すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート

 
第8回
01. 集合住宅
02. SOHO

アンケート実施期間:2001/11/10〜11/30  有効回答者数: 200人(男性:91人,女性:109人)


『集合住宅』
最近、都心の高層マンションが流行りだそうです。
価格、便利さ、広さ、セキュリティー、眺望・・・・・
集合住宅を選ぶ理由は様々だと思います。
マンション住まいは、“隣は何をする人ぞ”と近隣関係の断絶がある、
と言われて久しいですが、
1棟で数百軒、つまり千人近くの人々が住むと、それはひとつの街のようで、
“お隣さん”との関係も 一戸建てに住んでいる方と変わらないのかもしれません。
今回は集合住宅について考えてみましょう。


>> pick up comment
エピソードという程のことではないですが、お向いとお隣が、子供の時から40年ほどの付き合いがあり、
未だに子供扱いされています。
(男性 44歳)

>> pick up comment
近所に住むというのは全くの偶然によるもの。
さらに、ライフスタイルや生活のリズムとなると、まったく違ってくる。
共働きで夜型の生活をしている我が家の場合、挨拶という以前に5年も隣に住んでいても、
一度も面と向かっては話したことがないのだ。
生活時間帯が違うせいが、偶然ドアの前であったことすらない。
こういう状況では積極的に近所つき合いをしようという意欲でもないかぎり、
一戸建てのご近所より疎遠になってしまう。
宅配ボックスや管理人の存在で、近所に頼る必要もない状況でもあるしね。
(女性 37歳)

Q1. 今あなたは戸建て住宅と集合住宅のどちらにお住まいですか?

年齢層が上がるにつれ、戸建て住宅の割合が変わりないようですが、全体的な割合でみると、
戸建て住宅と集合住宅は、ほぼ同じです。さすがに、ホテル暮らしの方はいらっしゃらなかったようですが・・・
ただ、携帯が一人一台、メールもモバイルでできる時代になり、もしかしたら住所不定でも
それほど不都合はなくなってきたのかもしれない、という思いがありました。

Q2. あなたが集合住宅に住む場合、重要視することは何ですか?上位3つまで選んでください。


1位は立地条件。2位の価格、3位の広さと考え合わせると、地価が下がっている今では、
通勤に便利な立地が求められているのかもしれません。逆に資産価値や築年数、設備などの比重は、
それほど大きくありません。
ということは、住み替えを考慮して、あるいは”集合住宅に住むなら賃貸で”ということなのでしょうか?

Q3. あなたが(将来)集合住宅に住むとしたら、どんな集合住宅が良いですか?(複数回答可)


全体では、「郊外のゆったりした集合住宅」が1位ですが、
50代以上の方で「都市部の高層マンション」を選択された比率が高いです。
若い層では「公共機関が手掛けた住宅」と「デザイナーズマンション」の比率が高くなります。
夢と現実の両方が結果に現れたと言えるのではないでしょうか。

Q4. 今のあなたとお隣さんやご近所さん(“向こう3軒両隣”程度の範囲)との関係を教えて下さい?
   (複数回答可)


頻繁に行き来してプライベートまで親しい関係を築いている傾向が高いのは、40代です。
コメントにもありますが、子供を通して親しくなる場合が多いようです。
20代、30代はそれほど親しい付き合いをするわけではなく、
お互いに踏み込まないお付き合いの傾向が見られます。
50代以上になると、「挨拶のみ」「ほとんど顔もあわせないし、喋ってもいない」比率が高くなります。
他の世代と生活時間帯が異なるからでしょうか。

Q5.  あなたが理想とするご近所付き合いとはどのようなものですか?


意外な結果ではないでしょうか。
Q4では、”プライベートまで親しい関係”も”顔を見たことがない関係”も比率としては低く、
”そこそこ親しい付き合い”がほとんどを占めていますが、
”理想とする付き合い”ではそれほどバラつきがありません。
全体としては、「非常に親しい関係」と「お互いに干渉しあわない関係」の2極化の傾向が若干見られます。

Q6. あなたのご近所付き合いでのエピソードを聞かせて下さい。

>> pick up comment
向かいの家は関西の人。私はちゃきちゃきの江戸っ子。
田舎のない私には方言がとっても新鮮。
二人でよく関西と関東の生活習慣の違いを教えあっています。
たまに自分の常識が世間と違うことにびっくりしています。
(女性 41歳)

>> pick up comment
以前、分譲マンションで生活したことがある。
下町育ち故に”無干渉”と言う独特の生活環境には面食らう毎日だった。
コミュニティしたくない、されたくない人種がいることを痛感した。
見方を変えれば、そうしたいからマンションを選んだのかもしれない。
下町風をふかす自分の方が異質なのかもしれない。
左右この世は住みづらいたる由縁なのかもしれない。
(男性 50歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  20戸しか住んでいない集合住宅ですが、それなりに親しいのは越して来たときからいらしたお隣さんだけで他の方とは挨拶のみ。話をしないうちにはいやなところばかり見えてくるのでどのように関係を築いていったらいいのか悩みです。自分自身がプライベートを重視する性格なのでそれが侵されるくらいなら付き合いが無い方が楽だと思っているふしがあります。
同年代の幼馴染が近所にいるので、話を聞くのはとても面白いし参考にもなる。どちらも全然考え方や行動の仕方、興味などが違うのでいい刺激になっている。
まだつきあいらしいことをしたことがない
田舎に住んでいた頃とは全く違うなぁと思いました・・・。
周りに小さい子供がいないので、子供にお菓子をくれたりしてくれる。
お互いに我慢の連続 
普段は挨拶程度ですが、トイレの水が止まらなくなったときに、こころよく助けてくれました
少しずつ引越ししてきた人とも仲良くなれるようになりました。何かあったときにお互い助け合える仲が一番うれしいです。
自宅からゴミ収集場が少し離れているので、近所の方が台車みたいなものを貸してくれました。それ以来、私も台車を購入し、ゴミを運んでます。近所では、結構流行ってます。
まったく付き合いなし
小学生のころ、家に帰ってきたら、家に誰もおらず、家に入れなくて、悲しくて泣いていたら、近所の方が心配して近所の方の家に、入れてくださった。親切な方でした。今、考えると、変質者でなくてよかった!変質者だったら、危なかったですよね。
隣りの奥さんと立ち話が始まるとなかなか家に帰れない(すぐそこなのに)
いろんなことを教えてもらう
近所づきあいは挨拶する程度ですが、それぞれの人は、仲が悪いようではなく、そんなに気を使わなくてもいいので楽です。
以前住んでいたハイツの真上に住んでいた人が、精神分裂病になってしまい昼夜かまわずさけんでいて大変な目に合った。法のもと、大家が追い出しに成功したが、もう2度とあんな怖い思いはしたくないので、引越しするときはまわりにどういう人が住んでいるかチェックするようになってしまった。
干渉、監視の毎日でとてもイヤな思いをしたことがあり集合住宅はこりごりです。
今まで引越しを一回しているのですが前いた所も今いるところも悪い意味で干渉してくる方がいます。前いたところから引っ越したときは「あの人(干渉してきた)から離れられてホッとすると言ってたらここでもって感じでうんざりしています
両隣は男の人だがどちらも彼女と同棲状態。毎晩悩ましい声が聞こえてくる。たまに顔を合わせたときはきまずい…。
30歳代のコメント
  ご近所の人と仲良くなったためしがない。
阪神大震災の時には,普段そんなに交流のなかった近所の人と声を掛け合うようになりました。
うちの両側のお宅が互いに喧嘩しているので、間にはさまれ難しい状態です。
6年(阪神大震災の半年後)も前のことですが、停電になりました。そのとき夫はまだ帰宅しておらず、ブレーカーを見ても異状なし。困って、お隣に相談し、お隣のご主人さんに見てもらいました。原因は震災後の点検での故障箇所の見落としによるものでした。
学生時代から12年ほど集合住宅にすんでいますが、ほとんど近所の方とのお付き合いはないですね。
犬を飼いだして少し経ち犬も家になれた頃、仕事から帰宅すると、2件先のお宅の敷地内で尻尾を振っていた。どうやら首輪を切ってしまい、うろついていたところを気にして預かっていてくれた。
来たばかりの頃、何もわからない私たちに色々なことを教えてくれて、とても助かったことです。
前のガスやのガスを断ったら、それから挨拶もしなくなった。もちろんこちらも無視している。
ご近所になったのも何かの縁。仲良くやりたい派なので、良くインターフォンを押し合ってはお届け物をしています。すでにメールもし合って、近況報告したりしています。マンションだとお邪魔したとき、ビックリ。同じ間取りでもこんなに違うと勉強になりますし、楽しいです。
あまりかかわりがすくない
一緒に旅行に行ったこと。
引っ越してきたとき、挨拶の品物を持って一応まわったのですが、後から入居して挨拶に来たお宅は一件もなし。3年近く、近所づきあいはゼロです。これはあまりよくないことと思いつつも、一人ではどうしようもないし、わずらわしさがなくて楽なのも事実。今はネット友達との交流も盛んなので、さみしいこともありません。賃貸だからこんなもの、と割り切っています。
距離のあるくらいのお付き合いでなければ長続きしません。
左側のお隣とはとてもよい関係だと思います。留守の時はお願いしたり、お裾分けをしたりという中で、特に深くもないちょうどいい程度におつきあいをしています。右側のお隣は挨拶だけです。少しでも仲良くしてもいいというような顔をすると、いろいろ興味本位で立ち入りたくなる人がいるので、絶対に挨拶以外話をしません。
前に住んでいた所では、隣のアパートのオバサンに目を付けられ、色々と嫌がらせをされた。あまり深く立ち入られると監視されているような不快感を覚えるので、適度な近所付き合いがいい。
子どものけんかで、おたがいの親がけんかになり、警察を呼んだことがある。
駐車場に境がないため止めた位置が悪いと言われた。お互いさまなのに腹が立った。
母の近所付き合いのおかげか、ご近所さんの子供さんのピアノのレッスンをお願いされたり、ママさんコーラスの指導を頼まれたり、そういう形でのお付き合いをさせてもらってます。
管理組合の理事会で顔を合わせるうち親しくなれた。
隣の家は家庭内暴力があるようで2回もパトカーと救急車が来た。ご両親はいい人なのだが、怖くて息子には挨拶もできない。
近所には、自分の親ぐらいの世代のひとばかりです。私が出かけて留守のときに、子どもを気にしてくれる。そんな、ご近所です。少しばかり、田舎のせいかも・・・。
近所はあまりよくない人間たちなので、特にありません。
高齢者が多いマンションなので、生活時間帯が違うせいかほとんど顔を会わせることがありません
子供の学習教材の販売員をしている方から教材を勧められたが、「主人が反対するんです。」と言ってお断りしました。その時はなんとなく気まずいですが、元通りにやってます。
お隣は、車のライトを消し忘れたまま駐車をよくしている
社宅に住んでるんですが、近所のご主人が夜中の3時頃、酔っ払って帰ってきて、自分の家と勘違いしてうちのインターホンを連打しました。夜中にいきなり起こされて、文句のひとつもいってやりたかったんですが、同じ会社で主人の先輩にあたる人なので、言いたくても言えませんでした。だから社宅って嫌なんです!!
お隣さんとは特に親しい訳ではなく、会えば話をする程度です。子供が小さいのでうるさくしてこちらのほうが迷惑をかけていると思います。お隣さんがなんとなく好い人であれば安心ですね。そういえば家内の実家ではお隣さんと喧嘩していました。近くに車を止めるにもかなり気を使いました。
うちは2世帯住宅で組合という冠婚葬祭のつきあいがあって、非常に面倒くさく、お招きしなくてはいけない。結婚式と長男、長女が産まれたとき、五月と三月の節句、弓破魔、はごいたの節句?、七五三と子どもについては一通り終わりました。
現在マンションに入居しているが、そのルールの多さ、厳しさには辟易とする。軍隊や学校じゃないんだから…。
ご近所、同世代が多くそれに伴い子供も同じ年で、何かといろんな所で交わすことが多い。その為、トラブルもでてくる。私は、近所なので無視するわけもいかず、当たり障りないつき合いを心がけている。
夜中に、隣家の目覚し時計が鳴りっぱなしで、困ったことがあります。どうも、不在だったにも拘わらず、目覚し時計をセットしたままだった様で・・・全く迷惑な話でした。
集合住宅のときは、子供を通じての仲良しができ、お互いの家に行ったりもしていましたが、戸建てになってからは、近所とはそれなりの距離をおいてお付き合いしています。間取りが同じ集合住宅のときはいいけど、近所だからこそ、そんなに親しくするつもりがなくて。その方が気楽です。
おとなりさんで猫を飼っていて、たまにうちの中にも入ってくる。動物が好きなわたしと妻は、猫にえさをあげたり、じゃれさせたりして、遊んでいる。おとなりさんもうちが動物好きと知っているので、安心しているみたい。
世代がバラバラなので、そんなに親しくはしていないけれど、一方の隣は親のように頼りになるし、お向かいは子育てのちょっと先輩なので、地域の学校や幼稚園情報など、立ち話だけれど、いろいろ教えてくれる。私としては、干渉しすぎず、でもいざという時は頼れる程度のちょうどよいおつきあいだと思っている。
お隣のお子さんが、叱られて家に来た。
団地なので同じ間取りの家にすんでいるわけで、家族構成なども自然と分かってしまうし、何もしなくても生活のかなりの部分が透けて見えてしまいので、あまり立ち入った関係にはしたくない。
隣は何をする人ぞです。
ベランダで、炭火焼をして怒られた
お隣のお宅にたまたま入って、あまりのきれいさにびっくりしました。同じ賃貸でも、住み方によってこんなにすてきになるんだと、改めて反省しました。
近所に住むというのは全くの偶然によるもの。さらに、ライフスタイルや生活のリズムとなると、まったく違ってくる。共働きで夜型の生活をしている我が家の場合、挨拶という以前に5年も隣に住んでいても、一度も面と向かっては話したことがないのだ。生活時間帯が違うせいが、偶然ドアの前であったことすらない。こういう状況では積極的に近所つき合いをしようという意欲でもないかぎり、一戸建てのご近所より疎遠になってしまう。宅配ボックスや管理人の存在で、近所に頼る必要もない状況でもあるしね。
お隣の奥さんが第3子の出産で入院したため、上の姉妹を1週間ほどお預かりした事がありました。
隣の人とは同じ頃に妊娠してからより仲良くなりました。階下の人は子供に恵まれず、我が子が1歳になる頃から頻繁に苦情を言ってくるようになりました。結局自治会の総会で取り上げてもらい、年配の方から言ってもらって解決しました。
子供が小さい頃は近所が全てという感じでしたがいまでは適度に距離をたもてるちょうどよい付き合いができています。
田舎にいたときは、町内旅行とかイベントが沢山ありましたが東京ではまったくありませんね
前の家はとってもお金持ち。11月になると玄関前に大きなクリスマスツリーが飾られる。うちのクリスマスの飾り付けはそれで済ませている。
近所の人とはそこそこ親しくしているけれど、隣はどういう家族構成なのか良くわからずに6年がすぎている。20代の女性が一人いるということは間違いないが後がよくわからない。30代の夫婦も見かけたことがあるが、この頃見ない。おばあちゃんが一人いたはずだが,この頃いないようだし…謎だらけである。ペット禁止のはずなのに,犬を飼っているし,なんなんだ?!!!
40歳代のコメント
  家の駐車場に勝手に車を入れられた。1度、2度ではないこと
私自身はとくにお付き合いしていない。
我が家もお隣さんも犬を飼っているので、ときどき一緒にお散歩しています。庭のフェンス越しに犬同士がにおいを嗅ぎ合っていることもあります。
子供を中心につきあいが始まりますので、近くでもほとんど知らない人もいます。
全く付き合わないのでエピソードはない
いっしょに旅行に行ったりなどして,なごやかに過ごし,なんでも相談できる職場以上の親しい関係。
ここへは最近引っ越してきたので、ご近所付き合いといってもまだ未知数です。以前の団地住まいの時は、わずらわしいことが多かったですね。特に主婦同士の付き合いは『ぬし』みたいな人が仕切っていて、なぜかその人に気に入られないと告知情報も回してもらえないような、そんないや〜な思い出しかありませんね。
うちの近所は、昔からの人が多く、越してきて10年になりますが、完全に溶け込んだとはいえません。同世代がいないと言うのは寂しいものがあります。
向かいの家は関西の人。私はちゃきちゃきの江戸っ子。田舎のない私には方言がとっても新鮮。二人でよく関西と関東の生活習慣の違いを教えあっています。たまに自分の常識が世間と違うことにびっくりしています。
ご近所にご主人が精肉の仕事をされてていて、奥さんがスーパに勤めている方がいて、夕食時に唐揚げやハム、野菜等をいただき、食卓が潤っています。でも逆にお返しが大変です。
世帯数の多い集合住宅に住んでいます。お付き合いがあるのは限られた方で、ほとんど面識のない方の方が多いです。子供にとってはエレベーターで行けるところになかよしがいるので、いいかも
相手側の人柄にもよるが、近所付き合いは面倒。
二世帯住宅に立て直したところに引っ越して2年経つ。親世帯も近所とは没交渉のようで、それに従いわれわれも交流はまったくない。近所づきあいといえば親世帯のみ。あまり思い入れのない場所なので、元気なうちはそれもやむをえなのではと割り切って住んでいる。
ご近所の子供(2歳)に、自分の父親とよく間違えられる。
年配の方でもご近所なのに挨拶もしない人がいるのが不思議。
現在の家に越してきてから4年なので、周りの家は古い家が多く、どちらかといえば年配の方たちばかりなので、世間話をしたりして適当に話をあわせている.
この夏、家を建てて住み始まったのは、田園地帯のミニ団地です。行き止まりの道をはさんで5軒の輸入住宅が建っています。その道で子供たちを遊ばせたり、皆でバーベキューをしたりご近所とはかなり仲良く付き合っています。忙しい時には、犬の散歩を変わってやったり、子供を預かったりもします。男たちはガーデニングを手助けしあったりして小さな村社会を形成しています。以前はマンション住まいをしていましたが、表札すらかかってない家ばかりで、隣人とも会釈を交わす程度。それはそれで面倒がなくて快適だったのですが、それは大変な間違いだったとわかりました。近所付き合いは煩わしいと考えるのは、利己主義の産物と思うのです。「子供は社会が育てる」というスローガンも「安心して暮らせる社会」というのも利己主義ではありえないのではないでしょうか?幼い子供達を連れて近所の田園を散歩すると、すれ違う見知らぬ人が声をかけてくれます。どこの子か知らない学校帰りの小学生が挨拶をしていきます。それを煩わしいと感じて、都会に住み便利さ快適さを片手に、さらに不満を言う人は、他人を大切に出来ないキレやすい現代人(自分もそうなりかけていた!)なのではないでしょうか。
お隣が引っ越す時に手伝った。
ご近所とは仲良く、と心がけておりますが、以前、年齢も近く子供も同級生で親しくしていたのですが、私の外出先を個と細かく聞き、時には、1人車で出かけていると、ガレージに入れると同時に、「遅かったね、何処行っていたの?」と玄関で待っていたように、聞きにくるので、あまり親しくするのもと、・・・疑問に感じ、付き合いを控えたところ、挨拶もしても、返事すら返ってこなくなりました。普段から、他のご近所とも挨拶をされていない様子なので、あまり気にならなくなりましたが、ご近所付き合いは難しい問題ですね。
エピソードという程のことではないですが、お向いとお隣が、子供の時から40年ほどの付き合いがあり、未だに子供扱いされています
自治会の役員などをやるのは、初めは「面倒だな」と思ったけれど、やってみるといろいろな話を聞けて、結構面白かった。
以前は田舎にいたので、近所付き合いがわずらわしいことも多かった。かまどでご飯を炊いていて、焦がしてしまった時、「おまえ、ご飯焦がしただろう」まで言う嫌な同級生がいて、ずっと仲が悪かったことを思い出します。
困った時に助け合える関係が一番いいと思う。ほとんどの人とはそうできるが、中には変わった人がいて、まともな付き合いができないこともある。
子供も同じ年代で良き相談者にもなってくれる
積極的に近所づきあいは求めませんが、お隣に昔風の方がいて、家の子供にも説教までしてくれて、ありがたく思っています。
約2年前に引っ越してきて以来、もともと寄せ集まりの地域のせいかあまり干渉しあわないような暗黙の了解があるようで、最初はなじめなかったけれど今はそれはそれと割り切って、結構快適に暮らしています。
ベランダが丸見えなのでパジャマ姿、素顔では出ることができない。
良く食材(調味料や野菜など)を切らしたときに分けてもらったり逆に向こうが切らしたときにお返しで分けてあけたりするようなことがよくあり、お互い困った時に助け合える良好な関係を持てて好ましい。
留守をしていて、急に雨が降り出し、外出先から帰宅したら、お隣の方が庭に干してあった洗濯物をカーポートの下に物干し竿ごと移動して下さっていました。最初の3回目までは「ありがたいな、親切な人だな。」と思っていましたが、よーく考えるとちょっと下着などもあり、恥ずかしくなってきました。その後は外出する時は中へ入れるようにしました。
我が家でクリスマスの飾り付けや花を植えると,隣もマケジと飾る,かな.
12年間住んだ後、3年間札幌に住み、また大阪に帰ってきました。その時はすっかり様変わりしていて、子供さんの小さい若い人たちになっていました。
引っ越しの際に手伝って貰った
16件のマンションです。少ないせいか理事会などの決めごとなども、他から比べると決まりやすいです。普段から飲み会などで顔を合わせていますし、スキーやキャンプに行ったりしてます。長屋マンションと皆で言っていますが、何かの時に助けたり助けてもらったりできるので、ある程度のつき合いは必要だと思います。週末など飲み会をしても電車を気にせず飲めるので12時回ることも多いです。気の合う人がこんなにも集まったマンションも珍しいですよね。
近所で火事が遭ったときいるかいないかわからない家がありました。やはりある程度はもしもの時にわかるようなつきあいが必要だと思いました。
50歳代以上のコメント
  夏のあつーーい日、夜になっても、お隣の笑い声(大勢いるらしい)が絶えない、『すみません、もうそろそろ静かにしてもらえませんか?』ドキドキしながら言いに行きました。それからは、静かにすごせています。お隣は、若い御夫婦で、、うちをどう思っているかしら。
以前、分譲マンションで生活したことがある。下町育ち故に”無干渉”と言う独特の生活環境には面食らう毎日だった。コミュニティしたくない、されたくない人種がいることを痛感した。見方を変えれば、そうしたいからマンションを選んだのかもしれない。下町風をふかす自分の方が異質なのかもしれない。左右この世は住みずらいたる由縁なのかもしれない。
田舎に引っ越したので、寄り合いとなるとしょっちゅうお酒が出ますので、夫はそれがいやだと申します。 肝心な話し合いや会合は30分から1時間くらいなのに。その後のお付き合いは、好きな人たちだけで強制は止めて欲しい。 何か提案を言うと新参者として鼻つまみ状態にされますが、人柄はとても良いので親切に野菜の作り方などを教えて下さいます。
同じ市内に犬の散歩仲間で7組程家族ぐるみでお付き合いしてます。年3回程のパーティや犬連れの一泊旅行などしてます。
引越して1ヶ月経った。犬の散歩をしながら挨拶をしている。お向かいのおじいさんが小菊を一抱えもあるほど沢山くれた。嬉しかった。
会社勤めのためか、ご近所とののお付き合いは余りありません。寂しいことだと思っています。
余り近所付き合いはないです・隣のネコが家の方に餌をもってきて、食べかすを置いていくようになってから、いい関係がなくなりました
旅行に行く時は、お隣にペットの世話(犬の餌と散歩、猫と亀の餌やり)もお願いして行く。
老親がいるので、その付き合いを引き継いでいる感じがある。
となりの人が不倫をしていて、不倫相手の奥さんからいろいろと聞かれて困った。

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |