感じられる時は、水を出しっぱなしにしない。
洗濯はある程度ためて洗剤を少な目にし、すすぎ時間を短縮する。 洗車はスタンドに任せる。夏場はシャワーのみで簡単にすます。
シャワーなどが水道代にひびくので、子供たちにはお風呂のなかからくませてつかっている。
私はシャワーなどは節水タイプに変えています。 また流しっぱなしにしないで極力水は止めるようにしています。
食器洗い機を使っている。
水道水は薬品とか色々入っていてそのまま飲めないと思い、必ず浄水し更に飲み水に使うには煮沸しています。 子供の頃は水のきれいな神戸の六甲エリアに住んでいたので、当たり前に水道水を飲んでいたのに、いつのまにか水道の水を飲まない習慣になってしまいました。 (子供にも水道水を飲ませません。) 水道水に対する信頼感はないのに、雨水を浄水していも飲めないと感じるのは文明病ですかね。そういえば先日山の涌き水を飲みました。昔は当たり前だったのに、何故か不思議な違和感がありました。 節水は大賛成です。その為にすぐ何かをやるかといえば「何をやったらいいのだろう?」という感じです。歯を磨くとき、シャワーを浴びるときに水の流しっぱなしをやらない。という感じでしょうか。雨水利用システムというと少しひいてしまいます。
特に何もできていない
お風呂の残り湯は洗濯に使用してます。
食洗機を購入した
シャワーヘッドを替えている
とにかく貯めて使う。 雨の日はベランダにバケツを置いて水をため、植物の水やりに使用。
なかなかできない
洗面所の水栓は節水こまに変えてあります。 雨水の利用は良いアイデアですが、降ってくる雨のクオリティーの非常に悪い都会ではとても使う気にはなれません。
まずは当たり前に、洗濯にはお風呂の残り湯を使います。 あと台所での洗い物では、水を流しっぱなしにせず、ため水を使うとか。 洗顔でも浴室でも、出来るだけ流しっぱなしにならないように気をつけています。 (実家のある福岡では、水道に節水ごまが必ずつけられていました。全国的に展開をしたらいいのにと、いつも思っています。)
雨水をためてお花の水遣りに 風呂の残り湯を洗濯に
トイレのタンクの中に2リットルの水入りボトルを沈めることぐらいです。
家族全員で心がけなくてはいけませんよね。 我家では、どうしても2人の子供たちがついシャワーを出しすぎ・・・なんてことがよくあります。いくら私一人節水に励んでいても、ちょっと悲しくなります。
風呂の残り湯は洗濯、トイレ、植物の水やりに使っています。 家を建ててもうまく利用していきたいです。
とにかくこまめに
トイレに節水コマをつける。 蛇口を開いたらすぐしめる。 お風呂の水は使い回す。(洗車、洗濯、植木の水) お米のとぎ汁、牛乳パックのすすぎ水は植木にやる。
トイレのタンクにペットボトルを入れておく 洗濯の時洗剤を少なくできるセラミックを入れている 冬場は残り湯を洗濯や掃除に津かっいる(夏場はシャワーのみなのでやてない)
ありきたりですが、風呂の残り湯を洗濯機に運んでいます。 その他には、・・・あまりやってないです。
実行に移すには難しい
洗濯するときに、風呂の残り湯をつかってます
洗面所にバケツを置き、その上で手を洗っている。 バケツの水を少しでも洗濯にまわす。
なるべく出しっぱなしにしない
団地住まいなのでできることは限られていますが、お風呂の沸かしなおしと洗濯への利用、洗濯や洗い物をできるだけまとめてやるなどはしています。
あまり普段は注意していない。 こまめに蛇口を占めること、シャワーを節水のものに変えていることぐらい。
トイレの水をためるところにペットボトルを入れている
トイレは2回流さない
バルブを若干閉める
子供用プールの水は、植木の水やりに、お風呂の水は、洗濯に使用。 時々、雨水を、トイレに使用。
食器を洗う時に水を流しっぱなししない。
水は大切と日頃から子供に言い聞かせることで、自分でも注意するし、無駄にしてると、逆に子供から言われて反省・・・何てことも。とにかく、お金がかからない節水法はほとんど試してます。
特別なものは有りませんが、洗濯にはお風呂の残り水を利用するとか、食器を洗うときにはお米のとぎ水を利用して流すのに時間がかからなくする程度。
開け閉めをこまめに行う
風呂の残り湯は洗濯などに「再利用」しています。台所ではなるべく貯め濯ぎを心掛けています。
風呂を使わず、シャワーのみ。皿を洗うときは、おけにためて使う。
皿洗いの時に、大量に水を出さない、こまめに水を止める。 洗濯には風呂の残り湯を利用する。
歯磨きをしているときは必ず水道を止める。
自分はもちろん家族にも徹底して節水をよびかけてます 10歳の息子は今では私よりうるさいです 屋上にもふろみずあげて、ガ-デニングしてます
水道の水をなるべく流しっぱなしにしないように心掛けている。
蛇口に市役所からいただいた節水パッキンを取り付けて、水の出を弱くしている。
我が家ではレインオアシスを庭の水撒きに、ローテックスをトイレに利用しています。 レインオアシスは優れものですが、ローテックスは高価なわりに利用価値が低いように思います。
今のところ何もしていません。 歯磨きの時に水道を止めて歯磨きする事くらいでしょうか。
自家用車のCPC加工(洗車回数の節約)
心がけていないと 水をついつい出したままで他の作業をしていることがあるので そういうことに気を配り 家族にも口うるさく注意をしている。  洗濯の際 風呂で使った水を使用している。 また風呂も追い炊き機能が無いので 毎日替えなくも良い様に温度を一定に保つ機械を入れたりして 出来るだけ長く総入れ替えをせずに使っている。
40歳代のコメント
  なるべく流れっぱなしににはしないようにしている。 洗濯には風呂水を使用する。など
例えば風呂でシャンプーで頭を洗っている間は、シャワーの水を止めたり、歯磨きで歯を磨いている間は蛇口の水を止めている。
やろうとしてもなかなかできない 
こまめにとめる。
こまめに水を止める(出しっぱなしにしない)。
夏はシャワーですませる。…くらいかな。
シャワーはこまめに止める。 お風呂の水は2日に一回交換する。洗濯には風呂水を使う
今の世の中、節水したくてもできないことが多い気がします。 水道には浄水機をつけているので少しだけは難しく、お風呂のシャワーも水量は変えられません。ましてや小さい子供がいるため余計に使っているような気がして、とても水不足のときは居たたまれない思いでいます。でも必要以上には使っているとも思えず、だからといって節水しているとは絶対にいえない状態で困っています。
メーター器のバルブを全開ではなく半分閉めている
夏は、シャワーのみにする。
風呂はシャワーを使う必要以上に流しっぱなしをしない など
最近のように夏になると水不足のニュースが流れます。 水は決して只ではないと肝に銘じたいと思います。
こまめに栓を閉じる。
トイレのタンク内に、ビール瓶を入れている。シャワーを節水シャワーにしている。
もったいない、もったいないと思いつつ使わせていただいている。 工夫じゃないか、これは・・・。
風呂の残り湯で洗濯をする事と、こまめに蛇口を止める事ぐらいしか出来てません。
我が家は井戸のため,使用量がわからない。だからといって使い放題はいけないと思う。資源は大切に使いたい。水の無駄使いで風呂と答えたのは風呂自体ではなくシャワーの方がたくさん流しているような気がするのですが。
お風呂でのシャワーの出しっぱなしをしないようにこまめに止めている。
雨水使用、本当にしたいです。 節水に関しては水道の蛇口を全開にしないよう心掛けています。
歯を磨く時に、こまめに水を止めるように心がけています。 また、トイレの水を流す時も、できるだけ少ない量で行うようにしています。 しかし、「節水」は難しい事だと感じています。
水道管を締める
風呂の残り湯を洗濯に利用している
お風呂の水を洗濯に使うくらいです
家族で家庭内ISOを今年の夏トライした。
トイレタンクの水をペットボトルを入れて節水、風呂の残り湯を洗濯用水に、米のとぎ汁を植物にかける。・・と一般的なことばかり、簡単にあまみずをためて、庭の散水に使いたいと今、思案中。
1.蛇口からの水の流しっぱなしは極力、避ける。 2.水洗トイレの流しモードで「大」の方は使わない。 3.毎日、蛇口から垂れる水を容器に貯めて洗濯用に使う。
トイレの水のでかたを細くした
あまり努力していない。
まったくしていない。
こまめにとめる
庭に井戸を掘ってホームポンプを取り付けた。 家庭用雨水利用システムを設置したい。 モルタル敷きのところに穴をあけて地下へ流れるようにした、など。
トイレは小のとき、二人行ってから流す。
風呂の残り水の洗濯への活用。 トイレのタンクに節水器具を設置。 洗面所の水道・シャワーに、節水コマを取り付けている。
墨田区の話を聞き、かなり感激してから、雨水はなるべく貯めて、庭の水遣りに使っています。台所の水仕事時には水を流しっぱなしにしない。朝の洗顔時には、洗面器使用。など
トイレのタンクに ペットボトルをいれている。
お風呂や、洗面時は、流しっぱなしにしない、くらいかな。
こまめに蛇口の開け閉めを行う
ほんの少し、蛇口を絞るだけで、と妻が聞きかじってきて実行しています。
トイレのタンクに工夫をしたシャワーを節水型にした
雨水をバケツに溜める。
無駄に流しながらの用事をしない
節水駒くらいです。
洗濯や入浴の回数を減らす。
とりあえず台所では洗い物をするときには水を流しっぱなしにしない
庭の植物用の水をなるべく雨水をためて使う
お風呂の水を洗濯に使いたいのですが、洗濯機と階が違うのと、ドラム式洗濯機使用のため使えません。毎度流すたびに心が痛みます。 雨にぬれた車はチャンスとばかりふきあげて洗車おわり! 全体に水道の元で水量を調節し激しく出ないようにしてます。 子供たちが協力的なのでとても助かります。使わなくてもいいところに垂れ流し状態で水を流したり、電気を使ったりすることはしません。これも慣れの問題で、ケチをしているとかいう意識でいるうちは出来ません。努力しているうちにそれがあたりまえになり、家以外の場所でも自然と節水しています。子供も同じで、友達の家でおかっての水が出しっぱなしで思わず止めたりしているようです。とても正常なことだと思います。
風呂の残り湯は、洗濯に使う。
風呂の水は1日おきに沸かし直して利用しています。 トイレの給水タンクにレンガを沈めて一度に流れる水量を少しだけ減らしています。
歯磨きの時、水を出しっ放しにしない。同じく台所の水仕事の際にも。でも、家族みんなが実行してくれないと、大きな節水にはつながらないと思う。
マメに蛇口を閉める
食器を洗う時は出しっぱなしにしない。お風呂の残り湯を洗濯に使う。拭き掃除に使う。
家の改築時に水道管を2重に引いて井戸水の利用を進めています。 周りでは、水道が引かれてからは井戸を埋めていますが、私共は逆に利用を進めています。水質検査が以前は無料でしたが今は数万円するので、検査はせず、洗濯と水洗トイレと庭の水遣りに利用しています。 また、多くの水を使う風呂には、24時間風呂の「湯名人」なるものを設置して、節水しています。
テレビなどでよく節水の仕方をやってますが、なるほどとは思いつつ、なかなか実行できず、台所の水仕事の時に 流しっぱなしはしないよう心がける程度です。
水の出しっぱなしをしない
ため水など。
お風呂の残り湯は洗濯用へ、米のとぎじるは植木へ使うことにしてます。 現在の水不足で庭の水まきが気が引けてできないのでここに雨水が使えたらと思います。
水道の元栓を、全開にしないで半開ぐらいにしている。
元栓を調整する
取り立てて実行していないが、節水便器の使用、風呂水を2〜3日取り替えない程度である。やはり、簡単な負担にならないやり方でないと長続きしないように思う。
水やりはペットボトルに溜めた雨水でしている足りないときは水道水を。
節約と無駄は紙一重。そんな気がする時があります。 数値的に此れだけ節約できるという”数字のマジック”を利用した数々の節約商品がありますが、ベクトル的にはプラスマイナスゼロかマイナスなんですね. 基本的にどうすれば節約できるか、使わなければ減りません。 単純明快なことです。節水ですが、蛇口があること自体恵まれているのです。 蛇口をひねれば何時でも水が出る、水が尽きない、、、めぐまれているのです。 恵まれているということは、恵まれていない人達もいるということで、地球の大半の人達は後者です・大変不幸なことだと思いませんか。 工夫などとはおこがましい限りですが、やらなければなりません!! 第一にわが身の幸せやそうでない人の存在を自覚することです。 第二に、無駄をなくすことです。 第三に工夫をすることです。流しや洗面所の下に元栓があるはずです。それをしぼめて水の出る量を半分にする。自らへの戒めと丸でしょう。簡単な洗いもや洗髪程度はペツトボトルの水をもちいるできです。 余裕があれば日曜大工に挑戦しましょう。雨どいが排水溝ながれていますね。ポリバケツが下に入るぐらいのたかさに切って貯水することです。 何かアクションを起こさなければ何も変わりません.
とにかく水を出しっぱなしにせずに、こまめに止めます。
風呂水の有効利用(洗濯時の再利用)程度しかできていない。
台所のすすぎ水を植物の水遣りに使ってます。 特に気にならなければ、お風呂はシャワーで済ます。
50歳代以上のコメント
  洗い物をする際はできるだけ水を垂れ流さないようにしています。
植物の水遣りは台所の水仕事で使った水をバケツに貯めたのを使うようにしている。
食器を洗う時はためすすぎをして最後に流し水でさっと洗う。
台所の水道に節水コマを付ける
洗車はバケツでする    風呂はシャワーを使用 トイレはなるべく汲み取り式
風呂の残り湯を洗濯に使う
風呂の水でベランダの植物に水やりをしています
歯磨きの時に水を流し放しにしないことぐらい。
1.風呂の残り湯を洗濯に使う。 2.食器のすすぎ水を残して置いて、汚れた食器を浸けたり、麦茶を冷ましたりした後、庭に撒きます。 3.風呂の湯をうんと少なくする。 4.トイレの貯水槽にペットボトル一本を沈めています。 うーんそんなところでしょうか。
水の一滴もむだにしないようにしている
お風呂のお湯を隔日置きに換える様にしている。
洗面所の水栓を常にしておき、水の垂れ流しを防ぐ。 風呂水は当然洗濯に転用する。
お風呂は3分の1程度給水して、半身浴をすれば使用量が減ります。 台所の洗剤の入っていない水は庭の遣り水に使います。 風呂や洗濯機の残り水も庭や花壇の遣り水に使います。
流しっぱなしにしない
庭にバケツを置いて、雨水の利用を心がけている。
外国の雨水浄化システムを見て興味を持っていました。 一般的に利用できるようになればいいなあと思います。 工夫と言えるものができていない状況です。
風呂のお湯は二日間は使う
お米をといだ水はお花に、お風呂のお湯は洗濯に、あとこまめに蛇口を閉めます
米のとぎじるは、当然植物行き。 お風呂の残り湯は、これまた洗濯機へ直行。
風呂の水を洗濯時やトイレ、家の拭き掃除に使用する。 すすぎは水道水を使うから衛生上の問題は無いと思う。 庭の水遣りは近くの川の水を時々使用する。
水道だしっぱなしで炊事をやらない。
水を流さず、使う分だけためてから使う。しかし、なかなか実行でいない。
米のとぎ汁を庭へ。洗車の水(良い洗剤が手に入ったので)洗濯はまとめてする。
歯磨き、洗面、体を洗う時に水やお湯を流しっぱなしにしないように心掛けている。
お風呂の残り湯を掃除に使う。お風呂の湯を浴槽にためるのに多過ぎないようにする。洗面・歯磨き・炊事の時に水を流し放しにしない。
風呂の水を洗濯に使う、トイレのタンクにボトルを入れておく、蛇口に節水コマをつけた、以上3点くらいです。

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |