すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート


第22回
01. リフォーム
02. ペットと住まい

アンケート実施期間:2003/1/10〜1/31  有効回答者数: 306人(男性:141人,女性:165人)


『リフォーム』
リフォームは、海外では当たり前のように行われてきたことですが、
ようやく日本でも注目されはじめ、
テレビ、雑誌などで取り上げられています。
また、町屋や古民家の再生やオフィスの住宅転用など、
その範囲も広がってきているようです。

”どこを残して、どこまで手を入れるか?”
そこがリフォームの醍醐味でもあり、悩ましいところでもありますね。


>> pick up comment
我が家は注文住宅ですが、間取りを考える時は本当に苦労しました。
家族それぞれの希望を取り入れようとしますと、まとまらず、何度も考え直して
やっと現在の家の間取りが出来ました。
トイレの位置、納戸の取り方、全てに自分なりの工夫を取り入れましたので愛着もひとしお。
将来的にこの間取りに不便を感じることはあるかもしれませんが、今の段階では、
間取りはさわらず古くなった設備のみを替えるリフォ−ムをと考えています。
自分たちが建てた家、という気持ちが強いので、リフォ−ムをしても建てた時の原点は残したいですね。
(女性 41歳)

>> pick up comment
わたしの今すんでいる家は昭和二年に建てられたもので代々続いている家です!
つくりは風通しがいいように湿気がこないようになど、古くからの知恵があちこちに聞いている家です!
一度建て替えをしようかと話がでたことがあり、業者の人にみてもらったことがあります。
今はないような良い木がつかってあるということでした。
結局リフォームをしながら住んでいます!
純和風なので洋室をたしたり、キッチンやトイレやバスルームなどはもう昔の原型もなく
完全リフォームしました!
ですが、いつか建て替えをしなければならなくなるんだろうな〜と考えているのですが、
なんだかさびしい気がします!
わたしら家族の一番の期待は今家に使われている木を組みなおしていえを建てれたらな、ということです!
業者の人に聞いてみたのですが今そういうことの出来る大工さんがほとんどいないということでした!
いずれどうするのか家族でよく相談しあっています。
ふるきを大事にしていきたいです
(女性 26歳)

Q1. あなたは、ご自宅やご実家のリフォームをしたことがありますか?


全体では「リフォームをしたことがある」方が3割を超え、年齢層が高くなるに従い増加し、
50代以上では8割近くの方がリフォーム経験者です。
「ない:将来したいと思っている」方は40代が最も多く、男女差はほとんど見られませんでした。

コメントには、「費用がどのくらいかかるかわからない」と心配する声が多数あったのと、
「建て替えするには予算が足りないからリフォーム」というものが多く見られました。

>> pick up comment
よほど今住んでいる家に愛着がある人はリフォームするでしょうが、
資金面と工期で問題ない人は、場所は何処であれ立て替えを望むと思います。
リフォームの良い所は、工事費を少なく抑えて、そこに住む人の変化に合わせたり、
水回りの修繕を兼ねたり、断熱効果を上げたり、環境を考えたり出来ます。
以前、このアンケートでDIYが取り上げられましたが、私はこれもリフォームだと考えています。
水回り以外で専門業者に頼まなくとも、
家族でDIYショップから材料を買ってきて出来るリフォームは一杯あります。
我が家でもこの春、チビ助が小学校に入学ですので、
3月に行うリフォームの計画が既に何通りか出来上がってます。
ベット、学習机、その他建築資材で、予算は10万円です。
もちろん労務費は全部家族です。
(男性 44歳)

Q2. 現在、ご自宅でリフォームしたい部分はありますか?(複数回答可)


リフォーム経験
1位 3位 4位 5位
あり 水廻り キッチン・間取り 内装 外装
なし:将来したい 内装 キッチン 水廻り 間取り 収納
なし:予定なし わからない 水廻り・キッチン 収納 間取り
なし:わからない わからない 水廻り 内装 キッチン 収納

リフォーム経験者は、設備系が上位に、それ以外の方は収納が上位にランクインしています。
また、女性は「キッチン」「内装」「窓、ドア、雨戸」「外構」が多く、
男性は「間取りの変更」の要望が強く見られました。

>> pick up comment
実家は昨年父の定年を機会に大掛りなリフォームをした。
床暖房、火を使わない電化されたキッチン、ビルトインの食器洗い乾燥機、乾燥機能つきの浴室…
正直、うらやましい。
(女性 42歳)

Q3. リフォームを考える理由は何だと思われますか?(複数回答可)


リフォーム経験
1位 2位 3位
あり 設備の故障、老朽化 内装・外装の劣化、汚れ 間取りの変更
なし:将来したい 内装・外装の劣化、汚れ 設備の故障、老朽化 間取りの変更
なし:予定なし 設備の故障、老朽化 間取りの変更 内装・外装の劣化、汚れ
なし:わからない 設備の故障、老朽化 内装・外装の劣化、汚れ 構造の老朽化

リフォーム経験の有無にかかわらず、「設備の故障、老朽化」「内装・外装の劣化、汚れ」「間取りの変更」が
上位を占めています。
「デザインの変更」は30代で高く、「バリアフリー」に対しては年齢層が下がるほど意識が高くなっています。

>> pick up comment
家族構成の変化とか、成長度合いにより必ず当初の計画から不具合が起こる。
今はまだ主流になっていないが、フレキシブルに間取りなどを変更できるような建築を考える時期にきている。
もっと建築物の平均使用年数を延ばさないと後世に遺恨を残すことになる。
(男性 51歳)

>> pick up comment
リフォーム、というと以前は建物自体の老朽化などが理由で、とおぼろげながら考えていました。
今は、生活スタイルが変化したときにその必要性を強く感じます。家族が増えたり、減ったり・・・
となると、一過性のものではない限りは、リフォームへの気持ちがかなり高まります。
日本の住居の○○DK、とか○○LDKとか、あまりにも細かい区切りが原因なのかな?とも思います。
(女性 28歳)

Q4. 映画『フラッシュダンス』の主人公は倉庫を改装して住んでいました。
   日本では 最近、オフィスビルの空室を埋めるため、オフィスの住宅転用化が進められています。
   あなたなら、どんな空間をリフォームして住んでみたいですか?(複数回答可)


リフォーム経験
1位 2位 3位
あり 一般的な一戸建て住宅 建築家の設計した一戸建て住宅・古民家・町屋
なし:将来したい 一般的な一戸建て住宅 建築家の設計した一戸建て住宅・古民家・町屋
なし:予定なし 一般的な一戸建て住宅 古民家・町屋・デザイナーズマンション
なし:わからない 建築家の設計した
一戸建て住宅
一般的な一戸建て住宅・デザイナーズマンション

他の方に比べてリフォーム経験者は、「古いが趣のあるビル」「「倉庫」「灯台」「店舗」
将来リフォームしたいと思っている方は、「ペントハウス」「山小屋」「海辺などに建つ古い建物」
リフォームする予定のない方は「オフィスビル」「地下室」「船や車などの乗り物」
と、それぞれリフォームに期待するものが、おぼろげに見えるような気がします。

>> pick up comment
私は何故か昔から、ビルの屋上の小屋に住みたいと思っていました。
都会のビル群に紛れた4階建てくらいの古いビルで、晴れた夜には星を見ながら寝たりして…。
ドラマのヒーローみたいでカッコよくないですか?
電車の窓からそういうビルが見えるたびに妄想してたもんです。
孤高の一匹狼に憧れていたのかも知れません。
(女性 29歳)

>> pick up comment
いわゆるデザイナーズマンションを購入した。
購入した当時は斬新なデザインに満足していたけれど、
所詮建売だから自分の満足は100%ではないし、住んでみると不便な点が見つかる。
リフォームしたいと思ってもどこをどうしたら良いのかわからない。部分的にやればコストもかさむだけ。
本当はヨーロッパのような築何百年の建物の一室をリフォームして住みたいと思う。
世界大戦・震災以降、街全体が勝手にちょこちょことリフォームをしてできあがった
統一感を無視した日本の街並が、日本人の住空間に対する意識の低さを象徴してるように思う。
(女性 32歳)

Q5.  ご自宅が住みにくくなった場合、
    「リフォーム」「建て替え」「引越し」という3つの選択肢があると思います。
   あなたなら、建て替えされますか?それともリフォームして住み続けたいと思いますか?
   (賃貸にお住まいの方は、持ち家に住んでいると想像してください。)


他の方に比べて、リフォーム経験者は、「地域や周辺環境に愛着があるからリフォーム」、
将来リフォームしたいと思っている方は、「家に愛着があるからリフォーム」
リフォームする予定のない方は、「壊してしまうのは嫌なのでリフォーム」
リフォームするかどうかわからない方は、「別の場所に住み替えたい」
という傾向となりました。

>> pick up comment
建て替えを経験しています。私の住んでいる住宅では近隣の方々との関係に恵まれているので、
引越しか建て替えかを検討して、引っ越した先で同じように良い関係を築けるか分からないから
という理由で建て替える方が多いです。わたしもこの土地を離れる気持ちはありません。
(女性 28歳)

>> pick up comment
リホームしても資産価値は変わらないけれど我が家を住み良くしようとする努力は大切だと思う。
何を如何変えたいのかを自覚しないと切が無い。
ライフサイクルの変化でヤドカリの様に次々と住みかを飼えるも良し、
今住んでいる家をより住みやすくするも良し。
『制約の狭間』であれやこれやと考えているときが一番楽しい気がする。
何度も経験して云えるのは『目を閉じれば皆同じ』と言うことだし、
心のリセットが出来るかどうかだけの事の様にも思える。
傍らで嫁はんが茶々を入れる。
『美味しいもん食べたり海外旅行へ云ったほうが良かったやん!!』
そう云いながら『オール電化もエエね、、、。』
(男性 51歳)

Q6. Q5に対するあなたの考えや、リフォームの経験談、悩みなどご自由にお書き下さい。

>> pick up comment
今住んでいるところはアパートなので、残念ながらリフォームとは縁がありません。
もしやっていいのなら、台所やトイレなど水まわりを全部見直し、
隣家や階下に対する安全性を向上させると共に使い勝手も良くしたいと思っています。
既に相当老朽化していて水道管などかなり危ない状態なのですが、
何年も前から言っているにもかかわらず、大家さんはなかなかとりかかってくれません。
更新料も払っているのにと思うと、正直腹が立ちますね。
階下の人に、もしこの件で迷惑がかかったら、どうしてくれるのでしょうか。
貸している側に問題意識がなさすぎるというのが非常にまずい。
私が大家の立場だったなら、お金云々の問題ではなしに、即リフォームするのに。
自宅を所有していても修理費や税金で大変だろうとは思いますが、さすがにこういう時だけは、
お金を貯めさえすれば自分の好きなようにできる持ち家の方が本当に羨ましいですね。
リフォームしたくてたまらないのに、賃貸のためできない・・・大いにストレスがたまります。
(女性 44歳)

>> pick up comment
実家は3度リフォームしましたが リフォームした後お風呂は壊れ 雨は漏れる トイレの床はきしむし
リフォームで家がさらに悪化してしまった。
何度もやるより 家を立てなおしたほうが よっぽど安く済んだようだった。
(女性 37歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  建替えたいのですが、土地と前の道路があまりにも狭く、近所にご迷惑をかけてしまいそう。リフォームで対応するしかないのでしょうか?建築家の方や専門家の素晴らしい案があったら、伺いたいです。
引越しでも良いかと思ったけど、近所付き合いがまた大変だと思ったので今の土地でリフォームのほうが良いと思いました。
暮らしやすいように何回かはリフォームが必要だと思います。
仲介屋にぼったくられた。床が傾いていて、その仲介屋にやり直しをさせた。
住み替えが一番楽
リフォームはお金の額によるとおもいます。
小さい頃からずっと住み続けている地域なので、ここから動きたいとは思わないし、立て替えよりも経済的に済ませられるならリフォームを考えても良いと思う。
祖母のうちでお風呂と台所をリフォームしました。昔ながらのおうちのの温かみを残しながら、快適な生活が出来ることのすばらしさを祖母も実感しているようです。
経験がないのでなんともいえない。
うちの目の前の道路が交通事故多発地帯なので、リフォームより引っ越したいと思っているが10年は引っ越せなさそう。せめてはがれた壁紙だけでも張り替えたいが・・。見積もりを出すのにためらってしまう。
最近家を建てたばかりなのでイメージが湧かない
自分の家というのはなぜか愛着がわきます。リフォームすることによってさらに愛着がわくのではないでしょうか?
リフォームを自分で考えて実行すると、分かっていなかった部分が数多く現れる事が体験談です。
お金があれば建て替えると思います。なければリフォーム。
建築とは物を作るに限らず、人間を作る又は人間関係つまりコミュニティーを作ることでもあると考えて、現在研究中であり、実際実験的に市と合同でプロジェクトを行っている。やはりこれからはハードではなく、ソフトが重要視されると思う。
わたしの今すんでいる家は昭和二年に建てられたもので代々続いている家です!つくりは風通しがいいように湿気がこないようになど古くからのちえがあちこちに聞いているいえです!一度立替をしようかと話がでたことがあり業者の人にみてもらったことがあります 今はないような良い木がつかってあるということでした 結局リフォームをしながらすんでいます!純和風なので洋室をたしたりや キッチンやトイレやバスルームなどはもう昔の原型もなく完全リフォームしました!ですがいつか立替をしなければならなくなるんだろうな〜と考えているのですがなんだかさびしい気がします!わたしら家族の一番の期待は今いえに使われている木を組みなおしていえを立てれたらなということです!業者の人に聞いてみたのですが今そういうことの出来る大工さんがほとんどいないということでした!いずれどうするのか家族でよく相談しあっていますふるきを大事にしていきたいです
自分が住んできた家を崩してしまうのは大切な思い出を失ってしまいそうなので、リフォームをして今の家と共に暮らしていきたいと思います。
持ち家はあるのですが、転勤のため人に貸しています。将来戻ったら、リフォームするかもしれませんが、実際そのときになってみないとわからないですね。
日本は古くなったら捨てて新しいものを買うのがあたりまえになっているためか、簡単に建て替えがおこなわれてしまいます。もっとリフォームをして長く建物を使っていこうという意識が浸透すればと思います。
できれば建て替えか新築がいいが、もったいないのでリフォームですませると思う。
先日、制限時間内にリフォームして競うというテレビ番組を見ました。すごく恐ろしいと思いました。この家、安全に暮らせるのかなぁと。こんなリフォームならタダでもしてもらいたくないと思いました。そこで家族が生活をするのだから、安全・丈夫でないと心配です。
住めば都なのでどっちでもよい
やっぱり思い出がいっぱい詰まっているから家は残しておきたいと思う。
まだ自分の家を持っていないが、これから数年後に建てる家はかなり好きになれると思うし、そう簡単にボロになる家ではないと思うので、絶対にリフォームして家を残したい。池辺陽(たしかこんな名前だったと思う)という人は「進化する家」を造っているし、私も家は人とともに変化するものだと思う。
住み慣れた場所から離れたくない
建て替えを経験しています。私の住んでいる住宅では近隣の方々との関係に恵まれているので、引越しか建て替えかを検討して、引っ越した先で同じように良い関係を築けるか分からないからという理由で建て替える方が多いです。わたしもこの土地を離れる気持ちはありません。
現在、新興住宅街などと呼ばれる場所に住んでいるが、どうも愛着も何も抱くことができない。画一的な家々と周辺環境、海もなければ、山もない。できれば立ち寄りたいな、居たいなと思えるような、場所のあるところに移り住みたい。リフォームは経験してないが、業者さんがしつこすぎると思う。やらない、お金がないといっても、何度も来る。年賀状まで送ってきている業者もいる。不景気なのは分かるが、もう少し売り方やら何かを考えて欲しい気がする。
主人も私も岸和田に生まれ岸和田に育ったので、死ぬまで此処を離れたくないです。
1箇所が気になりリフォームしても、たぶん他が気になって全てリフォームしたくなってしまうような気がします。
今後はリフォームが主流になると思います。
リフォーム、というと以前は建物自体の老朽化などが理由で、とおぼろげながら考えていました。今は、生活スタイルが変化したときにその必要性を強く感じます。家族が増えたり、減ったり・・・となると、一過性のものではない限りは、リフォームへの気持ちがかなり高まります。日本の住居の○○DK、とか○○LDKとか、あまりにも細かい区切りが原因なのかな?とも思います。
リフォームをつい最近したのですが、時間がかなりかかって、大変でした。完成した後に気づいた事ですが、欠陥が多少みられたので少し不満。
リフォームして同居する予定です。立て替えではかなりお金もかかるので。同居のためのリフォームだと誰にあわせて(子供,お年寄り)リフォームするかが悩みです。
子供のころリフォームしたのでよく覚えていない
私は何故か昔から、ビルの屋上の小屋に住みたいと思っていました。都会のビル群に紛れた4階建てくらいの古いビルで、晴れた夜には星を見ながら寝たりして…。ドラマのヒーローみたいでカッコよくないですか?電車の窓からそういうビルが見えるたびに妄想してたもんです。孤高の一匹狼に憧れていたのかも知れません。
リフォームは関心がありますが実際に行ったことはありません。立て替えるよりも今まで住んでいた家に愛着があるのでリフォームして住み続けたいです。でもリフォームを行う際の費用がどれくらいかかるのか少し不安です。
家の状態によって選択肢は変わると思う。
リフォームする時は、当たり前かもしれませんが自分が高齢者になった時のことを心に残そう。
実家を見ていて思うが、リフォームするとは言っても、費用も時間もかかり、またいろいろな面で犠牲を払わなくてはならないことを考えると、二の足を踏んでしまうところがあるんじゃないかと思います。
リフォーム出来る範囲のものなら、リフォームして使い込んでいくのが環境保護や、ものを大事にする心に繋がると思います。
値段が心配
30歳代のコメント
  仕事場が遠いので住み替えたい。
子供の頃のお風呂場と洗面所のリフォームをしました。当時は木でできた昔ながらのお風呂だったのですが、ガスの点火が悪くなったこととシャワーがなかったことなどからリフォームしました。新しいお風呂はステンレスでした。毎日使うお風呂場がきれいになり毎日シャワーをすることができるこることになったのが小学生だった私にはとても嬉しいことだった記憶があります。
今の一戸建てはバリアフリーではありません。両親が今後年をとっていくにつれ家の中でケガをしたりしないか心配です。
自分の家は大事に長く住んでいきたいです
一つの住まいでリフォームをしてできるだけ長く住みたいです。
家に対する執着っていうより、まだ使えるならリフォームして使った方が資源の無駄にならないかなーという考えです。新築も気持ちが新たになって気持ちいいものですが、塗料とか溶剤とか体に悪いものの事もありますしね。それはリフォームでも無い訳じゃなけど。今の家は私が生まれる前から、もう30年以上たっていますが建て増しや改装、先月にはトイレの改装とベランダを作り直し、先週には自転車置き場のひさしを作ったところです。でも工事ミスが多くて・・・担当の人がまだ新人さんだったこともあるし、色々不満や不都合が残ってしまいました。
今は賃貸ですが将来的に家を持つとしたら、リフォームして長く住みたいと思っています
住み慣れた地域から引越すのはさびしい。
マンションなのでまわりに迷惑になるのがちょっと心配。
住みよくするためにリフォームが一番いい方法だとおもう
最近リフォームをする業者が飛込みなどでよく営業にきますが、そのたびにこちらがあそこがわるいとこうなる、などわざと不安を抱えるような言い方をしたり、こちらがわからないと思っていろいろと不要なものを取り付けようとしたりする業者がいます。リフォームをしたいと思う人の中には古い木造住宅にすまう老夫婦なども多いと思うのでそういう人々の不安をあおるようなものの言い方や進め方はどうかと思います。業者からみればいいカモとされないように、また信頼のおける業者の見分けなども報道されるようになったらいいのかな、と思います。
基本的にそこに住む気持ちを大事にし、建物の構造的な問題が無ければ出来るだけ長くその家に住むという気持ちを大事に考えています。
わが家には1歳のやんちゃ坊主がいるので、今の間取りでは、ひやひやしっぱなしです。(3DK)あと2〜3年は我慢ですね。
同じところに住み続けながらのリフォームでは、不便になる日数が気になる
リフォームして住み続けたいと思う。
価格の下がるのを待つのみ。
いわゆるデザイナーズマンションを購入した。購入した当時は斬新なデザインに満足していたけれど、所詮建売だから自分の満足は100%ではないし、住んでみると不便な点が見つかる。リフォームしたいと思ってもどこをどうしたら良いのかわからない。部分的にやればコストもかさむだけ。本当はヨーロッパのような築何百年の建物の一室をリフォームして住みたいと思う。世界大戦・震災以降、街全体が勝手にちょこちょことリフォームをしてできあがった統一感を無視した日本の街並が、日本人の住空間に対する意識の低さを象徴してるように思う。
せっかく家をかえるのなら、環境もかえて気分一新で新しい町に住んでみたいと思います。特に、景色のいいところがいいですね。
住み慣れたところが安心するので、リフォームして住みつづけたいと思う。
そのときの状況で変わると思う。金銭や物件などの制約がなければ中心部の新築の物件に住み替えたいけど、そうもいかないし・・・。
実家がリフォームした時、いろんなことに凄く悩んだので自分の時はもっと楽に行きたいです。
立替えは高くつく。
今はそう思うが、そのときにならないとわからない。金銭的な面も大きく関係すると思う。
トラブルも多いと聞くので、きちんとした業者さんを見つけるのが大変そうな気がします。
まだ新しい家に住んでいるので、リフォームのことは思い浮かばない。
今は賃貸なので考えられないが、一度建てたらリフォームしながら住みたい
内装を以前行いましたが、3社に見積もりをとり、安く仕上げました。次もそうしたいのですが、品質が不安です。
金額的なものが一番不安ですね。
実際、その時になってみないとわからないのでなんともいえない。
まだリフォームをしたことがないので、特にありません。
長い目でみれば、リフォームするより建て替えた方が値段的に安くなる時がある。
マンションを購入したばかりなので、今はリフォームなどは考えられないが、子どもが独立したらリフォームはしたい。
ちょっとした改造で気分もだいぶ変わるだろうから、よほど問題がない限り壊したりはしないと思う。
近い将来、父母との同居が確実なので、その時に二世帯住宅への建て替えをしますが、生活が変化した時にも対応しやすいものを考えてある程度間取り変更などを考えて行いたいです。
まだ結婚したばかりで、賃貸マンションに暮らし始めたところなので、リフォームはぴんときません。
引越しなどのコストと比べやすいようなら絶対リフォームしたいです
仏壇の部屋がない
アメリカでリフォームがやりやすいのは多分家具が作りつけだったりして、収納家具の移動をしなくても良いからではないかと思っている。物置があるだけでも部屋を空に出来るから、壁紙の張り替えや絨毯の敷き変えが出来るし、する気になる。部屋に目一杯荷物があるのに、どうやって簡便なリフォームをしろというのか。だから日本ではリフォームをするときに一大決心をして大きな工事となってしまい、職人を頼まなくてはならなくなるのだと思う。
都心に住む者にとってはとても良い方法だと思います。リフォームという手段を利用することで、より自分の希望に合った間取りや生活スタイルを家に取り入れることができると思います。
お風呂の給湯を新しくしたところ、安定した温度のお湯が出るのに感動しました。これまで出す水とお湯のバランスが難しく、でもあたりまえとして毎日調節していました。そんなことはあたりまえのことじゃなかったんだと思い直し、あらためて家中の不便なところをさがしているところです。
建て替えたいが、リフォームして住み続けると思う
素人なので、こうしたいといっても、建築家の人に却下されてしまったり、予算の関係でなかなかうまくいかない。
築20年以上の中古住宅を買ったので、あちこち手直しが必要なのですが、どこから手をつけていいかわからない。どこをやってもかなりの金額がかかりそう。
良い業者の情報がなく、どこに任せたらよいのか分からない。
年末にリフォームが終わりました。住みながら直すのは不便が多く、住み替えのほうがすっきりしているかも、と思いました。
家が古いのでリフォームには限界があるのではと考えています。ちょっとしたリフォームは、現役の大工である義父に頼んでいます。材料費と食事代ぐらいですむので・・・。すご〜く助かります。大掛かりなものは業者に頼みますが、アフター点検で来ては追加の工事をと言われますので、もういいかげんにしてって言う感じです。
借金し辛いので
子育てをしていると家そのものより周りの環境に欲が出ます。安全な散歩道、自然と触れ合える公園などです。
その場所にいたいか、その家に住みたいかで変わると思うのですが、自分自身今賃貸ですが、この場所も家も嫌なんですが、子供の病院に近いのでたぶんこのまま住むとは思いますが、出来れば引っ越したいくらいなので、きっと何もしないで住みにくくてもいる気がしますね。
いくらリフォームしても狭さは変わらないだろうし…
持ち家ではないので、リフォームと言われてもばくぜんとしたことしか考えられない。
地域に愛着があるので、リフォームして住み続けたいと考えている。
実家は3度リフォームしましたが リフォームした後お風呂は壊れ 雨は漏れる トイレの床はきしむし リフォームで家がさらに悪化してしまった.何度もやるより 家を立てなおしたほうが よっぽど安く済んだようだった。
個人個人に部屋がほしい。1階に店もほしい。
日本ではリフォームをしても、資産価値が上がるわけではないので大規模なリフォームをするなら、建て替えをしたい。
リフォームで気分も変わるのでいいと思う。
住みなれた場所は離れたくない。
うまくリフォームして大切に今の家を住んでいきたい
リフォームとまではいきませんが、結婚前まで下宿やアパートを転々としていました。その頃は、必ずペンキ塗ったり、棚を造ったり「なにしてもOKよ!」という理解の良い家主さんが管理するような、古い物件を捜していた事を思い出します。
先々実家の父母と一緒に住むことになりますが、将来の事などを考えた住宅設計をして老朽化によるリフォームは別としてなるべくそのまま住み続けることができるような住まいを作りたいです。
今の家は、主人が中学生のときから、住んでいた家で、義父母が別の家を買ったので、現在この家を借りて、義父母に家賃を払っています。なので、かなり古いので、もし先でここをもらえたら、考えたいですね。
リフォームして住み続けたいのはやまやまなのですが、あれもこれもリフォームしたいとなると、簡単に2000万円程度になってしまいます。こうなると建替えの方がよかったりするので、イニシャルコストが高くとも強い骨組みで家を新築し、少しずつリフォームして永く大事に使っていくべきだと最近感じています。
整理ベタな上に物が多いので、現在の住居が倍以上広くならない限り、リフォーム程度では収拾つかないだろうと思われる。ただ、現在住んでいる場所が立地的に、我が家にとってあまりにも“完璧な”ロケーションであるために、動くに動けない。リフォームか住み替えか、どちらにしてもかなり厳しい選択になってしまうため、身動きが取れないというのが、現在の状況である。
古くてもしっかりしていれば、骨組みは利用したいです。ま、今の建売住宅では無理でしょうが・・・。
リフォームも良いとは思いますが、別の地域に定住したいので新築の方が良い。
かなり真剣にリフォームか引越し(新築)を考えたんですけど・・取りあえずがまんして、今のマンションの借金の返済にまわすことになりました。2年後、ドカンといくぞ!
よほど気に入った場所を見つけられれば別ですが、ライフスタイルやライフステージにあわせて住み替えるのが理想です。家はそう簡単に壊したりするものではないと考えます。
以前住んでいた家でチラシの安さに惹かれてふすまの張り替えを頼んだら、次々と追加料を上乗せされ、なおかつ手抜き仕事をされ、ひどい目にあった。どんな業者でも、信頼できるかどうかきちんと調べてからでないと後が怖い。
環境負荷の低減を一番に考えるべきだと思う
トラブルのない信頼できる業者を選びたい
今は賃貸だが、いつか古い家を買って数年住んだ後、リフォームして自分の好みの住まいに整えて住むのが理想。
やっぱりリフォームして暮らせるのであればして住む。金額的な問題もありますし。
リフォームをしたいけれどいくらくらいかかるか全くわからない。
賃貸なので、一軒家とかを持ったら考える
リフォームしても前の部分が古くなっていくので、やはり建て替えを選ぶと思います
自分のして欲しい事を上手く業者に伝えるのが難しい。
40歳代のコメント
  新築の際のローンの返済で手一杯で、果たして将来の住宅の劣化に対するリフォーム予算が確保できるか今から不安です。
リフォーム未経験者で、現在新築中なので、正直リフォームに関してはピンときません。将来を考えると、資金的に難しくなければ建て替えをして、住み続けると思います。住み替えとなると、売却損も出るし、今の土地は義父から譲り受けた土地なので、よっぽど環境が悪くならなければ、住む続けると思います。
新築間なしのため、リフォームの必要が無い。(金もナシ)何とか、リフォーム(修理としての)を先延ばしすべくメインテナンスに勤しみたい。
現在、天井に物入れを作っている所。押しいれもできたらクローゼット風にするつもりです。狭いからたんすも物もおけないし、お金もないので自己流で頑張っています。
家が古くなりリフォームか立替かどこで思い切るか難しい
すまいとは、本人の健康状態、家族構成や家族の生活スタイルの変化に伴って使い勝手が変わりますね。これは内部的要因による物で、これからの住宅はそこまでを勘案した設計であることが前提になってくると思われます。従って、今後建築される住宅はリフォームが多く、現在リフォーム時期を迎えた方々の家については、まだまだ建て替え需要を期待できると思います。また、周囲の環境により(騒音や店舗などのハード面、人間関係や近隣住民との年齢格差などのソフト面両方有りますね。)住みにくくなる場合もあり、この場合には引っ越しという選択肢が優先されると思います。その他、主たる収入のある人の勤務地の問題など、経済的要因もあります。その場合、一戸建てからマンション(その逆も)、あるいは持ち家を手放して売却金額を老後資金とするなど、柔軟な不動産運用も考えられます。従って、現在は不動産(賃貸、売買)、建築業界、住宅会社が比較的棲み分けがありますが、上記のことからボーダレスになってくる可能性が大きいかも知れません。
我が家は注文住宅ですが、間取りを考える時は本当に苦労しました。家族それぞれの希望を取り入れようとしますと、まとまらず、何度も考え直してやっと現在の家の間取りが出来ました。トイレの位置、納戸の取り方、全てに自分なりの工夫を取り入れましたので愛着もひとしお。将来的にこの間取りに不便を感じることはあるかもしれませんが、今の段階では、間取りはさわらず古くなった設備のみを替えるリフォ−ムをと考えています。自分たちが建てた家、という気持ちが強いので、リフォ−ムをしても建てた時の原点は残したいですね。
住居が古くなっても同じ場所に住みたいとは思わない。
ごく一般的な間取りの3LDKの分譲マンションに住んでいますが、窓のない和室が悩みの種。余裕が出来たら、昼間もつかえるような部屋にリフォームしたいです。
工務店などに依頼すると、価格が大変高いので、自分でリフォームできるような事が学べる講座があれば嬉しいと思う。自分で作ればより我が家に愛着が湧き大切に使えるから。
使えるものは工夫して使い続けたい。
子供のころ、実家で何度もリフォームしていましたが、どこが変わったのかわからないくらいでした。もし自分がやるのなら、「変身」させるくらい、前が思い出せないくらい、人が思いつかないようなりフォームをしてみたいです。
古くなったらリフォームより立て替えするでしょうね
実家は昨年父の定年を機会に大掛りなリフォームをした。床暖房、火を使わない電化されたキッチン、ビルトインの食器洗い乾燥機、乾燥機能つきの浴室…正直、うらやましい。
予算があれば立て替えも良いが、現実的にはリフォームだと思う。
もっと理想に使い場所に移れればな・・・と思います。
家族のライフステージに伴って少しずつリフォームするのが理想だと思う。
気分転換にもなり、4,5年に1回は真剣に考えます。あとは、どの業者を使えばよいかがいつも悩みます。
住いはともかく周辺環境が重要だと思う。
今の家は、使い捨て状態。年内には住み替え。
費用の面から考えると、やはりリフォームがいいでしょう。
先日NHK衛星のヨーロッパのリフォームに関する番組を見て、とても感心しました。日本も百年くらい住み続けられるような、しっかりしたものを建てて、中だけ変えていく方法が広まればいいな、と思いました。
よほど今住んでいる家に愛着がある人はリフォームするでしょうが、資金面と工期で問題ない人は、場所は何処であれ立て替えを望むと思います。リフォームの良い所は、工事費を少なく抑えて、そこに住む人の変化に合わせたり、水回りの修繕を兼ねたり、断熱効果を上げたり、環境を考えたり出来ます。以前、このアンケートでDIYが取り上げられましたが、私はこれもリフォームだと考えています。水回り以外で専門業者に頼まなくとも、家族でDIYショップから材料を買ってきて出来るリフォームは一杯あります。我が家でもこの春、チビ助が小学校に入学ですので、3月に行うリフォームの計画が既に何通りか出来上がってます。ベット、学習机、その他建築資材で、予算は10万円です。もちろん労務費は全部家族です。
転居して長年住んでる訳ではないので何とも言いようがない
主人がタバコを吸うので家の中がヤニだらけになってしまい困っています。汚れがつきにくい材質でリフォームしたいです。
展示場回りをして,気に入った雰囲気があったので,食堂のリホームと外壁を塗り替えたが,ついでにキッチンもしておけばよかった。あれもこれもとなると,引越しや立て替えたほうがとアドバイスを受けたが,やっぱり,今の家がすきだから,これからも,リホームを続けたいと思う。
今住んでいるところはアパートなので、残念ながらリフォームとは縁がありません。もしやっていいのなら、台所やトイレなど水まわりを全部見直し、隣家や階下に対する安全性を向上させると共に使い勝手も良くしたいと思っています。既に相当老朽化していて水道管などかなり危ない状態なのですが、何年も前から言っているにもかかわらず、大家さんはなかなかとりかかってくれません。更新料も払っているのにと思うと、正直腹が立ちますね。階下の人に、もしこの件で迷惑がかかったら、どうしてくれるのでしょうか。貸している側に問題意識がなさすぎるというのが非常にまずい。私が大家の立場だったなら、お金云々の問題ではなしに、即リフォームするのに。自宅を所有していても修理費や税金で大変だろうとは思いますが、さすがにこういう時だけは、お金を貯めさえすれば自分の好きなようにできる持ち家の方が本当に羨ましいですね。リフォームしたくてたまらないのに、賃貸のためできない・・・大いにストレスがたまります。
建材の廃棄物が結構環境汚染の問題になってると思う。
まだ新築なので、リフォームのことはわからない。土地が30坪しかなく、ぎりぎりの建坪なので、できれば買い替えしたい。
建て替えは引越しなどが大変そう。でも、もっと住み心地のよい家に移りたいようにも思うので引越したい。
現在入居して8年がたちました、10年づつ、生活ライフに合わせ住居を見直したいという思いもあって、そろそろ屋根、壁、の塗り替えをはじめ、キッチンなどの水周り、ガス器具の買い替えなどを考え出しました。今は、オール電化にしようか、エコキュートにしようか、電力対ガス!色々勉強しているのですが、一長一短、決めかねています。後、2年をかけて、決めたいと思っています。
一世代だけでリフォームが必要となる家にしか住めないのが悲しい。
本当は古いマンションから新しいマンションに住み替えたいが、金銭的に難しいので、リフォームして住むしかないと思っています。
どうしても、古くなったりとか、使い勝手が悪いとか、そういうことにでもならないと、リフォームを考えないですからね。現在というと、ちょっと思いつかないです。
リフォームする為には仮住まい、あるいは家財の移動などかなり大変だと聞いたことがあるので思い切って住み替えた方がいいかもしれないと思っている。
大金を出して建てた家だから建て替えるのは忍びない。やっぱりリフォームして住み続けたい。
長男が小学校入学(6年前)を機に主人にリフォームをしてもらいました。部屋の有効利用と狭さをカバーするのに一階の和室の押し入れをタンス置き場にしました。その分、出っ張りが無くなりスッキリしました。以前はほとんど、子供二人分のおもちゃやお昼寝グッズなどの収納場所でした。大きくなってくるとおもちゃもゲーム関係に絞られて、二階の子供部屋に移動しました。それと、キッチンとリビングの間に白い壁を作ってもらい、真中に扉付の台兼窓も付けてもらいました。とても、お洒落に出来上がり、来客の皆さんがびっくりされます。照明も工夫したりとかなんとか間にあわせてきましたが、やはり子供が大きくなって来ると部屋の広さに限界を感じ始めてきました。リフォームも家が奥に建っているので工事もできにくそうで、今現在住み替えを考えている最中です。
50歳代以上のコメント
  こんどは設計を頼んで家をたてられたらいいと思う。
トイレが屋外なので友達が室内に欲しいと言う。私はこのままが好き。
家族構成の変化とか、成長度合いにより必ず当初の計画から不具合が起こる。今はまだ主流になっていないが、フレキシブルに間取りなどを変更できるような建築を考える時期にきている。もっと建築物の平均使用年数を延ばさないと後世に遺恨を残すことになる。
マンションなので、自由に出来ない部分(音だし、期間、業者選定)がある
駅前で便利なのですが、三軒長家のまん中の為 採光が悪く困っています。
リホームしても資産価値は変わらないけれど我が家を住み良くしようとする努力は大切だと思う。何を如何変えたいのかを自覚しないと切が無い。ライフサイクルの変化でヤドカリの様に次々と住みかを飼えるも良し、今住んでいる家をより住みやすくするも良し。『制約の狭間』であれやこれやと考えているときが一番楽しい気がする。何度も経験して云えるのは『目を閉じれば皆同じ』と言うことだし、心のリセットが出来るかどうかだけの事の様にも思える。傍らで嫁はんが茶々を入れる。『美味しいもん食べたり海外旅行へ云ったほうが良かったやん!!』そう云いながら『オール電化もエエね、、、。』
費用との相談になると思います。建て替えとリフォームのコストにあまり差がないようでしたら建て替えたいと思います。
新しい土地に移るのも気分が変わって良いと思う。
この土地が気に入っています。お隣は年入って足腰が弱った時のことを考えて、バリアフリーの家を建てて引っ越しました。私はその時には出来るだけ便利にリフォームしてこの家に住み続けたいと思っています。
資金上の問題で思うようにならない
すみやすいから。
環境に配慮するとどうしても、リフォームが第一に考えられます. 特に建て替えだと、建材や資材のリサイクルが完備していないため、資源の枯渇を招きかねないと考えるからです. 家も使える家(土台がしっかりしていることが条件ですが)なら徹底してリフォームをしたいので、台所や風呂洗面所・屋根・壁など全てリフォームをしました。 ただ困ったのは、増築したときも2X4の建物で間取りがあまり変更できなかったのが残念です.
『古いが趣のあるビル』をオシャレにリフォームしてみたい。ただし、耐震性に問題が無く、私に経済的なゆとりがあればの話。
金銭的に余裕があったら海の見える素敵なところへ引っ越して素敵な家を建ててすみたい
5歳からここに住んでいるのでずっと住み続けたい
場合によっては、建替えた方が安くつく場合もあると聞くが、やはり愛着のある家、出来ればリフォームして住み続けたい。

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |