すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート

 
第6回
01. 洗濯物
02. 家庭のトイレ

アンケート実施期間:2001/9/10〜9/30  有効回答者数: 214人(男性:107人,女性:107人)


『洗濯物』
お天気のいい日、日当たりのいい庭に、見上げたベランダに、
洗濯物がはためく風景を見ると、小さな幸せを見つけたような気がします。
ヨーロッパでは、洗濯物は中庭や専用の物干し場に干し、
人目に晒さないルールがあるようです。
翻ってアジアでは、他人に見られようが雫が道に落ちようが、
路地の間に物干し竿や紐を渡し、ずらーりとはためく洗濯物。
窓から威勢のいいおばちゃんが体を乗り出し、パンッパンッと家族の洗濯物を干す。
実際の風景を見たこともないのに、訳もなく郷愁を感じることはないですか?
さてあなたのご家庭ではどうされているのでしょうか?

>> pick up comment
洗濯物の量が多い日は、2階ベランダでは物干し竿に器具を取り付けて狭いスペースで
例えば幅1mの範囲で上から下を利用して3段階に干せるよう工夫しました。
(女性 47歳)

>> pick up comment
タオルは乾燥機に5分かけてから、干す。
天日でごわごわにならなくて、ほわほわの柔らかいタオルになります。
でも理想はサンルームみたいな室内干場。花粉の季節も安心だし。
(女性 37歳)

Q1. あなたは、洗濯物がはためく風景をどのように感じますか?

Q1-グラフ

自分で洗濯物を干すことが多い女性の方がやはり好きなんでしょうね。
また男性の方が見た目にこだわり、女性は効率重視ということも言えるような気がします。
洗濯物がはためく風景があったほうが、生活感があったりして良いという意見も結構ありました。

Q2. あなたのご家庭では、洗濯物をどのように干しますか? (複数回答可)

天日に干した方が健康に良い、太陽の匂いがする、気持ちが良いという意見が最も多かったです。
ただし天日で干すのも場所の問題、干し方など現実的には難しいケースもあるようです。

Q3. 普段、洗濯物を干す場所はどこですか?(複数回答可)


表ベランダがダントツトップです。
Q4の理想の干す場所と比較して「室内」と答えている方が多いということは、
外で干したいけれど実際は干せないという方が多いのでは。理想と現実はちがうのでしょうか。

Q4. 理想としては、洗濯物をどこで干したいですか?(複数回答可)


Q3との違いとしては、表ベランダよりも裏ベランダ、ベランダよりも庭で干したいという方が多いように思います。
コメントでも多かった意見ですが、洗濯物を見られたくないという方が多く、
比較的奥まったスペースでしかも日当りが良く、いざとなったら屋根が出てくるというような場所があれば・・・
ということのようです。

Q6. 洗濯物を干す時の理想や工夫や失敗談などをお聞かせください。

>> pick up comment
屋根付き駐車場に物干し竿を下げて、曇りの日や出掛ける場合はそちらに洗濯物を干し、
急な雨に対処してます。ご近所で洗濯物が雨にぬれていたら、お知らせするように心掛けるんですが、
何度かお昼寝をされていてお互いに気まずい思いをしました。
濡れてるのに知らん顔もできず、こんな場合どうしたらいいのかしら?
(女性 35歳)

>> pick up comment
洗濯の段階からですが、カッターシャツはぼたんを1つ飛ばしに止めて、
飛ばした穴に袖のボタンをそれぞれとめて洗濯して、干す時には袖のボタンをとると洗濯じわが付きません。
(女性 23歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  洗濯の段階からですが、カッターシャツはボタンを1つ飛ばしに止めて、飛ばした穴に袖のボタンをそれぞれとめて洗濯して、干す時には袖のボタンをとると洗濯じわが付きません。
天候を考えて干す!!昔寮の屋上に干していた頃、風の強い日に干して洗濯バサミがゆるかったので、下に落ちた経験アリ。気を付けねばね・・・。
風でハンガーが外れないように、気をつけてます。あとよくかわくように、洗濯物どおしに隙間をあけるようにするとか。
Yシャツなど、アイロンがけが必要な物は、洗濯機から取り出して外に干す前に、アイロンをかけています。シャツ自体が濡れているので、スチームなしでキレイにアイロンがけできます。
きちんと伸ばして干す
しーつなどのおおきいものを洗濯して干した時風が強く窓にかかってしまいまどが汚れたため洗いなおした。その他にも多いいので干し終わる前にすみの部分が地面いついてしまって汚れて洗いなおした事が何度もある。
アイロンをかけなくていいいようにしたい
音がうるさくない乾燥機を作ってほしい。
子供の物が多くなってきたので、こまごましたものは飛ばされないようにしっかりと洗濯バサミで留めています。そしてなるべく広げて干すようにしています。
ボタン付のシャツは閉じるところが内側に折れこんでしまうので、そうならないように広げて干す。
大きさの違うものを交互に干したほうが、全体に日や風がよく当って、渇きが早いです。
1階に住んでいたとき、外に洗濯物は干せなかった。12階に住んでいる今は、のびのびと干せる。女の一人暮らしだからかもしれないが、人目が気になる。それだけ危険な世の中なのかな?それとは別に、干し方は気を使う。何もかも一色で、しかも白など洗剤のCMのようにできたらいいんだろうけど、現実はそうもいかず、種類別・色目別に、また目隠しなども考えながら干してます。
外から見られないようにバスタオルのような大きい洗濯物をまず干します。
これといって特に何も考えずに干してる。
シャツなどを干して取り込んだらしわになっていた
下着は大きいタオルなどに隠れるように干しています。
風が強いので、よく飛んでいく!でもいつも玄関においていてくれる。近所の人はよくわかってくれている。
30歳代のコメント
  雨の日と晴れの日と両方干せる環境がよいと思います。
裏庭には柿の木があって、そこに足長蜂の巣もあります。洗濯物にまぎれて蜂を一緒にたたんでしまい、太ももを刺されたことがあります。(TT)それに、夕方取り込む時に、よく蚊に刺されます。洗濯干しは我が家では命がけなのです!
べランダに干したけど、雨が強くて濡れてしまった
お洗濯物の乾燥と浴室の乾燥を兼ねて浴室乾燥機に任せてしまっていますが、やっぱりガス料金が気になります。お日様で乾燥するのが一番でうよね。浴室乾燥のポールをそのまま外でも使えるように、ポールの長さに合わせて物干しの長さを設置するつもりです。
ポケットや厚みのあるところが乾きやすく、色が変わらないようにできるだけ裏返して干すようにしています。
家族が多いので取り込んだとき分けやすいようにその人のものをまとめて干せばあとが楽かなと思うけどそしたら、今度は干すとき時間かかりそうですね。。。。。。。
洗濯物の量が多いとき、まず、タオルなど乾きにくいもの、逆にハンカチなどすぐに乾くものから洗濯する。(乾いたものからどんどん取り込んでいき、干すスペースを広くし、風通しを良くする為)
健康第一主義なので、肌着は日光で殺菌したいものです、アイロンも良いのですが、経済的ではありません。
日当たりのいい場所でパリッと洗濯物を乾かしたいですが、花粉症のために干せない時期があり、時期のタイミングを間違えるととたんにくしゃみの嵐になってしまいます。
もう常識かもしれませんが、洗濯物は干す前に一度畳みます。しわがのびるし、干す時もとても楽です。
通りに面した場所に干す場合は、バスタオルなどの大きな物を一番外側に干し、下着などは室内に干します。大きな物の場合は飛ばされやすいので、2重3重に洗濯バサミを止めます。
傘の様に開くと円形になる物干しを使っていますが、タオルならタオル、靴下なら靴下と、種類毎に並ぶように干していきます。部屋の中で洗濯バサミからはずしていくと、種類毎の山が出来て、たたみやすいし、しまいやすいです。
パンツをベランダに干していたら、下に落ちた。 翌日、メールボックスのところに大々的に置いてあり、はずかしかった。
洗濯物が乾いてからアイロンをかけると、いちいち霧吹きをしてしわを伸ばさなくてはならないので、なるべく干す前にアイロンをかけています。飛ばないようにしっかりと止めて干せば、乾いたらそのまま畳めば済みます。しわもきれいに伸びます。
洗濯物を干す行為も嫌いだし、干したものを他人に見られるのも嫌。将来は乾燥機で乾かしたい。
小生の家では狭いベランダしかないので、梅雨時は浴室や居間が干場です。できれば共同乾燥室がマンションにあってもいいですね。
うちの主人は営業なのでワイシャツを着ますが、あとでアイロンがけが簡単になるようにある程度しわをのばして干すようにしています。何もしないのとするのとでは歴然と差が出ます。アイロンがけの時間がとても短縮できます。
お兄ちゃんたちのものとその他のものを干し分けています。
バタバタとしていたので洗濯バサミをし忘れお隣に・・・・。とっても仲が悪いのに・・・・
家内が何時も干しているのでよくわからないのが本当のところですが、洗濯物の干し方って考えた事ないです。雑然と干されると確かにあまりかっこいいものではないですけど、かっこいい洗濯物ってあるんでしょうか? 映画の「幸せの黄色いハンカチ」の洗濯はかっこいいですね。少々カッコ悪くても天日の当たるところに干して欲しいな。
我が家は風通しが良く、日当たりの良いベランダに干しているのですが、冬は、3日に一度は、ハンガー毎風に飛ばされてしまうことがあります。洗濯物がよく乾くのはいいのですが、ちょっと困るかも。
衣類をハンガーにかけて干していますが、ハンガーの跡がついてしまうので、針金ハンガーにホースをつけて、なるべく跡がつかないようにしています。
人目につく場所には差し障りのないものを干します。
洗濯物は、なるべく楽に干して、楽にしまいたい。衣服が傷まなければ、乾燥機も使いたいけど、現実は難しい。とにかく、溜めすぎると洗濯も大変なので、こまめに洗うことが秘訣でしょうかねぇ。
日差しの暑い日に2日にわたって薄い色のバスマットを2つ折りにして干した時のこと、日に当たっている方だけが変色(色あせた)してしまった・・・。
母が洗濯物を干すと、風にはためいて裾がのびてきれなくなってしまった服が何着もあります。母には、言ってもわからないようなので、何とか、母よりも先に干します。
まず、形態安定シャツを多用してアイロンを減らす。干してから手でシワを伸ばしておく。厚地のものは別にして他とくっつかないように他と1つずつ間を空けて干す。
理想としては、やっぱり朝干して、夕方取り込みたい。
しわになら内容にたたいたり伸ばしたりして干します。
ハンカチなど薄くて乾きが早いものは、何枚も重ねてズボン用のハサミが2個着いているハンガーにつけて干しています。
下着類はなるべく内側に干して、外から直接見えないように気を付けています。
ベランダが狭く、唯一の選択干し場です。もちろんリビングからは丸見えだし、せっかくお花を置いても一緒に視界に入ってくるので雰囲気台無しです。なるべく早い時間に干して、なるべく早く取り込むようにしています。
マンションの隣のお部屋のベランダに飛んで行ってしまった。
赤ちゃんのオムツ干し用のたこ足を活用してます。結構、大量のものを省スペースで干すことができます。
屋根付き駐車場に物干し竿を下げて、曇りの日や出掛ける場合はそちらに洗濯物を干し、急な雨に対処してます。ご近所で洗濯物が雨にぬれていたら、お知らせするように心掛けるんですが、何度かお昼寝をされていてお互いに気まずい思いをしました。濡れてるのに知らん顔もできず、こんな場合どうしたらいいのかしら?
私もやはり後でアイロンをかけなくっていいようにしわを良く伸ばして干しています。また、色物は別々に洗うように注意しています。
風が強く吹いて、物干し竿ごと、2階のベランダから、庭に落ちた。物干し竿が浮き上がったのかと思ったが、もう一度竿をかけて、落ちる様子を観察して、物干し竿が風でスライドしたのが原因とわかり、竿のストッパーを100円ショップで購入した。
主人の衣類は、時に忙しいときは、雨でもそのまま干しています
洗濯物は消毒も兼ねて、なるべく日に当てるようにしている。色物などで、色をあせさせたくない場合は、室内にと一応考えてほしています。もちろん、下着は室内に(自分のだけ)。あまり風の強い日などは、きちんと洗濯ばさみなどで止めておかないととばされて、行方不明になってしまった物も以前あった。今は、気をつけています。
風通しが良く、日当たりの良いところで、パリっと乾いた洗濯物を取り込む瞬間が大好きです。赤星さんと同じように、シャツなどはなるべくしわを伸ばしてあとの手間を省けるようにしていますし、畳む順序を考えて干しています。取り入れるときもその順番ですると、片づけも楽です。あと、リビングの前(マンションのベランダなので)当りには見えても良いようなバスタオル等のタオル類を干し、あまり人目に付かない寝室(リビングに並んでベランダに面しています)の前に下着類を干すようにしています。
物干しをする時の最適な環境、日当たり良く、風通しが良い所、それと埃があまりたたないところがいいです。
あまり意識したことはない。
お友達が来るので、私のパンツなどを目に付きにくい物干し竿の先に干していたら、風邪が強くてピンチハンガーごと飛ばされて、隣のうちの庭に落ちた。隣のおじさんにパンツは見られるは、ハンガーは壊れるは、ひどいめにあいました。
共働きなので、洗濯は常に室内干し。日当たりのいい窓際にかけて、扇風機をタイマーセットして、と努力していますが、天気のいい日中にパァッと干せるのが理想ですね。因みに、最後の脱水前にぐしゃぐしゃになった洗濯物を一つずつ手でほぐしておくと、しわが少なくアイロンもあまり使わずにすみます。
シンガポールの窓から洗濯棒突き出す方法やイタリアの下町で道路を挟んで干す方法を見たら日本の干し方は丁寧な方だと思います。
最近のハンカチはタオル時が多くなってアイロンがいりませんが、少し前まではアイロンがいらないように思いっきり伸ばしてから、しわがいかないように注意して干していました。(こうすると、本当にアイロンが必要ありませんでした。)失敗段は、夫のポケットからさまざまなものが洗濯物に混入し、なかでももっとも被害のひどかったのがチョコレートです。チョコレートくずをはたきだして、さらにチョコレートのしみを手洗いのうえ、もう一度洗い直すはめに・・とほほの気分でした。
タオルは乾燥機に5分かけてから、干す。天日でごわごわにならなくて、ほわほわの柔らかいタオルになります。でも理想はサンルームみたいな室内干場。花粉の季節も安心だし。
タオルを小物乾しに干すと、通気性が良く乾き易いとの事だが、形が整わないので物干竿に干すようにしています。ハンカチも物干竿の方がアイロン要らずです。ただ、物干竿に干せる量は限られてくるので、大部分乾いたら小物干しに干し変えるようにしています。
干していた靴下を取り込んですぐに履いたら、なんと中に蜂が入っていて、思いっきり刺されてしまいました。
洗濯担当でないので、あまり考えていない。
田舎ならともかく、都会の風景にばたばたはためく洗濯物というのが、どうも嫌いなので全て乾燥機をつかってます。もうひとつ大きな理由に洗濯をできる時間が夜に限られているというのがありますが。
風の強い日に高いところに、バスタオルを干したため、物干しごと倒れてしまった。
下着を隠すようにまわりにタオルやら 大きめのものや 見られても恥ずかしくないものを 外側に干す
冬は乾きが悪いので夕方洗濯してベランダに干し、朝になったら庭に出して夕方取り入れます。これでばっちり乾きます。
形状記憶の洋服を多く使う
物干しを作った時に日当たりを考えて軒を作らなかったのですが、今思うと、突然の雨とかのためにも作っておいた方が良かった。
狭いベランダしか無い我が家では 天気の良い日は窓も網戸も開けてそのカーテンレールまで使って干します。ついでに開け放った窓辺に布団も置いておき 布団干しも兼用してます。
洗濯物はやはり、外に干したいです。取り込んだ時の、太陽と風の匂いがなんともいえません!外に干してある洗濯物ってそんなに気になりますか?下着が目の前にヒラヒラというのは、いただけませんが、人の存在が感じられるので私は好きなのですが…。「生活感がにじみ出てイヤだ」って言う意見も聞きますが、逆に生活感の全くないのも味気ないと思います。香港などは、信じられない位にひしめき合った高層ビルの中にたくさんの人が住んでいますが、それぞれの窓にはおびただしい量の洗濯物が干されています。この光景は「みんながんばって生きているんだなあ」って実感させてくれる程パワーがみなぎっていますよ。
40歳代のコメント
  とにかく干す前にはたたんで叩く。シワがのびてアイロン要らずです。パンツや靴下もそれをやると干しあがりが違って、気持ちが良いです。
洗濯バサミを付けないで干したら、風で洗濯物が飛ばされたことがあった。
ベランダが狭いので、シーツの日、バスタオルの日、普段着の日と分けて洗濯します。
マンション1階なので、洗濯物が多いときなどは、庭を目一杯使って干し方を工夫するのが面白い。
ベランダの外に出ないように工夫して干しています。洗濯バサミを使用したつもりが、洗濯物が飛んでいって、下の階の方から届けてもらったことがあり、申し訳なく思いました。干す時は、私もなるだけアイロンかけをしなくてよいように工夫しています。
雪国ですから、冬場は困ります。サンルームみたいなものもあるのですが、温度が低いので、結局は暖房の効いた室内に干すことになります。乾燥機の導入も検討中です。
やはり女性者の下着を干すときには抵抗を感じ、なる獏見えないように周りをタオルなどで囲んでいます
あまりほさないので。
5人家族ですが洗濯物の量はかなり多い。7Kgの洗濯機で2〜3回回す。パンツはパンツ。シャツはシャツ。で並べて干すのが趣味!我が家ではその辺に置いておくと着てなくても洗われてしまう。洗濯大好き。しかし,たたむのとタンスに入れるのが面倒だ。(ワンポイント)脱水をかけるときYシャツだけは1分で取り出しすぐに干す,残りの洗濯物はあと6分ぐらい脱水する。そうするとYシャツも他の洗濯物と一緒に洗ってもシワが少ない。
日当たりの問題があるので、日照を気にします。また、風にとばされることもあるので、注意しています。
色・柄物は裏返しにして洗って干す。いつも定位置に干す。(洗濯の洗い忘れや出し忘れが確認できるし、風で飛ばされた物が何かわかる)
日当たりが悪くなってきたら取り込む。
洗濯物がとばないよう、いっぱい洗濯バサミを使います。
洗濯の分量が多いので日当たりの良い広いスペースがほしい。また、雨の日には乾燥機を使いたい。
全自動洗濯機のおかげで、ずいぶん洗濯が楽になりました。しかし、その後の「干す」段階が面倒なので、「自動干し機」なるものをどなたか発明してもらえないかと、毎日思っています。
洗濯物がはためく光景はきらいではないけれど、かといって、けっして美しい光景ではないです。エクステリアの苦心やガーデニングの苦労を考えると、人目に付く所に洗濯物は干すべきじゃないと考えます。後は乾いたら早く込むことが大事じゃないですか?つまり早い時間に干すことですね。天日に干すのは健康のため必要なことだと思います。
よく さおごと飛ぶ
バラバラに干していたら、義母にしかられた。
アイロンがけを省くためによくしわを伸ばして干す
天気の良い日は、シャツ類はハンガーでカーテンレールにつるし窓を開けっ放しにしています。
洗濯物を干すときの理想?・・・すみません、考えたこともありません。
よく洗濯物が風で落ちるので、洗濯バサミを大量に用意しています。
物干し竿をの高さを違えて、洗濯物全体に日当たりがよくなるようにしている。
風で飛んで行ってしまったことがあります。結構上等なブラウスでした。見つかりません。
洗濯物同士が、くっ付かないように、大きさの異なるものを交互につるす。
絶対日に当てて殺菌もしたいです。乾燥機で無理矢理乾かしたものは濡れるとすぐ臭くなります。タオル類は特にそうです。色褪せしそうなアウター類は裏返して少し日を避けて干す事もありますが ほぼぱんぱんに日に当てて乾かします。ちなみに柔軟剤は使いません。日光でパリパリに乾いた洗濯物が一番好きです。
乾きにくいものを一番日当たり、風通しの良いところに干す。
風で飛んでいかないようにしっかりとめることくらいでしょうか?道路に飛んで落ちている洗濯物はちょっと信じられない気持ちです。
とにかく我が家は洗濯物が多いので、できるだけ手早く次々と干せるようにスペースの使い方に気を使っている。(主に屋上なので、取り込む際のスムーズさを第一に平行に順次干すようにしている)
しわをのばすように心がけている
くしゃくしゃにならないようにネットをこまめに使用している。なるべく、全部にお日様が当たるように干している。
うちも、アイロンをかけないですむように、伸ばしに伸ばして干しています。
なるべく日がよく当たるように干し方を工夫する。少しの隙間も無駄にしないように干す。
建物も町も統一感がない日本では、外国映画のような洗濯物も装飾になるような雰囲気は難しい。
洗濯物の量が多い日は、2階ベランダでは物干し竿器具を取り付けて狭いスペースで例えば幅1mの範囲で上から下を利用して3段階に干せるよう工夫しました。
万葉集?にしろイタリアの下町にしろ洗濯物はそれなりに風景だと思います確かに街並みうんぬん言われますがこれも文化的風景かなぁとも思います生活感のない街なんて気持ち悪い・・・
一箇所でほせたらなー
50歳代以上のコメント
  しわを伸ばしながら干す。ずぼんは裾を上にして干すと乾いた時きれいです。
干す手間はしょうがありません。取入れが一発で出来る工夫が欲しいです。
よくポッケトを調べないのでティッシュとかあって洗濯物がティッシュだらけのなりまた洗わなくていけない。
超高層のマンションに入居した知人の話ですが、風が強くて洗濯物が干せないとの事です。窓も開けれないので当然室内干しや乾燥機を用いるのですが、風を感じると言う日常的な感覚が欠落すると、すとれすが貯まるそうで、引越しを考えているそうです。
洗濯バサミがさびていて洗いなおしたことがあります
清潔さが一番日光で充分乾かす。
陽が強いので色柄物は裏返して干す、アイロンかけが要らないようにと言う訳ではないのですがなるべく皺を伸ばしてピンとなるようにする。
風でTシャツが飛ばされ、目下の桜の木の枝に引っかかったままずーと夏を越えようとしています。どうやっても取れないし誰の物かも分からないからそのままでいいでしょう。
アイロンか゜けは半乾きの時にします。
夜のほうが空気が乾燥していると聞きましたが
下着類はベランダの目隠しで見えないように低い洗濯干しを使い、タオル類は同じ大きさをまとめて干すようにし、靴下は靴下のように同じ種類の物を、まとめて干すようにしています。たたむ時、楽なので。
我が家でも出来るだけアイロンがけが要らないように干し方を工夫したりタオル・ハンカチなどはしわを伸ばし適度に引っ張ることによって今ではほとんどアイロンがけはしていない
大きなシーツを干していたら、子犬(もらってきたばかりの)が洗濯物でじゃれてしまいついに、物干しまでひっくり返してしまったこと。二度目の洗濯に疲れも三倍くらいになってしまった。
風通しの良いベランダに干していますが、風が強いと、物干し台ごと倒れてしまいます。ワイヤーで手すりに縛り付けました。
花粉の時期、肌に触る方に花粉が付かないように裏返しにならないように干す。夏の強い陽射しの時には、色褪せないように裏返しにして干す。
留守にするとき雨の心配があるとき自動的にしまえるようなものができないかな
私もアイロンは苦手なので工夫します。一般的ですがしわを伸ばして干します。購入するとき、アイロンがけしなくて良いものを選びます.
下着類はできるだけ見えないように工夫して干す。
風の強い時に干すとせっかく洗った洗濯物がガラス窓につきもう一度ゆすぎなおしがなんどか・・・
外部からは全く見えず、日光が良く当たるスペースが取れると理想的。
干しやすいように洗濯機がしてくれると嬉しいです。
後のアイロンがけは面倒なもの、極力干す時にシワを伸ばして干す。シャツ類は特にそう。ハンカチは、きれいな窓ガラスに貼りつけるとアイロンがけ不用。

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |