すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート


第26回
01. 防犯
02. 食卓

アンケート実施期間:2003/5/10〜5/31  有効回答者数:324人(男性134人 女性190人)


『防犯』
昨今のピッキング被害はひどいものですね。
2、3日家を空けていただけでも、帰ってきて鍵を開ける時は少し心配になります。
最近では、“セールスしやすい家”や“泥棒に入りやすい家”に
なんらかの マークをつけられたり、 シールが貼られたりしているそうで・・・
ホームセンターに行くと、 ピッキング防止グッズや、
窓ガラスを割られないためのシート、
防犯カメラ、センサーなど様々な防犯グッズが並んでいます。

ご自宅の防犯対策はどうされていますか?


>> pick up comment
今現在賃貸のマンションで生活をしていますが、入居時に玄関の鍵を横式に交換してもらった以外、
防犯に関して何もしていません。マンションの構造上、玄関以外の場所から侵入するのは難しいため、
あまり窓などには気を配っていません。
私の実家は古い住宅街にあり、あまり出かけるときに鍵をかける習慣がありませんでした。
なので、自分が今後一軒家を建てた場合、どのように防犯をすればいいのか悩みます。
まあでも、基本的に不特定多数の利用があるネット上で防犯や盗難の話をするのはタブーですので、
有効的な防犯グッズや防犯対策は載せない方がいいと思います。
これは、盗難の多いRV車やハーレーなどのサイトにも共通して言われている事です。
防ぐ側も盗む側も共通利用できるネットでは慎んだ方が良いテーマだと思います。
(男性 28歳)

>> pick up comment
玄関にお面をたくさんはっておく。
もし誰かが入ってきても、不気味さと見られているんじゃないかという圧迫感で、戸惑ってしまいます。
おかげで、夜になると家の人間までが玄関に行くのをためらうようになりました(笑)。
(男性 21歳)

Q1. あなたは水と空気と安全の中で、どれに一番お金をかけていると思いますか?

全体では、半数の方が「水」、続いて「安全」、「どれにもお金を掛けていない」、「空気」の順でした。
20代以下の方は、「水」と「空気」の割合が高く、健康志向が強いことがうかがえます。
30代・50代以上の方は、「水」が少ない分、「安全」への比重が高くなっています。

>> pick up comment
最近「近所で空き巣が入った」と、よく聞きます。大体はマンションです。
我が家も昨年、玄関ドアのラッチとデットボルトの部分に外部からバール等差し込めない様、
カバープレートを付け、室内側にはサムターン廻し防止のカバー、更に防犯ブザーを取り付けました。
玄関ドアの鍵がカードキーなのですが、これって本当に安全なのかと思っています。
他の窓にも全て二重ロックを框の上下に取り付けました。でも、入られる時は入られるんでしょうね・・・。
空き巣をする人も、やりたくてやってるの人ばかりでは無く、リストラや倒産で、生きていく為しょうがなく、
というケースが多くなっていると聞きます。
最高の防犯グッズは景気の大回復でしょうか。間違いなく犯罪は減ると思います。
(男性 44歳)

Q2. あなたのご自宅では、ホームセキュリティーを導入していますか?

ホームセキュリティを導入しているのは、全体の7.4%、導入したいと思っている方は、34%。
「したいと思っているが、マンションや賃貸住宅に住んでいるのでできない」のは、女性に多く見られました。
コメントを見ると、
「こんな物騒な時代だから是非とも導入したい」という積極派、
「導入したいけどお金がない、それに見合うだけの財産があるのか・・・?」というちょっと消極派、
「導入しても仕方がない、イタチごっこだから、狙われるときは狙われる」という達観派
に分かれていました。

>> pick up comment
防犯は、普段から隣近所と声をかけ合うのが一番でしょうね。
怪しい人が入りづらい環境を作れたら最高だと思います。
ホームセキュリティーに加入して泥棒が捕まった話は聞かないし、
どんな厳重な鍵をつけてもイタチゴッコで、狙われたら未然に防ぐことはできないのではないでしょうか。
我が家でもピッキング不可能のオートロックが付いていましたが、あまりの不便さに普通の鍵に交換しました。
なにしろガラスの無い家はないし、割れないガラスもないんだから。
なにより狙われないこと、狙われづらくすることが大事と思います。
(男性 44歳)

Q3. 空き巣が狙うのは、どの時間帯が多いと思いますか?


警視庁の資料によると、空き巣の発生が最も多い時間帯は、
午前8時から10時までです。
出勤や登校、ゴミ出し、洗濯、買物などで
バタバタする時間だからでしょうね。
ちょっと家を離れるときにも、戸締りを・・・







>> pick up comment
オートロックということもあって特に防犯意識はなかったのですが、 つい2ヶ月ほど前に
玄関表札に貼っているNHKシールの上に例の「赤い丸いシール」が貼られていたのです!
気がついて直後ほかのお宅がどうかを見回った結果、他に2軒の方が「黄色い丸いシール」が
貼られていたので、そのことを住人さんにお教えし、はがしました。
今まで見たことも話したことがないお宅の呼び鈴を鳴らすのにとても勇気がいりましたが、
どちらのお宅でもお互い防犯意識を持って気づいたことがあれば教えあいましょうと気さくにお話ができました。
今までお隣であっても他人の生活は見ないようにしてきましたが、
防犯を意識し始めてから今では同じ階に住む方なら大体どの時間に留守をされるのか、
どんな方が住んでいるのかがわかるようになり、話もするようになりました。
いままで長く住んできても見えなかったものが、意識ひとつ変えるだけで
こんなに関わり方が変わってくるなんて思いませんでした。
いまのところ新たにシールが貼られることはないですが、
オートロックよりも住人同士声を掛け合うということの方が、ずっと防犯に役立つ気がしています。
(女性 25歳)

Q4. あなたはどんな防犯対策をしていますか?(複数回答可)


全体の7割以上の方が、何らかの防犯対策をしています。
「玄関ドアはツーロックに、窓には補助キーを、庭木を茂らせすぎないようにし、番犬を飼う」という方が多く、
ハイテク設備面では、「ホームセキュリティ」が2.8%、「防犯カメラやテレビドアホン」が8.6%、
「センサーライト」が10.8%、となっています。高い導入率と言えるのではないでしょうか?
しかし、女性のコメントの中で圧倒的に多かったのが、「最強の防犯はご近所付き合い」というものです。

>> pick up comment
つい先日長期外出から帰ってきました。何事もなくホッとしているところですが、外出前は本当に心配でした。
いろいろな防犯グッズを使ってみましたが、防犯効果が一番なのは信頼できる近所付き合いだと思っています。
我家ではお隣の方々に恵まれて本当に幸せだと思います。
逆に妙におしゃべりな知り合いは要注意。
どこでどういう情報が漏れるかわからないので、軽々しく話さないように用心しました。
(女性 33歳)

>> pick up comment
長期外出をする機会が多いので、帰宅時はいつもドキドキしています。
色々な防犯グッズがありますがどうしても不安なので、
長期外出時は通帳・印鑑・カードなどを全て持って出かけています。
家には金目のモノを残さないのが、一番の防犯では?!
(女性 28歳)

Q5.  外出時に留守だと思われないために、どんな工夫をしていますか?(複数回答可)


全体の7割以上の方が、何らかの工夫をしています。
多いのは、「長期の外出時に新聞などを止める」で、年齢層に関係なく実践されています。
「ちょっとした外出時にテレビやラジオをつけておく」のは20代以下で多く、
「長期の外出時に、近所や大家さんに一声掛けておく」のは、30代、40代に多く見られました。


>> pick up comment
以前住んでいた家は大家さんちの奥の路地に入ったところにある借家で、
しかもお年寄りの多い土地柄だったので、見知らぬ人も「こんにちは」と言われてしまうような生活でした。
空き巣に入られたという話もほとんど聞かず、
ぼろ屋だったこともあって鍵をかけたことはほとんどなかったです(笑)。
古い町はいいですね、知り合いばかりなので安心です。
あいさつが防犯に効くというのは本当だと思います。・・・防犯対策とはちがうかな。
いまは新しい家に引っ越したので、急に防犯対策をしなくてはならなくなって、
正直どうしていいかわかりません。とほほ。
(女性 30歳)

Q6. 皆さんの日頃の防犯意識はどのようなものですか?
   どのような防犯対策を、どの程度されていますか?
   また、おすすめ防犯グッズなどあれば、教えてください。

>> pick up comment
ここ数年のマンションは、防犯対策への力の入れ方が強い様です。
ピッキングしにくいディンプルキーや、オートロック、エントランス、エレベーターホール、
玄関の3段ロックと通常導線では、これ以上ないのでは?といったぐらいです。
しかし、犯罪者にとってみれば、このような設備が整っているマンションの住人の方が
スキができやすいのでは?とも思えます。
例えば屋上からロープで降りてくれば・・・なんて考えられない事ではないはずですから。
(男性 24歳)

>> pick up comment
防犯をしたいものの、お金がすごくかかりそうなのがネックです。
なるべくお金のかからない対策を、無い脳みそをフル活動させて考えています。
侵入されやすそうな窓の下にトゲトゲのバラやヒイラギを茂らせたれり、砂利をひいたり、
窓に手作りのプランター置きを取り付けるとかしています。
(男性 46歳)

>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  玄関にお面をたくさんはっておく。もし誰かが入ってきても、不気味さと見られているんじゃないかという圧迫感で、戸惑ってしまいます。おかげで、夜になると家の人間までが玄関に行くのをためらうようになりました(笑)。
具体的に何をしたらいいかわからない。
小型カメラ
護身用に唐辛子スプレーを持ち歩きたいと考えています。
前の道を人が通るとライトが光るようにしてあります。
はっきり言って防犯意識はないに等しいです。戸締りはちゃんとしますが、まさかうちが狙われるわけないと思ってるぐらいです。
お隣に空き巣が入ったこともあり、何かしなくてはと思っているのですが、何をしたらよいのか分からないのでそのままになっているという感じです…。
外の様子がおかしい時は、外出しない。防犯ブザー、防弾チョッキ(冗談ではなく)
玄関の電気は点けたまま外出します。
2階ぐらいの高さであれば、ベランダから侵入することもあるようなので、外出の際にはベランダの窓もしっかり施錠するようにしています。
自分の家では特に何もしていませんが、最近は分譲マンションだけでなく、賃貸マンションでも、接地階やルーフバルコニーのある住戸には防犯センサーを入れるケースが増えてきています。世間的に防犯に対する意識は高まりつつあると感じています。
テレビなどで空き巣の話題が出ているとうちも何かしないととは思いつつ、何もしなくても大丈夫だろうと言う気持ちになってしまい 対策は何もしてないのが現状。最近はカギを変えても意味がないなどと聞くし やってやらなくても変わらない時代かな?とも思ってしまいます。
鍵をする カーテンをする
特にしてないですが、鍵をかけて出かけます。
うちの父親がくれた紐を引くとビーというやつでも使ったことがありません。
戸締りをきっちりするくらい
ここ数年のマンションは、防犯対策への力の入れ方が強い様です。ピッキングしにくいディンプルキーや、オートロック、エントランス、エレベーターホール、玄関の3段ロックと通常導線では、これ以上ないのでは?といったぐらいです。しかし、犯罪者にとってみれば、このような設備が整っているマンションの住人の方がスキができやすいのでは?とも思えます。例えば屋上からロープで降りてくれば・・・なんて考えられない事ではないはずですから。
近所の方が外に出られて話されていることが多いので、それが防犯になっていると思います。ちなみに防犯対策はしていません。
常に家に人がいるのであまり意識していない。
TVをつけっぱなしにしておくくらいです。セキュリティのシールははってありますけど、実は何もしてません。
オートロックということもあって特に防犯意識はなかったのですが、つい2ヶ月ほど前に玄関表札に貼っているNHKシールの上に例の「赤い丸いシール」が貼られていたのです!気がついて直後ほかのお宅がどうかを見回った結果、他に2軒の方が「黄色い丸いシール」が貼られていたのでそのことを住人さんにお教えし、はがしました。今まで見たことも話したことがないお宅の呼び鈴を鳴らすのにとても勇気がいりましたが、どちらのお宅でもお互い防犯意識を持って気づいたことがあれば教えあいましょうと気さくにお話ができました。今までお隣であっても他人の生活は見ないようにしてきましたが、防犯を意識し始めてから今では同じ階に住む方なら大体どの時間に留守をされるのか、どんな方が住んでいるのかがわかるようになり、話もするようになりました。いままで長く住んできても見えなかったものが、意識ひとつ変えるだけでこんなに関わり方が変わってくるなんて思いませんでした。いまのところ新たにシールが貼られることはないですが、オートロックよりも住人同士声を掛け合うということの方が、ずっと防犯に役立つ気がしています。
田舎なので、特に防犯は意識してません。安心しきっているのも問題かもしれませんね。おすすめ防犯グッズは自動車盗難防止ブザーです。
さほど意識をしていない
まだ防犯の意識が薄いです。
事実何もしていないので防犯意識が低い
防犯意識は余りない
うちの防犯は皆が外出していても人が家にいると思わせるようにしていることです!後は大型犬をかっていて、他人から物をもらったりさせないように身内以外を警戒するようにしつけていて長時間外出する場合は普段は玄関内でかっている愛犬を家の中でどの部屋でもいけるようにしておくことです!
今現在賃貸のマンションで生活をしていますが、入居時に玄関の鍵を横式に交換してもらった以外、防犯に関して何もしていません。マンションの構造上、玄関以外の場所から侵入するのは難しいためあまり窓などには気を配っていません。私の実家は古い住宅街にあり、あまり出かけるときに鍵をかける習慣がありませんでした。なので、自分が今後一軒家を建てた場合、どのように防犯をすればいいのか悩みます。まあでも、基本的に不特定多数の利用があるネット上で防犯や盗難の話をするのはタブーですので、有効的な防犯グッズや防犯対策は載せない方がいいと思います。これは、盗難の多いRV車やハーレーなどのサイトにも共通して言われている事です。防ぐ側も盗む側も共通利用できるネットでは慎んだ方が良いテーマだと思います。
住んでいるのがアパートなので、なかなか自分では防犯対策はしていないですね。家にいるときも、戸締りをするようにしているぐらいです。
心配だが、どういう方法がいいのかがよくわからない。
鍵をたくさんつける
しっかり対策してます。
今でもご近所付き合いが結構深いので不審者は少ないと思います。一番の防犯対策はご近所さん頼みかも・・・・。
車は窓から見えるところに停めておく
近所に空き巣が入ってからは戸締りをちゃんとしている
例えゴミだしだけの外出でも、必ず鍵を掛ける
実際に空き巣などの被害に遭ったことが無い為、防犯意識レベルはかなり低い状態です。今後の課題です。
長期外出をする機会が多いので、帰宅時はいつもドキドキしています。色々な防犯グッズがありますがどうしても不安なので、長期外出時は通帳・印鑑・カードなどを全て持って出かけています。家には金目のモノを残さないのが、一番の防犯では?!
特になにも意識していない
家族全員が家を空けるという事がほとんどないので特に何もしてきませんでした。でも最近は家に人がいても侵入してくる強盗もいるようです。うちもそろそろ対策を考えたいと思います。
テラス窓の上に人感センサー照明を設置している
外出時にもできるだけ中に人がいるような雰囲気をつくっておくようにしています。テレビやラジオ、部屋の電気をつけるようにしています。
玄関の鍵を替えようともう2.3年前から思いつつ、まだ替えていません。
した方がいいと思うのですがしていないとう状態
田舎なのであんまり。
2階の窓は寒い季節意外ほとんど開けっ放しなので、泥棒が入るかもしれないと思っている。家の中にはそんなに高価なものはなく、外出する時にはお金や通帳を全部持ち歩いている。
防犯につながるかどうか分かりませんが、常に家の周りはきれいな状態を保つようにしています。
常々「防犯対策をしなくては。」と思いつつ、心のどこかで「自分の家は大丈夫」と高をくくっている気がする。他人事ではないのに。被害にあってからでは遅いのに。
このアンケートを答えていく中でも、テレビタイマーが意外と防犯に役立つと思いました。
防犯とは少し関係ないかもしれませんが、以前テレビで押売りが玄関の表札に印(暗号)を残していくというのを見て、確認したら、我が家にも何か文字が書いてありました。油性ペンで書いた文字とキズ付けて書かれた文字です。恐くなって、慌てて消しました。
自分のうちには入られないだろうと思って防犯意識が低く、対策も最低限のものしかしていない。
防犯のためには何もしていません。
30歳代のコメント
  何かしなければと思いつつも、何もしないまま時が過ぎてしまっています…。
近所で出かけるときは声を掛け合っています。窓は2ロックに変えました。
いつもチェーンロックはつけている。相手を見てから戸を開ける。
以前住んでいた家は大家さんちの奥の路地に入ったところにある借家で、しかもお年寄りの多い土地柄だったので、見知らぬ人も「こんにちは」と言われてしまうような生活でした。空き巣に入られたという話もほとんど聞かず、ぼろ屋だったこともあって鍵をかけたことはほとんどなかったです(笑)。古い町はいいですね、知り合いばかりなので安心です。あいさつが防犯に効くというのは本当だと思います。・・・防犯対策とはちがうかな。いまは新しい家に引っ越したので、急に防犯対策をしなくてはならなくなって、正直どうしていいかわかりません。とほほ。
ちょっと家を空ける時でも、戸締りをする。
犬はとっくに死んだのに「猛犬に注意」ステッカーを貼ったままにしてある。暗いところでも発光するタイプ。・・・人懐っこい小型犬だったけど。今は誰か近付くとライトが自動的に点灯するのを検討中。
テレビの被害の実態をみるたびに、早く何か対策を取らなくては!!とTVをみた日は主人と真剣にはなし合うのですが、結局実行せず未だにそのままの状態になっています。
入られない工夫はしていませんが、入られた時を想定して、通帳と印鑑を一緒に保管しないで隠しておく等の工夫はしています。
自分の家だけは。。。という意識がまだあるようで、現実をしっかりとらえていない気がします。今後犯罪は増加することは目に見えているので、一刻も早く真剣に防犯対策に乗り出したいです。
マンションだと管理規約などの問題もあって、勝手に防犯対策を進めることが出来ない状況にある。この辺の問題がなんとかならないものだろうか・・・
戸締りはしっかりする。狙われないような家作りをめざしている。。。駐車場にセンサーライトをつける予定。。
無職の父がいるので、留守の頻度は少ないのであまり意識していない
我が家の周りではほとんど空き巣がはいりません。その理由は敷地の区画割が単純で明快なので死角がなく空き巣や泥棒が入りづらいためです。込み入った敷地の場合は防犯グッズを充実させるなどの工夫が必要かと思いますが、都市計画の観点から防犯をとらえなおすと明快で単純な敷地計画というのは防犯上も有効だとかんがえられます。現在の都市ではいかに面積を確保するかということに気をとられてしまっていて住まいやすさを見落としているため防犯ということがとりわけクローズアップされてきたのではないかと思っています。
数分でも家から出るときは玄関の鍵をかける
「防犯対策を人様にお話ししない」という対策。
経験者は語る・・・「プロは現金しか狙わない」
防犯対策をテレビや雑誌で見るたびに、検討しなくては…と、その時は思うのですが、なかなか手が回らないのが現状です。いつ起こるか解からない被害に早めに対策を考えておく必要を認識しないといけないですね。
つい先日長期外出から帰ってきました。何事もなくホッとしているところですが、外出前は本当に心配でした。いろいろな防犯グッズを使ってみましたが、防犯効果が一番なのは信頼できる近所付き合いだと思っています。我家ではお隣の方々に恵まれて本当に幸せだと思います。逆に妙におしゃべりな知り合いは要注意。どこでどうゆう情報が漏れるかわからないので軽々しく話さないように用心しました。
防犯意識は薄い。
特にしてないです。
今は賃貸マンションの2階に住んでいるので、特別な防犯対策はしていませんが、この先住宅を購入した場合は、やはり防犯についていろいろ考えると思います。ホームセキュリティはつけたいと思いますが、つけていても必らづしも安全とは限らないし、予想できないような犯罪も増えてますので、やはり昔のように近所つき合いを大切にし、近所全体で防犯対策を考えていく事なども重要ではないかと思います。
社宅のため何もしていない。
ご近所付き合い。
基本的にはあまり気にしていません、気にしていても空き巣が入るときは入るような気もするし・・・。何の対策も講じていないのでTVやニュースなどで空き巣の手口を紹介していたり、防犯グッズの宣伝なんかを見るとちょっとどきどきしちゃいます。
アパートなので特に何もしていない。
1軒屋ではないので、比較的防犯意識が薄いように思います。ベランダは他の住人から丸見えなので、気をつけなければいけないのは玄関だなぁと思っています。マンション内は鍵がないと入れないようにはなっているのですが、住人が入る時にいっしょに入れてしまうので、その点が心配です。
何もしていません
玄関の鍵はチェーンを含め4つ付けています。センサーライトを設置。フェンスにはつるバラをはわせています。
特に防犯にお金をかけていない
何かしなければいけないと思いながらも実際に何もしてないに近いのが現状ですね。防犯対策グッズって結構高いんですもの。10年位前、アパートに住んでいたときに2回も空き巣に入られた経験があるにも関わらず。。。喉元過ぎれば熱さ忘れるということでしょうか。保険でほとんどまかなわれたという安心感もあるのかもしれませんね。(苦笑)
しないといけないと思うのですが、なかなか出来ていません。
ダブルロックにするなどできることはしていますが、特にこれといったおすすめのグッズはないです。一戸建ての住まいであればまた考え方が変わってくると思うのですが・・・
鍵の補強をしただけ。
普段から家の中にいるときも、チャイムがなっても出ない、電話も出ないことが多いです。留守確認にならないようにです。防犯対策としては鍵を厳重に等してますが、どこまで効果があるのか疑問です。
マークの事がテレビなどで放送されてから、こまめにチェックしている
わざと一万円札を置いてこれで勘弁してくださいという方法を雑誌で見たことがある
入られても被害が少ないようにとても大切なものは貸し金庫などに入れている
とても不安なのですが、賃貸なので何もしていません。ただ、長期でいないときはお金類は実家に預けて行きます.
防犯対策はぜんぜんしていない
家の中にはお金になるものを置かない。もっとも置きたくてもないのですが・・・・
地域性もありますが、顔見知り程度の近所付き合いかな。変わった人が変な行動をしていると「今日、変な人がいた」と話題になったりします。知らない人にはちょっぴり敏感な田舎です。ここは。皆さんも面倒くさいと言わずご近所に顔を売っては??
賃貸マンションなので、特に何もしていません。防犯上、心配な位置に部屋があるのでどうにかしたいのですが、今のマンションから早く出ていくしかないようです。
ありきたりですが、「防犯カメラ作動中」のプレートを玄関に貼っています。それと両隣に犬がいるので、結構防犯になっていると思います。
オートロックなのですが人がピンポーンとやって来ても出た事がないです。来客なら前もって電話があるはずだし、宅配は不在票で対応してます。なのでうちはいつも居留守状態です。(用心深すぎると言われますが・・)
一時ピッキングが話題になったので、一応鍵は変えました。鍵屋さんのアドバイスにより、ベランダ側のサッシの鍵も、しっかりした補助錠をつけてもらいました。
ほとんど意識していない。窓に補助錠を付けた。
3重鍵にした。
賃貸なので何もできませんが新築時には鍵を丈夫なものにしたいです。
近くに出かけるときでも必ず戸締りをきっちりしておく。
センサーをつけて、人が通ると音が鳴るようにしてある。センサーライトを付け、夜間は人が通ると点灯する。
家にいるときほど施錠をしっかりやる。
家にいる時は必ずドアチェーンをする。
玄関にバットを隠してる。
気にはなっているが、何も対策できてないのが現状。
独身の時に、泥棒どころか押し込み強盗に入られそうになったことがあるので、防犯にはとても気を使います。そのせいでどうしても一戸建てに住む気にはならないほどです。家に貴重品はあまりないので、入れられても実害は少ないですが、鍵の乗り換えと補助ロックはつけています。最終的にはホームセキュリティを導入したいのですが、セキュリティコストに見合うほどのものが家にあるかどうかというコストバランスを考えてしまいますね。
はっきり言って,窃盗団などと言われている犯罪グループに狙われてしまえばどのような防犯設備を整えていても無駄かもしれないというくらい怖い時代になってきていると思います。狙われないように,泥棒がこの家は仕事がやりにくいなと思うような工夫をすることが大事だと思います。
団地暮らしの時は特に防犯は気に掛けなかったが、一軒家で暮らすようになってからは凄く気になるようになった。特に初めて長期の旅行に出かける前には気を遣って、「玄関の自動点消灯」「車庫のセンサーライト」「玄関・勝手口のダブルロック」「ガードプレート・サムターンカバー」などを一気に取り付けた。これらは意外に簡単に自分でつけられる物で、費用も専門店などに頼む1/3程度ですんだ。今は、「監視カメラ」と「番犬」を検討中です。
どちらかというと意識は低いかも。うっかり窓を開けっぱなしにしての外出が良くあります。(マンションの2階です。)
ドアに防犯アラームを付けています。ピッキング時の微妙な振動で大音量のアラームが鳴るのですが、室内の子供の声などにも反応してしまうので、玄関付近では静かに過ごしています。
特に何もしていない。300世帯ほどの団地のまん中へんの部屋に住んでおり、廊下側もベランダ側もわりと人目がある。昼間家にいることが多いし、不規則な生活をしている(不在になる時間が決まっていない)。などの条件から、あまり神経質になる必要を感じない。
空き巣対策よりもひったくりや通り魔の方が気になるので、子供と私は夕方以降の時間に出歩く時は防犯ベルを持つようにしています。
3年程まえから犬を飼っているが、この犬が番犬の役をよくやってくれている。昼も夜も人が来ると必ず吠えるし、家の前に車が止まっただけでも吠える。いつ寝ているのだろうと思うときがある。
鳥を飼っているので、泊まりがけでどこかに行くという事はありませんが、居間の電気だけは、外出時につけていく様にしています。
田舎という環境柄、結構防犯にたいしては無防備だと思います。近くに出かける時には鍵もかけませんし、唯一している事は隣のおばさんに声をかける位です。
とられて困るようなものは何も無い?気でいますが、これが一番危ないかも知れませんね。
以前、表札にシールが貼られていたことがあるので、何か防犯対策をしなければと思いながら、実際に何をしたらいいのかわからず、結局何もしていません。
マンションなので管理人さんや近所の方と親しくする。
集合住宅に住んでいるので、特に意識した防犯対策はしていない。
タイマー付外灯(ソーラータイプ)などがいいと思います。
官舎なので防犯には制限があります。新聞や郵便物・チラシはまめに取り込んでいます。
裏庭にセンサー式のライトを付けようと考えています。
何をしても狙われたらダメだと思います
猫がいるせいでもあるけれど、夏場は日中クーラーをかけっぱなし。室外機ががんがんと音をたて、誰かがいるように思われるのでは?ただし電気代は涙がでます。
玄関まわりのシールはすべて剥がした。賃貸マンションなので、特に手立てがないのが困る。
40歳代のコメント
  在宅中でも玄関や人のいない部屋の鍵は必ず閉めるようにしています。もちろん外出するときは全部閉めています。それでも空き巣が入るようならあきらめるしかないでしょう。下手な対策をするとそれを悪用され可能性の方が高い気がします。
ちょっとしたゴミ出しなどの時にも必ず鍵をかける。庭の裏の草むしりの時にも表の気配がわからないので、鍵をかける。
泥棒に入られるとは思ってないので、特に何もしていない
無頓着何もしてない
そのうち犬を飼うつもりです。今は近所方が飼っていますが、ただ効果のほどは?金目の物が無いのに、浸入されて危害を被るほうがコワイ。
住んでいる地域がのんびりとした環境なので、防犯意識はどの家もそんなに高くない感じ。我が家では、ダミ−の防犯カメラと人が通ると察知して自動的にライトがつく、センサ−ライトをガレ−ジにとりつけています。それ以外には、これといってやっていませんね。鍵はツ−ロック式ですが、最近のピッキング被害を聞くと不十分だと感じます。
センサーライトをつけてあります。
朝のゴミ出し…ちょっとの時間のつもりが、ついご近所の人と立ち話ということも多い。だから、一応、玄関の鍵はしっかりかけていく。
ちょっとした外出の際室内灯を付けておく、玄関扉にドアレバーを取り付けた。
管理人さんが日中常在しいる集合住宅に住んでいます。玄関はオートロックになっていますが、各戸の玄関ドアは昔のままです。錠だけ替えようかなどど思ってます。管理人さんがいることで、外部の人は入りつらいようで、今のところ空き巣の被害はないのですが、駐車場の夜間灯の届かないところで(敷地外)車上狙いがあったようです。
何もしていないので不安です。これから検討します。
鍵などに気をつける程度で、特に何もしていないので、このアンケートで少し恐くなりました。
近所で空き巣が多いので、戸締りには気を使っている。
防犯をしたいものの、お金がかかることが多いのでなかなか難しいです。今のところ窓などの下にトゲトゲのバラを植えたり、砂利をひくくらいですね。
住居が二階なので、ドアを常にロックしておくし、開いた時に音がなるベルをセットしてある。
何か事件が起こると防犯について考えるのですが結局これといったことをしていません。空き巣は狙った家には絶対入るといいます。だったら盗難保険をかけたほうが良いかなとも考えます。
個別の家だけではなく、地域としてもねらわれやすいところがあるようですね。犯罪もグローバルになってきており、国外からやってきて仕事(泥棒)をした後に自国へ戻るパターンもあるようです。地元の人以外が入りづらい、入ってくるとすぐに分かる地域は、防犯効果も高いようです。そういった地域は住宅地域としては自然の防犯対策が実施されているとも思われますね。
特に何もしていない
何もしていないことに気付きました。
防犯意識はあるが、何をどうしていいのか、何を優先的に手をつけたらいいか、迷ってしまう。
我が家ではなにもしていませんが、住んでいる建物には作動していない防犯カメラが設置してあります。これで十分、防犯に役立つそうです。
セキュリティー関連の仕事を行っているが、自分の家に関してはほとんど無防備と同じ状態です。 ただし、3世帯で暮らしているので、だいたいは誰かが家にはいます。
あまり意識をしていないので恥ずかしい限りです.
田舎暮らしの私の家では、夜玄関に鍵をかけても、裏口がいつも開いています。都会の皆さんは大変だと常々感じています。
鍵を2重にする。
本当は玄関ドアから総とっかえしてしまいたいのですが、アパートなのでそれもままならず。早く持ち家に住みたいものです。大昔、プロの空き巣に、仕事で留守にしている間にやられそうになりましたが、二重施錠してあったために私の部屋は難を逃れ、ボッチ錠一つだった隣の男性宅が盗難被害に遭いました。警察から大家さんに、無用心だから通路に面した浴室に面格子を取り付けるよう指導要請があったにもかかわらず、その後2年近く放置。翌々年の正月に別の部屋が被害に遭ってから、ようやく設置に至ったという、ノンビリを通り越した呆れた対応があったのを昨日のことのように思い出します。当時は今ほどに物騒ではなかったものの、大家として店子の安全を守る最大限の努力をしてほしいものだと心底から思いました。こちらが工事をしたくても自由にはできないのがアパートなのですから。更新料をとるのなら、安全に対して細かく神経使ってくれても罰は当たるめぇと文句の一つも言いたくなりますね。空き巣に壊された玄関鍵を交換する際にも、一番安い鍵で・・・などとふざけたことを言われたので、すかさず「誰が責任とるんですか?何かあってからでは、部屋を借りる人もいなくなるでしょ」バカも休み休み言ってくれと押し切って、ボッチ錠より少しマシな鍵に換えてもらいました。その他の面では良い大家さんなのですが、安全だった昔の感覚がなかなか抜けないのは困りもの。自分がもし貸す側の立場になったなら、安全管理は絶対手を抜かないと、心に誓っています。
最近「近所で空き巣が入った」と、よく聞きます。大体はマンションです。我が家も昨年、玄関ドアのラッチとデットボルトの部分に外部からバール等差し込めない様、カバープレートを付け、室内側にはサムターン廻し防止のカバー、更に防犯ブザーを取り付けました。玄関ドアの鍵がカードキーなのですが、これって本当に安全なのかと思っています。他の窓にも全て二重ロックを框の上下に取り付けました。でも、入られる時は入られるんでしょうね・・・。空き巣をする人も、やりたくてやってるの人ばかりでは無く、リストラや倒産で、生きていく為しょうがなく、というケースが多くなっていると聞きます。最高の防犯グッズは景気の大回復でしょうか。間違いなく犯罪は減ると思います。
マンションなので油断しているところがありますが、とにかく戸締りだけは気をつけています。
センサーを応用したもの
賃貸マンションなので、できる事は限られていますが…近所迷惑にならない程度に(しかしかなりの音量で)ラジオをつけっぱなしにし、照明もつけて出かけるようにしています。5年程前に空き巣に入られてから後、かなり注意するようになりました。侵入口だったベランダの窓の鍵は二つにして、無理に開けようとすると音の出る物もつけています。
怖いと思いながらも何も対策をしていません。
防犯は、普段から隣近所と声をかけ合うのが一番でしょうね。怪しい人が入りづらい環境を作れたら最高だと思います。ホームセキュリティーに加入して泥棒が捕まった話は聞かないし、どんな厳重な鍵をつけてもイタチゴッコで、狙われたら未然に防ぐことはできないのではないでしょうか。我が家でもピッキング不可能のオートロックが付いていましたが、あまりの不便さに普通の鍵に交換しました。なにしろガラスの無い家はないし、割れないガラスもないんだから。なにより狙われないこと、狙われづらくすることが大事と思います。
カギをかけ忘れない事
かぎを買い換えようと計画しています
防犯をしたいものの、お金がすごくかかりそうなのがネックです。なるべくお金のかからない対策を、無い脳みそをフル活動させて考えています。侵入されやすそうな窓の下にトゲトゲのバラやヒイラギを茂らせたれり、砂利をひいたり、窓に手作りのプランター置きを取り付けるとかしています。
テレビなどでよく話題にはなっていて気にはなっていたのですが、このアンケートをして、意識の薄いことがわかりました。ただ母が一人暮らしなので、心配でホームセキュリティーに加入してもらいました。
一応、マンションのセキュリティを信用している。
郵便物がたまらないように,長期に外出するときは,隣人に預かってもらっています。庭に玉石を敷き詰めて侵入者がすぐに分かるように工夫しています。
ホームセキュリテイー会社にまかせている。
6桁の暗証キーにした。鍵を持たなくていいので楽でいいし、安全だ。
特に何もしていません。しいて言えば役に立たない番猫?くらいです。
こわいと思うが特に何もしていない
戸締りとドア付近に印をつけられていないかまめにチェックする。
防犯は身近に事件等があって初めて気がつくような傾向があります。防犯意識があってもなかなか行動に出にくく追、身近なセキュリティ会社に委託するようになるのでは
50歳代以上のコメント
  現金や通帳など貴重品は容易に分らないところに隠しておくのが一番です。今は通帳も危ないですよ。パソコンで印影を偽造されてしまいます。
正直言って 防犯意識は ないに等しいです。番犬となるうるさい犬を飼っていますので 任せてます。未遂の終わらせた実績あり。
あまり高くない
ニ方面が道路に面しており、外から、家の廻りが良く見え、つい防犯意識が薄くなりがちです。
防犯カメラ(ダミーでも可)とセンサーライト(ビーム状のとても明るいタイプ)は効果があると思う。まず狙う気にならないようになってもらうのが一番だと思う。
換気扇を回しっぱなしにしている。
小学生の頃の作文で「将来何になりたいか」と問われ『大泥棒』とマジメに応えた。鼠小僧や石川五右衛門、怪盗ルパン、、、。弱気を助け強気を挫くヒーローへの憧れ其のものでしかなかった。”防犯”という言葉もなじみの無い平和な良き少年時代を過ごせた。今の時世は其の面影など微塵も無い。やたらと血なまぐさい。モノを取られるだけでなく、傷つけられたり最悪命を落とすことも有る。防犯グッズや対策法がいろいろ有るけれど、人の作ったものや考えたものには”完璧”というものは無い。小心な犯罪者も出会い頭で豹変する、、、『運が悪い』では済まされぬ記事が新聞やニュースを賑わう。51年間生きてきて犯罪に遭遇したことは無い。何か特別なことをしていることも無く平々凡々と過ごせたのは何故なのこを解明すれば『此れが最良の防犯対策だ!!』というのが判明できるやも知れないと嫁はんに振ってみたら、案の定、やっぱり”茶々”を入れられた。『取られるものが何も無いのが一番強いの』、、、と。犬の散歩がてら少し離れて我が家を見つめた。嗚呼、、、納得。
駅に面しているからか、とくに気を付けていません。
あまり考えていない。
今のところ特別な防犯対策を取っていない。
我が家の周囲は典型的な田舎で「今日知らない人が尋ねてきたよ。」と教えられるほど隣近所の目がすごいです。だからしいて言えば玄関口に犬がつないである事ぐらいです。これが本当によく吠えるんですよ。それ以外の事は考えていません。すみません。
取られるものもないし、必要最低限の戸締りだけ。今までも経験が無い。
出かけるときにはとにかくしっかりと戸締まりをします。
あまり意識がない。
遅く帰宅の時は玄関の電気を点けて行く
防犯対策思っているんだけど、何もしていないです
田舎なので、余り防犯意識はない
特に対策はしていない。
今のところ比較的家にいることが多いので防犯対策は殆どしておりませんが、家を留守にすることが多い場合は防犯対策が必要だと痛感しております。
最大の防犯対策は,ボロ家であること。キャツラは侵入する気が起きないでしょう。
妻はあまり関心がないが自分はした方が良いと思う

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |