すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
コミュニティ   トップページ >> コミュニティ >> アンケート  
 本棚
 アンケート
 ブログ
 メールマガジン
 

 コミュニティ


 アンケート


第29回
01. 理想の家・理想の暮らし 02. 住宅ローン

アンケート実施期間:2003/8/10〜8/31  有効回答者数: 433人(男性:163人 女性:270人)

『住宅ローン』
長期金利の上昇に伴い、住宅金融公庫の基準金利の引き上げが
発表されました。
民間の住宅ローンにも 金利上昇の影響がじわじわと現れていて、
家を建てようと考えている方は、 今後の動きからは目が離せません。
3000万円を30年・元利均等返済・ボーナス返済なしで借りると、月々の返済額は、
金利が2%なら11万880円ですが、4%だと14万3,320円となり、3割も負担が増加することになります。
今月のアンケートは、これからの住宅ローンの借り方や返し方を考えてみましょう。

>> pick up comment
住宅を構える上で、自分の好きな家を持ちたいと思うならば、まず土地を探し、
その次にしかるべき建築家なりを見つけ、そしてその土地にあった家を構想していく
という手順になると思います。
私はこの手順に沿って、当然銀行や公庫はお金を貸していただけるものだと思っていました。
けれども現実は厳しく、銀行・公庫共に建物までを含めて抵当を設定するという仕組みになっており、
土地だけでお金を借りることは基本的には無理になっています。
私の場合は、多くの銀行に話を聞き、同じ銀行でも支店を変えたりして話をしていきながら、
漸く少々の策を講じましたがお金を借りることが出来ました。
もうひとつ、実行のタイミングでも大きな問題があります。
建物を分離発注方式という形式で建築している私は、大工さん、板金屋さんなどの
それぞれの業者との契約書を必要としました。
いろいろな手段でローコストでそれこそ理想の家を建てようとしているのに、
その気持ちや仕組み銀行や公庫が追いついていない現実を知らされることになりました。
住宅ローンを評価する仕組みに、こうしたものにも対応できるかという項目があってもいいと思います。
(男性 35歳)

>> pick up comment
初めてマイホームローンを組んだときは7%を少し超えていた。
利鞘が経済を支え、収入と支出のバランスは労を暇ぬ良い時代だった。
バブルが弾け、不良債権が金融界を包み込み、やがて不景気がやってきた。
審査が厳しくなり貸し渋りへと続く。
しかし、観点を変えれば元々が『異常』であり、今が本来の在るべき姿と言えるのかもしれない。
金お借りたら必ず返す。”返せるはず”とか”だろう”は通用しない。
ハウスメーカーも仲介業者も銀行も行政も人の褌で相撲を取るだけで”責任”は取らない。
ローン破産は厳しい言い方かもしれないが『自己責任』でしかない。
ネガティブをポジティブに変える方法は数少ないが、確実に云えることは 借入金を抑えること。
2,000万を超えるとシンドイ。頭金は多いほうが良いが最低でも500万円。他に200万円の手許金。
更にハードルを高くする意味でボーナス返済無しで元利均等よりも元金均等で返済プランを立てる事。
其れを実行できる責任が有る事。2,500万円で家を手に入れることは制約があるかもしれないが、
責任とはそう云うものだ。”頑張って”と言う『根性』は『責任』の後に付く物だから頑張れば良い。
親や親族から借金する事は『ラッキー』とする事だ。此れを一番最初に考えないこと。
始めに”自力”ありきで”信力、協力”、”他力”は『おまけ』。
貯められるボーナスは少しでも貯めて”一部返済”するのが良い。
踏み出せば路が開けるけれど、責任を持たぬ輩に背中を押されるようなことだけは止めましょう。
(男性 51歳)

Q1. あなた(またはご家族の方)は、住宅ローンを利用していますか?


住宅ローン利用経験者は、約半数です。
そして、将来の利用層を合わせると、8割以上が住宅ローンを利用することになりそうです。
ただ、Q4からは、「住宅ローンは利用しない」と考えておられる方が、約1割。
また、コメントからもローンは利用せず、できるなら自己資金で家を建てたい、
という意見が 多く見られました。

>> pick up comment
デフレ基調の今、借り入れはできるだけ避けるのが賢明。できるだけ・・・・
メンテナンス次第でしょうが、ローン完済以後が自宅の本当の価値だと思います。
そこからいかにリフォームをし、長持ちさせるか。
家屋が余ってくるこれからの日本。住まいに金がかかりすぎる気がします。
(男性 40歳)

Q2. 住宅ローンの借り入れ先は、どのような金融機関がいいと思われますか?(複数回答可)

全体の半数が、「住宅金融公庫」を選んでおられますが、公庫の廃止が決定したため、
「どこを選べばいいのかわからない」と戸惑うコメントが多数ありました。
20代以下は、ネット銀行への支持が高く、これはソニー銀行効果でしょうか?

>> pick up comment
見せ掛けの金利が多すぎる。銀行は顧客を増やすことに専念し、初期の金利引下げを行なっている。
利息を考えた場合、現在の金利でも異常に高く感じるにもかかわらず、株価が値上がっただけで
金利の引き上げを直ぐに行なう。 一方、下がってもほとんど金利を下げようとしない。
価格破壊を起こしてくれる銀行の出現に期待する。
(男性 43歳)

>> pick up comment
某都市銀行で借りていました。繰上げ返済をしようとしたところ、「あーだこーだ」と
こちらがとても不利になるような理由をつけられ、結局繰上げ返済できませんでした。
某外資系銀行に借換えをしました。応対の素晴らしさに圧倒されました。
この時に「日本の銀行はダメになる」と思いました。
(女性 39歳)

Q3. 住宅ローンを選択する時、あなたは何を重視しますか?(複数回答可)


金利・返済期間・各種手数料の順で、重要視されています。
反面、借入先の規模・信頼性・取引経歴や関連サービスの充実度は、それほど重要視されていません。
要するに、実質金利がどのくらいになるのか、ということです。
また、このご時世のせいでしょうか、コメント集では、繰上げ返済の自由度や金利タイプ変更の簡便性が
求められていました。

>> pick up comment
つなぎ融資の際に某銀行を介すことになったが、銀行の『上から物申す』態度には腹が立った。
知識のない私たちも悪いのかもしれないが、まともに説明もできないくせに
貸してくれるくれる立場がそんなにエライの?
ただ人のお金を流して儲けを出してるだけの商売なのに・・。と、内心思いました。
それから配偶者との持分比率は、妻が仕事を続けるか否かで控除額も変わってくるので
よく勉強して決めたほうが良いと思います。
(女性 33歳)

>> pick up comment
現在、返済中ですが、私は住宅ローンのことにうとく、主人にまかせっきりにしています。
が、繰上げ返済のことは非常に気になります。
どのタイミングでどのように返済していけば利口につくのか知りたいです。
銀行への不満は、住宅金融公庫から借り入れたのと、都市銀行から借り入れたのは
同一銀行で支店違いなのですが、同一口座に統合できないのは不便です。
支店単位というのはわかりますが、銀行の統合で交差点を挟んで向かいに同行があったりするのは
おかしいと思います。
とは言っても、このご時世ですから銀行側にも諸事情があるのもわかりますが...
でも、枠にはまらずにお客さんの使い易さに目を向けると、他行との差別化が図れるのではないでしょうか。
支店単位で考えるのではなく、もっと大きな括りで捉えて、「使える銀行」になればいいのにと思います。
(女性 35歳)

Q4. 自己資金は2割が目安と言われていますが、あなたが家を建てるなら、
   どのような借り入れ・返済計画が合っていると思いますか??


低金利時代だから、自己資金は少なくても・・・という早期実現派が多いかと思いきや、
自己資金を十分に用意してから・・・という余裕派が半数を占めました。
また、コメント集では、「住宅ローンの世話にはなりたくない!」というご意見も多く寄せられました。
Q5.  住宅ローンを借りるにあたって、困ったり、悩んだりすることは何ですか?(複数回答可)


借りる前には、どのローンを選んで、諸費用はどのくらいかかるのか?という疑問、
借りた後は、無理なく返済していけるかどうか?返済期間中に金利が上昇しないだろうか?という不安で
いっぱいです。
そして何よりも、銀行に対しては不信感をあらわにしたコメントが多数見られました。

>> pick up comment
勤続年数が3年以上にならないと借りれないのはつらいです。
クレジットカードの枚数が多かったり、株などを持っていると審査が厳しくなると聞きましたが、
その辺はどうなのでしょうか。
審査の基準を明確にしたものが先にわかっていれば、自分で家の買い時などもわかると思うのですが、
そういう事は公表してくれないのでしょうか。
買おうと思った家が審査が通らなくて買えなかったらショックが大きいと思うのですが。
(女性 27歳)

>> pick up comment
最近よくTVで大手銀行の「住宅ローン」CMを見ますが、金利は魅力的でも
実際いくら貸してくれるのかの基準がわからないんですよね。
4年前、はじめて住宅ローンをしたとき、転職がひっかかるとか、言われて・・・。
転職先のほうが業績がよくて、給与もあがっているのに、何故なんでしょうね。
いまでも、そのような旧態依然の基準で貸しているのなら、
そのような銀行からは借りる交渉したくありません。
(男性 33歳)

>> pick up comment
自営業などの個人事業主に対しての優遇がない。
公務員の倍も働いていて収入もあるのに審査基準が厳しすぎる。
日本の銀行は外資系銀行の経営について学ぶべきだ。
いつまでも閉鎖的な考えが抜けきらないから破綻したりするのだと思う。
(女性 42歳)

Q6. 住宅ローンの経験談やお役立ち情報、わからないことなど、ご自由にお書きください。
 経験談
>> 借地の場合
住宅記入公庫から借り入れをして借地に二世帯住宅を建てています。
銀行で金利の有利な借り換えを行おうとしたところ、地主の承諾印が必要といわれました。
その際、慣習で判をもらうのに600万円かかるということを主人の両親から聞き、驚きました。
地主側にもあきれますが、何故一度条件をクリアしているのに再度地主の判が求められるのか、
銀行側にも全く納得がいきません。
(女性 43歳)

>> 諸費用の話
住宅ローンは,返済期間をどれくらいにするか,自分の収入で月々にいくら返済することができるか
ということから考えて行った方が良いと思います。
また金利だけに目をとらわれないで,各種手数料(保証料,登記費用)といったものをプラスした
総返済額を考慮して自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
私は少しでも自分の負担を減らしたかったので,表示登記,保存登記(抵当権設定登記を除く)を
自分でしました。
(男性 37歳)

>> 気が気じゃない
子供の新学期に間に合わせるため、銀行との契約にはとてもハラハラさせられた。
一つでも条件が揃わなければ成立せず、又次の銀行をあたり、特に土・日と休みが入ると時間がかかった。
審査から成立までヤキモキしっぱなしだ。
挙句の果てには又、他の銀行と違う条件で不成立。
一から書類の提出から始め、又何の条件で引っかかるや気が気ではない。
約2ヶ月間、気が休まる暇がなかった。
(女性 49歳)

>> 返済計画書を見てびっくり
25年前、何が何でも家を建てねばならなくなって、住宅ローンを組みました。
その時の金利は7%、5%。元利金等払いだったのですが、返済期間を3分の2以上過ぎて少しは蓄えもでき、
繰り上げ返済をしようと返済計画書を見てびっくり?!!
借入金がどっさり残っていました。
いままで一生懸命払い続けたのは何だったの!!と思わず叫んでしまいました。
利息だったんですね。それからはあらゆることを犠牲にしてお金をかき集め、やっと返し終えました。
とにかく出来るだけ早く繰り上げ返済をされることを皆様にお勧めします。
(女性 55歳)

 経験談
>> 不動産仲介業者のナゾ
「借りたい金額が全額借りれるか」を問合せする時など、個人で窓口に行くと、
全部の書類を用意させられて 審査まで時間がかかるくせに、
仲介業者(不動産屋)がいると、紙切れ一枚で2〜3日で結果が分るのは何故?
結果的に仲介業者さんがいれば、借りる銀行を選べるし、交渉によって、
店頭表示金利よりも下げて 貸してくれたりする。
(女性 37歳)

>> 返済が困難になったら・・・?
現在は住宅ローンの金利が低金利なので利用しやすいと思うが、今後、金利が上がった事を考えると
現在借り入れをしている人が大変な思いをすると思う。
返済が困難になった場合のそういった措置はどのようになるのであろうか?
そうなった場合はやむなく住宅を手放す事にはならないのであろうか?
(女性 35歳)


>> other comments
   女性のコメント       男性のコメント
20歳代以下のコメント
  返済は完了したので一安心です。
いつも思うのですが、銀行のローンの手数料は何故あんなにかかるんでしょうか。あんなに取られるほどの手間がかかっているのかなあ、といつも思います。
彼氏と家を買ったので持分とかめんどくさかったです。
住宅ローンはできれば利用せずに家を建てたい。
怖いから利用したくない。この不況で、いつ返済できなくなるかもしれないし。
銀行が今つぶれるかつぶれないか分からない
信頼できるところと取引したい。
途中で払えなくなったらどうしようという不安があります
将来的には家を買いたいとおもっているので、ローンに興味はある。しかし、住宅金融公庫って確かつぶれかけなんじゃあ…
住宅ローンを利用するのは5年以上先になると思うので、そのころ制度がどうなっているかわからない。
住宅ローンを組んだことがないのでさっぱりわからない。
全然わからないけど、家を買う時期にあわせて徐々に勉強していきたい
自己資金はいくら程度あればよいのか
いくら借りれるかが気になる
どれぐらい借りられるのか分からない。分かりやすくして欲しい。
審査に時間がかかるし、なにを基準に審査で落ちたか連絡もないし。。。そういう基準を明確にしてほしいです。
最近の銀行は世の中が世の中だけにか審査などが厳しすぎる 
まだ先のことなのであまり実感がないですがいつかはそんな日がくるんだろうなあと思います。
住宅ローンは金額が大きいので感覚が麻痺して、なんとなくお金(ローン)にうとい人はかなり損をしているんじゃないかと思う。
社宅に住んでいるのでまだ解らない
勤続年数が3年以上にならないと借りれないのはつらいです。クレジットカードの枚数が多かったり、株などを持っていると審査が厳しくなると聞きましたが、その辺はどうなのでしょうか。審査の基準を明確にしたものが先にわかっていれば、自分で家の買い時などもわかると思うのですが、そういう事は公表してくれないのでしょうか。買おうと思った家が審査が通らなくて買えなかったらショックが大きいと思うのですが。
繰り上げ返済。だいたい期間を短くされた方の話はよく聞くけど金額を少なくした方の話を聞いてみたい
ボーナスが出なかった時、住宅ローンのボーナス返済を先延ばしまたは取り消す事はできるのでしょうか?
借りて2年、転勤により控除を廃止されました。住民票を写すことにより廃止されるとのことを知らなかった私たちも悪いのですが、東京三菱さんで手続きの際、教えていただけず、手続き完了後、電話で連絡してこられました。手続きの際に教えてもらっていれば単身赴任にしたのに。その後、今年から制度が変更され、転勤でも3年以内なら免除されるそうですね、かなり損してしまい悲しいです。
私の家の場合は旦那の年齢と、仕事状況が不安定なのでローンにお世話になることができないと思う。ローンを組めないと持ち家なんて夢のまた夢だし・・・。
国際結婚なので、外国人の主人が住宅金融公庫で借りる事が出来ないような事を聞きました。そうなると、収入の少ない、妻の私が借りられる金額は限られてしまいますが本当でしょうか。
話題の新生銀行は、保険の切り替えなどいろいろ面倒な手続きがありやめた
荘内銀行酒田北店住宅ローン担当者の態度が良くないので不満があります。人によって態度が違う。また、早くローンを返済したいので見積書を出して欲しいとお願いするとすごく嫌な顔をします。きっと、金利を多く取りたいのではないでしょうか。はっきり言ってそういう態度をとる人間は許せません。
銀行の貸し渋りは止めて欲しいですね
住宅ローンをしたことがないからなんともいえない。
住宅ローンについて考えたことが無いので、そもそも何なのかわからないですね。
考えたことがなかったので全然解答できませんでした
まだ良く分からない
将来家を持つことになった時になってから考えたいと思います。
まだ現実感が湧かない
やはり、参考になっているのは、身近なところで両親です。20代後半でマイホームを持ったので、ローン返済も早く終わりました。うちでも、それを見習って、早めに自己資金を貯めて、早めに家を建てたいなと思っています。
たくさんの節約本などを読んできたので、自分の中の返済方法パターンは決めてある。あとは、住宅購入までにいかに自己資金を貯めるか。頑張ります。
銀行はお金を出すだけの立場ではなく、顧客の立場にたって、適切なアドバイスをしてもらいたいものである。
失業した時には返済方法を変えられるのか知りたい。
つみたて君は、家を建てない人への貯蓄としてもいいのですか?銀行の審査基準ってどんなの?
とにかく何をどうすればよいのか全くわかりません。以前銀行に相談に行ったのですが「いくらの住宅を購入するのか?」など色々聞かれ、まだ未定だと言うと、「とにかく不動産会社の方と相談してから来てください」といわれました。そうではなく、まず何から用意すればよいのかなどを教えて欲しかったと思いました。
手続きが煩雑なので何とかしてほしいです。
銀行には金利をもっと安くしてほしいですね。
やはり金利が心配
どこが1番金利が安いのかなど、まったく分からないことばかりです。
金利が上がっていくことはないのだろうか。
金利をなるべく安くして欲しい。
家を建てるに当たって税金のことやお金に関することをもっと詳しく知りたい
現在住宅ローンの金利が低いことから早く購入した方がいいのか、やはりできるだけ自己資金を用意した方がいいのか、実際のところわかりません。公庫のように金利が変わらなくても11年目に急に返済が増えるのも不安だし、変動金利で今後どれくらい金利が上がるのかも不安で…
HPなどには細かい事がかかれていないのでもっと詳細を公表してほしい
30歳代のコメント
  りそな給料多すぎる。
私がローンを組むときは、販売会社が住宅金融公庫以外の銀行にしたいというと嫌がりました。知人もそうでした。自分で勉強しないと販売会社の言いなりになりがちなので、ローンについて調べて考えておかないといけないと思います。
我が家がローンを組むとき、主人は迷わず公庫を選びました。期間が長期にわたる事を考えると、一番信頼性のある期間だと判断したようです。現在、35年固定金利でなおかつ金利の安いローンも登場していて、そちらのほうも検討したほうが良いのかどうか、悩んでいます。今現在での借り換えはお得??(我が家は公庫35年ローンを1年前から始めました。当初10年間金利は2.75%です。)
現在のところは、特に情報・意見はありません。
利用した事がないので、よくわかりません。
わからないことっていうか、「わかること」が殆どないので…。家が欲しくなってもまず何をしたら良いのやら…途方に暮れそうです。
貯蓄はありますが、今後かかる老後の蓄えや子供の教育費とのバランスがわかりません。
ローンを組んで家は持ちたくない。買うなら即金に近い形で購入する。
借金はしない!貯まるまで頑張る。
いろいろな選択肢があって、借りるときには迷いました。
ゆとりをもって返済できるように金利変更の自由度を増やして欲しい
固定金利や変動金利など良く分からない。銀行はどこも今は不景気で安全とは言えないけど、金利が低いので今借りても大丈夫か不安です。
金利があがるのがとても不安。今は安いので今買いたいけれどまだ時期が早すぎると思っています。
住宅ローンは実際買う時にならないと分からないですね。相談しないと分からないのでなく、頻繁に色々なところで情報を流してほしいです。
父は最近35年ローンを完済。本当にすごいなと思いました。ローンを組むということは、そこに住み続けるということ。ローンを借りるのならば銀行に振り回されること無く、ちゃんと納得してから借りるべき。だから少しずつ勉強をはじめようかな、と思っています。
夫が銀行員なので・・・ローンのことは夫にどーんとまかせておけば安心なのですが・・・若いうちに家を買うと、歳をとった時には家も老朽化していて手入れも大変だと思うので、気長に手持ち資金を貯めてできるだけ現金で払えるように歳をとった時にそのときの自分のライフスタイルにあった家を建てたい。
できるだけ低い金利でローンを組みたいです。
家を建てる予定がないので特に何もないです。
もっと金利を低くしてほしい
正直言って難しい・・・ 先行き不安も大。仕事がこれからどうなるかも安定していないし、いくら自己資金があっても足りない気がする。多分買わないだろうな〜 買ってもマンションか借家でしょう。
この時代ローンを抱える事に不安を感じます。
10年後、20年後の金利を考えると支払ができるか不安
今は先が見えないので長期間借りるのは大変です。貸すほうも(銀行)ももっと審査を厳しくしてもいいような気がします。
今はまだ現実感がないので、、、
金融公庫から借りています。銀行より今のところ金利は高いのですが変動型でない分安心感があります。11年目から金利が上がるのでできることなら少しでも早く繰上げ返済したいです。
できるだけ論の金額を少なくできるよう、自己資金を貯金しています。購入物件との出会いはじっくり探すつもりなので、この方法でいいと思っています。
地域に根ざした銀行や個人や会社を支援する銀行以外は廃業してほしい。つまり、今までの経営方針のままでいるほとんどの銀行が該当すると思う。
倒産で名前の変わった銀行に借りていると、面倒なことが多い。(岩城滉一ほどじゃないけど)
最近よくTVで大手銀行の「住宅ローン」CMを見ますが、金利は魅力的でも実際いくら貸してくれるのかの基準がわからないんですよね。4年前、はじめて住宅ローンをしたとき、転職がひっかかるとか、言われて・・・。転職先のほうが業績がよくて、給与もあがっているのに、何故なんでしょうね。いまでも、そのような旧態依然の基準で貸しているのなら、そのような銀行からは借りる交渉したくありません。
銀行の公庫担当者がなぜか公庫についての知識が乏しく、インターネットのHPで下調べしていってよかったと思ったくらいです。きちんとした説明ができる人を窓口にだすべきだとおもいました。
家を建てる時に住宅財形のローンが一番利率が良かったので借りようとしたら、工務店のメインバンクから横やりが入って使えずじまいだった。この時の為に長年住宅財形を続けてきたのに、頭金程度にしか使えず、本当に悔しい思いをした。頭に来たので、その銀行とはローン返済以外一切の付き合いをたった。
もっと、わかりやすくしてぽしい
2世帯だったので両方の敷地面積が超えていたと、ローンの控除が受けられなかった。(一旦、税務署で受理されたにもかかわらず、控除額を返金するように言われた。本当に頭にくる)
銀行は信用できない。
満額たまるまで家を買うのは我慢する。
固定資産税などもかかるので、無理のないように住宅ローンを組むべきだと思う。
家を購入するときは、毎月払えるだろうと思っていたが、購入後、給料が下がり、家計がきつくなった。
役所然とした銀行はもういらない。
考えたくない。現実的過ぎて。でもいづれ考えるだろう。
頭金の殆どを借金で買ったが、猶予期間4年だったところを3年目にして即金なら2割サービスといわれ、全財産はたいてすぐに返した。共働きしていたため、あまり不安はなかった。
お金を預かるだけで高給をもらっていて不況になったら貸し渋りや国から援助和してもらってるくせに給料はそのままなんておかしいと思う
手数料が高すぎる。
銀行への一言手数料取りすぎ!!
様々な手数料がどれくらいになるのかわからない。
銀行ローンは繰り上げ返済のときの手数料が高すぎる。
手数料ってどのくらいかかるのですか?
銀行の金利が安すぎる
近々住宅を購入、ローンを申し込みました。でも、本当に手続きがややこしくて、業者の方を怒らせるくらい聞き倒してしまいました。
「借りたい金額が全額借りれるか」を問合せする時など、個人で窓口に行くと、全部の書類を用意させられて審査まで時間がかかるくせに、仲介業者(不動産屋)がいると、紙切れ一枚で2〜3日で結果が分るのは何故?結果的に、仲介業者さんがいれば、借りる銀行を選べるし、交渉によって、店頭表示金利よりも下げて貸してくれたりする。
ローンを組む場合、信用があると全く違うということが前回の融資の時に解りました。なので、できるだけお金持ちの方に紹介していただきなおかつ保証人になってきた頂くことができたことは大変幸運だったと思います。あと、ボーナス併用をしていなくて本当によかったです。絶対あてにすべきじゃありませんね。
公的資金の投入などで銀行を甘やかし、頭に乗らせている政策にも問題はありますが、はっきり言って現在の銀行には甘えがあると思います。証券を扱うなどよけいなサービスを展開するようなことは必要ないことで、もっと真剣に銀行本来の業務に取り組むべきです。顧客自身に機械を使って振り込みを行わせておきながら、金利にそぐわない手数料を搾取するような不合理が平然とまかり通る体質はエゴ以外の何者でもないです。民間の一企業であるに過ぎないのだから思い上がった考えは捨て、襟を正して責任のある経営に努めるべき。
まだ借りる予定がないので、あまり具体的に考えたことがありません。
まだ具体的なことは考えていない。
つなぎ融資の際に某銀行を介すことになったが、銀行の『上から物申す』態度には腹が立った。知識のない私たちも悪いのかもしれないが、まともに説明もできないくせに貸してくれるくれる立場がそんなにエライの?ただ人のお金を流して儲けを出してるだけの商売なのに・・。と、内心思いました。それから配偶者との持分比率は、妻が仕事を続けるか否かで控除額も変わってくるのでよく勉強して決めたほうが良いと思います。
住宅ローンについて「わからないこと」がわからないほどわかりません。ほんと基本的なことから勉強しないとダメな状態です、みなさんどうしてるのでしょうか?
最近は各社が特色ある住宅ローンを取り扱っているが、どれも一長一短で、どのように比較したら良いか分からない。
よくわかっておらず結局担当者の言うがままでした。
何を基準にどのローンを選んでいいのかわからない。
価格ドットコムのように、いろんなローンが比較でき、自分のライフスタイルに合ったローンがくめると良いと思う。
住宅を構える上で、自分の好きな家を持ちたいと思うならば、まず土地を探し、その次にしかるべき建築家なりを見つけ、そしてその土地にあった家を構想していくという手順になると思います。私はこの手順に沿って、当然銀行や公庫はお金を貸していただけるものだと思っていました。けれども現実は厳しく、銀行・公庫共に建物までを含めて抵当を設定するという仕組みになっており、土地だけでお金を借りることは基本的には無理になっています。私の場合は、多くの銀行に話を聞き、同じ銀行でも支店を変えたりして話をしていきながら、漸く少々の策を講じましたがお金を借りることが出来ました。もうひとつ、実行のタイミングでも大きな問題があります。建物を分離発注方式という形式で建築している私は、大工さん、板金屋さんなどのそれぞれの業者との契約書を必要としました。いろいろな手段でローコストでそれこそ理想の家を建てようとしているのに、その気持ちや仕組み銀行や公庫が追いついていない現実を知らされることになりました。住宅ローンを評価する仕組みに、こうしたものにも対応できるかという項目があってもいいと思います。
繰上げ返済の手数料が結構かかるってよく聞くけど、なんでそんなことに多額の手数料をとるのかがすごく疑問で、改善してほしいと思います。
繰り上げ返済をこまめにした方が得なのか、ある程度貯めてから返済した方が得なのかがよくわかりません。
今現在、毎年年2回のペースで繰上げ返済を行っているが、手数料が高いと思う。また、毎回手続きに30分以上とられ、面倒で、なんとかならにかと思う。
頭金がまったく0でもマイホームを持つことができるのか不安。繰り上げ返済の手数料が高いので驚きました。
借りた銀行がつぶれたらどうなるのだろうか。
本当に有利なのかどうかを平易に説明して欲しい
今すぐ利用することはないのでよくわからないです。
今まで考えたことがないので、なにもかもがわからないという感じです。
最初は利息しか減っていかないのが精神衛生上良くないと思います。
金利が安いから今が買いどきだと思って買った方が沢山いると思いますが、金利の引き上げなどはかなり痛いと思います。何とかならないのでしょうか。家の購入がさらに遠のきます。
現在は住宅ローンの金利が低金利なので利用しやすいと思うが、今後、金利が上がった事を考えると現在借り入れをしている人が大変な思いをすると思う。返済が困難になった場合のそういった措置はどのようになるのであろうか?そうなった場合はやむなく住宅を手放す事にはならないのであろうか?
夫婦共働きでも奥さんの方の収入の半分が審査の対象であることがとっても不満である。
利用するならまだ随分先の話なので、今はチョット現実味が無いですねえ。気になるのは何年後かに利用するとなったときに、住宅購入に関するお金のシステムがどのように変わっているかとても不安です。金利、税金、etc。願わくば消費者に有利になっていて欲しい・・無理だろなあ。消費税上がりそうだし。
繰り上げ返済をしたら、一度目は手数料を取られ、二度目は取られなかった。どう違うのか全く説明もない。そもそも借りた金を返しているのに、どうして手数料が派生するのか、全く理解が出来ない。
繰り上げ返済の手続きが面倒。もっと簡単にして欲しい。
繰り上げ返済の方法や借り換えの方法、また変動金利のことなどがよくわかりません。
繰り上げ返済の手数料がいまだに必要とするところがあるそうなので、見直して欲しい。
ローンを組んでも繰り上げ返済して少しでも額をへらしたいです。
気軽に生きていきたい私としては、ローンを組んでその支払いのために仕事をする、というような感覚を持ちたくないと思います。
あと6年で完済予定ですが、3年後に金利が変更される予定なので、支払い金額がいくらになるのか不安。
定年後、子供に引き継ぐことができるのかしら。
住宅ローンは,返済期間をどれくらいにするか,自分の収入で月々にいくら返済することができるかということから考えて行った方が良いと思います。また金利だけに目をとらわれないで,各種手数料(保証料,登記費用)といったものをプラスした総返済額を考慮して自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。私は少しでも自分の負担を減らしたかったので,表示登記,保存登記(抵当権設定登記を除く)を自分でしました。
現在、返済中ですが、私は住宅ローンのことにうとく、主人にまかせっきりにしています。が、繰上げ返済のことは非常に気になります。どのタイミングでどのように返済していけば利口につくのか知りたいです。銀行への不満は、住宅金融公庫から借り入れたのと、都市銀行から借り入れたのは同一銀行で支店違いなのですが、同一口座に統合できないのは不便です。支店単位というのはわかりますが、銀行の統合で交差点を挟んで向かいに同行があったりするのはおかしいと思います。とは言っても、このご時世ですから銀行側にも諸事情があるのもわかりますが...でも、枠にはまらずにお客さんの使い易さに目を向けると、他行との差別化が図れるのではないでしょうか。支店単位で考えるのではなく、もっと大きな括りで捉えて、「使える銀行」になればいいのにと思います。
公庫から銀行の融資借り換えたら、金利上昇気運でガッカリ。
できるだけ借主のことも考えてローンのアドバイスをしてほしいです。
親身になって相談にのってくれる銀行員は少ないです。
サラリーマンをしているとなけなしのお金を銀行に預けることはあっても銀行からお金を借りることはまずない。その数少ない例外が住宅ローンだと思う。半年ほど前に住宅ローンの借り換えで銀行と対応したが、「もう2度と借りてやるものか」と思うほど色々と調べられ、聞かれ、本当にいやだった。
毎月毎月、お金を返していかなければならないとなると、気苦労がする。年間でいくらと決めて、お金が入ったときに返せるというシステムはないのかと思う。
住宅ローンは金利が色々あってかりかえしたくても手数料を考えるとどれがとくかよくわからないのがネックですよね。
今の住宅ローンがあり実際なかなか次の物件には手が出せない。全て、売却、ローン残高、新規ローン、購入、など全てコンサルティングしてくれないと難しい。
どこで借りるのがお得なのかわかりません。
はじめから返済期間を短めにしたほうがいいのか、長めに設定して繰上げ返済したほうがいいのか、どちらが得なのか知りたいです。
公庫+社内融資で先ずは一般的な組成と思う。社内融資が充実していることも購入に踏み切った一つのポイントであった。
住宅ローンは利用したことが無いので、わからないことだらけです。どれだけの審査をくぐりぬけて、どれだけの書類を作成しなければならないのか、とか、年収が不安定でもローンは組めるのか、とか、40歳を過ぎてもローンは組めるのか、とかでしょうか。
転勤も予定にあるので、家を持つのはまだまだ先の話になりそうなので、あまり現実味がない。
なかなか住宅ローンの申請が思うようにいかなかったので大変苦労した。一般庶民が安全に家を購入できるようなシステムがあればいいと思う。
まだ実際に利用していないので分からない事ばかりです。金額が大きいだけにいざとなると悩むのでしょうね。
我が家の無理の無いローンの組み方とは?
預金の金利はすぐに市場金利を反映させるけど、借入にはなかなか反映されない。もっと安くしてほしい
今のローンはリフォームローン、将来的には別の土地に新しい(夢の!?)家を建てたいと思っている。銀行はローンが正式に承認されるまではとても親切だが、借りてしまったら、担当者はころころ変わるし、相談にものってくれない。酷いと思った。
今金利が安いけどいつ上がるか分からないし、固定金利で何年にするか悩んだ。融資の方のアドバイスも含め、とりあえず3年にしたが妥当だったかは分からない。
金融機関ごとのバラバラの情報を一括して比べられると検討しやすくなると思うのですが・・・
お客のほうを見ていないようにに思う
低金利時代になり、高金利ローンの利率を下げることに関して難癖つける取引銀行が最低だった。
某都市銀行で借りていました。繰上げ返済をしようとしたところ、「あーだこーだ」とこちらがとても不利になるような理由をつけられ、結局繰上げ返済できませんでした。某外資系銀行に借換えをしました。応対の素晴らしさに圧倒されました。この時に「日本の銀行はダメになる」と思いました。
ローンの手続きがもう少し簡単であればよいと思う。
住宅ローン終了後の書類の手続
今すぐに借りる予定はないが、借り入れ先による、メリットやデメリット等知っておきたい。
40歳代のコメント
  民間ローンは長期固定になると金利が高いので、もっと安い民間ローンを出して欲しい。
手数料が馬鹿みたい
あまり個人に貸しすぎるのはよくないと思う
どこにどういう形で相談に行けばいいのかよくわからない
今はローンを利用していないので、ローンを利用したら大変だろうと思う。
住宅ローンは利用しない
住宅ローンはあまり借りると不安。できるけ借りたくはないと思う。
今は、銀行ローン1本が良い。低金利長期固定で銀行も知恵をしぼっている。
住宅ローンのことはまったく無知でした。いざ家を建てようとしてもいろいろ大変ですね。
これから長期金利はさらに上がっていくと思う。銀行の経営にとってプラスにはたらくと思うので、大手行は早く不良債権を処理し、景気上昇を助けるような仕事をしてもらいたい。
家の今の家を両親が家を建てた時代は借りる利率も今とは比べられない位、高い金利の時代でした。早く返したいと頑張った両親に拍手です。
とにかく今後の金利の動向が気になります。
繰り上げ返済にがんばっていますが、今度から繰り上げの時、手数料がいることになり残念です。
デフレ基調の今、借り入れはできるだけ避けるのが賢明。できるだけ・・・・メンテナンス次第でしょうが、ローン完済以後が自宅の本当の価値だと思います。そこからいかにリフォームをし、長持ちさせるか。家屋が余ってくるこれからの日本。住まいに金がかかりすぎる気がします。
住宅ローンは利用しない
住宅ローンの経験なし。
金利がこれだけよく変わると、やはりなんだか釈然としない不公平感があります。
住宅金融公庫で借りるのと銀行とどちらが繰り上げ返済しやすいか?手数料の違いは?
家づくりとお金のことは、親子か兄弟姉妹みたいのもの。もっと勉強しなければ、と最近思っております。
弟が、親に家を建ててもらったから、私も建ててもらおうかな?!(笑)
預金の金利並に、貸付金利も下げて欲しい。
企業の倒産・リストラなどで途中返済が困難になった場合など、返済期間の変更等についての情報がほしいです。
住宅ローンについての情報が分かりづらいので、分かり易くしてもらいたいです。
住宅ローンは、今2度目の借り換えを手配しています。書類の準備や、手続きはとても面倒ですが、長い目で見ると、借り換えのほうが0金利の今、有利だと思います。
まだお金を借りる段階まで具体化してないので、特にありません。
住宅ローンは多分利用しないと思い、今までに調査等やったことがないので、まったくわかりません。
借金することが嫌いなので、ローンは組みません。
来年、繰上げ返済を予定しています。今の家の持分は主人が3分の2、主人の父が3分の1。主人の父から自分の持分に対して少し返済額を援助してくれると申し出があったのですが、一体いくら援助してもらうと問題ないのかよく分かりません。贈与税の問題もからんでくると聞いたのですが、ロ−ンって本当に素人には難しすぎますよね。繰り上げ返済の場合、とりあえず月々の返済額を少なくするケ−スと返済期限を短縮するケ−スがあるようですが、どちらがいいのでしょうか。私はとりあえずツ月々の返済額を下げたいと思うのですが..
銀行員、特にキャリア組の給与体系が高額過ぎますね。損したら、給与は減って当然。同じ年の勤労者の平均給与まで下げてもいいと思います。学歴は過去の物。現在利益が出せない銀行員は、全員給与を半額にしても、まだ多すぎるくらいです。
自営業などの個人事業主に対しての優遇がない。公務員の倍も働いていて収入もあるのに審査基準が厳しすぎる。日本の銀行は外資系銀行の経営について学ぶべきだ。いつまでも閉鎖的な考えが抜けきらないから破綻したりするのだと思う
審査の基準などあいまいな部分がかなりある。
福岡に引っ越してきて銀行員の態度が悪いと思う、よその地域でまず接客を勉強すべき。
利用する気はありません。そうまでして家を建てたいとは思わない。
何がわかっていないのかすらわからない消費者が多いと思うので、とにかく知っておかなければならないことなどは、どんなことでも自発的に教えてくれるようにしてほしいです。
今は銀行の住宅ローンのほうが、団信や保証料などといったいろいろな面での優遇もあってお徳ですね。借り換えはたくさん書類が必要で面倒ですが、それなりに大きなメリットがあると思います。
住宅ローンの借り換えがはやっていますが、どれくらいの金利差で、どのような条件だとできるのかよくわかりません。
ローン破産だけは絶対にしたくない。
住宅ローンの借換えを今年したが、担当者の説明が懇切ていねいでとても感じがよく、わかりやすく、スムーズに借換えができた。借換えをする上でのリスク(今後の金利上昇など)も聞けて納得した上で借換えできたのが良かったと思う。
まだまだお金を貸してあげるという意識が高い
外国暮らしなので、日本のことはわかりません。この国(ルクセンブルグ)とは、大分違うのでしょうね。
見せ掛けの金利が多すぎる。銀行は顧客を増やすことに専念し、初期の金利引下げを行なっている。利息を考えた場合、現在の金利でも異常に高く感じるにもかかわらず、株価が値上がっただけで金利の引き上げを直ぐに行なう。一方、下がってもほとんど金利を下げようとしない。価格破壊を起こしてくれる銀行の出現に期待する。
窓口担当者によって全然違う。仕事上いくつかの銀行の融資窓口をまわったが、不良債券の多い所ほど貸し渋り大柄だった。
住宅ローンの繰上げ返済の手数料廃止
住宅記入公庫から借り入れをして借地に二世帯住宅を建てています。銀行で金利の有利な借り換えを行おうとしたところ、地主の承諾印が必要といわれました。その際、慣習で判をもらうのに600万円かかるということを主人の両親から聞き、驚きました。地主側にもあきれますが、何故一度条件をクリアしているのに再度地主の判が求められるのか、銀行側にも全く納得がいきません。
遠く故郷には父が残してくれた実家。今は3度目の転勤先で会社が借り上げているマンション暮らし。家を建てるとすると日本の何処に建てればいいのか?(もちろん資金も無いけど) 子供もどんどん大きくなるし、住宅ローンを抱えるには早い方がいいのだけれど、もう遅いかなぁ、と現在の悩みの一つです。
ただいまローン中です。30年ローンのところやつと6年経ちました後24年長いですね。
たくさんあって、どのローンが良いかわからない.
25年ローンの残りが後10年。今思えば長期固定金利よりも短期でつなぐタイプの方がはるかに金利が得でした。
借り換え相談、繰上げ返済など、週末にもできるようにしていただきたい。
我が家は、返済の途中で、借り換えをしました。よく考えて、その銀行にしたのですが、最近、銀行間での契約で、合併したわけではなく、まったく別の銀行に一方的に、借入先が変更になりました。返済条件などはすべて同じなのですが、私的にあまり好意をいだいていない銀行になったので、ショックでした。
近い将来、住宅ローンを利用するようになると思うが、その時、初めてネット等で調べまくるのでしょう。今現在は、知識不足で何が分かわからないのかも、分からない状態です。(^^ゞ
ローンが済むまでにまた家を替わったりするとややこしくなると思います。
お金を借りないですべて自己資金で建てる方がよい
見直しの時期にきているのでじっくりと見直して早期に支払いを完了させたい。
契約時に均等返済にしていた場合に、これから預貯金や保険の満期をむかえた分をそのつど返済に充当していくということも可能なのでしょうか??
将来利用することになると思いますが、自分の場合は金利や手数料云々以前に、職業柄借りられるのか?が既に問題なので、できるだけ自己資金を貯めるしかないなと思っています。即金で難なく買える位の経済力がほしいですね。
銀行よりも住宅仲介業者がいい加減でした。なかなか親身になって考えてくれる機関はないですね。
ローンはもうありませんが、手数料やつなぎ融資の利息など思わぬところにお金がいることがわかりました。また銀行は借りていませんが、手数料が高いと聞きます。悪いことは隠していて、いい事だけしか言ってもらえないという感じがします。
種類が多すぎて困惑する
経験談として、住宅ローンを組む時に将来の事を考えて(子供の教育費の増大など)ボーナス時の返済を出来るだけ押さえて、ステップ払いは避けるようにしました。また、建築後も新しい家に住むと家具やインテリアなどに意外に出費が多い物です。それを見越して手持ちのお金を残しておくと良いと思います。
公庫で借りていますが,借り換えしたほうがよいのか迷っています。
子供の新学期に間に合わせるため、銀行との契約にはとてもハラハラさせられた。一つでも条件が揃わなければ成立せず、又次の銀行をあたり、特に土・日と休みが入ると時間がかかった。審査から成立までヤキモキしっぱなしだ。挙句の果てには又、他の銀行と違う条件で不成立。一から書類の提出から始め、又何の条件で引っかかるや気が気ではない。約2ヶ月間、気が休まる暇がなかった。
非常に難しくわかりにくいですね。一生の内で、だいたいが初めての利用になるわけですよね。金利の細かい数字も素人にはわかりにくいですし、簡単シュミレーションなど、いろいろ勉強したいものですね。
現在持ち家ではなく家を建てる予定もないのでわからない。
7〜8年前、繰り上げ返済をしようとしたら、銀行からやんわりと断られました。不思議な経験だと思います。
銀行はこちらから聞かないと丁寧に説明してくれない。もっときめ細かな対応を望みます。
横柄な行員に不愉快な思いを何回したことでしょうか?
銀行によって親切さが違います
50歳代以上のコメント
  住宅金融公庫が廃止されると銀行を利用するしかなくなります。でも銀行は人を見ます。借りたくても借りられない人が増えると思います。
長い間ローンの返済をしてきたので今度は借金なしでしたい。
自家用の住宅にはローンは利用したくない。投資としてのローンなら考えられる。
住宅ローンをするくらいなら住宅を作らない。今まで国の策略に乗せられてきたのだからよく考え行動すべきと思う。
収入がないと借りられない
繰り上げ返済をもう少し簡単に、手数料を安く出来ると買い替えも進むと思う
金利が高い
金利が高過ぎます。
初めてマイホームローンを組んだときは7%を少し超えていた。利鞘が経済を支え収入と支出のバランスは労を暇ぬ良い時代だった。バブルが弾け、不良債権が金融界を包み込み、やがて不景気がやってきた。審査が厳しくなり貸し渋りへと続く。しかし、観点を変えれば元々が『異常』であり、今が本来の在るべき姿と言えるのかもしれない。金お借りたら必ず返す。”返せるはず”とか”だろう”は通用しない。ハウスメーカーも仲介業者も銀行も行政も人の褌で相撲を取るだけで”責任”は取らない。ローン破産は厳しい言い方かもしれないが『自己責任』でしかない。ネガティブをポジティブに変える方法は数少ないが確実に云えることは借入金を抑えること、2000万を超えるとシンドイ。頭金は多いほうが良いが最低でも500万円。他に200万円の手許金。更にハードルを高くする意味でボーナス返済無しで元利均等よりも元金均等で返済プランを立てる事。其れを実行できる責任が有る事。2500万円で家を手に入れることは制約があるかもしれないが、責任とはそう云うものだ。”頑張って”と言う『根性』は『責任』の後に付く物だから頑張れば良い。親や親族から借金する事は『ラッキー』とする事だ。此れを一番最初に考えないこと。始めに”自力”ありきで”信力、協力”、”他力”は『おまけ』。貯められるボーナスは少しでも貯めて”一部返済”するのが良い。踏み出せば路が開けるけれど責任を持たぬ輩に背中を押されるようなことだけは止めましょう。
利用した事がないので 良く判りませんが、無理なく返済が出来れば借りるかもと思います
年収の目減りでローン返済が重くのしかかっています。借り換えなど何か良い策は無いかと考えています。
ローンが払えなくなった人に対して、親身になって相談にのってほしい。
なんでもそうですが、最初はみんな成績にしたいから、セールストークを駆使する。アフターは誰も面倒を見てくれないことを心すべき。
最近の銀行…お金を預けても、利息よりも手数料の方が高いのは、どうにも納得いきません
・一部返済の場合の手数料が高い
本体価格よりほかの費用のことももっと知りたい
審査が厳しすぎた。
25年前、何が何でも家を建てねばならなくなって、住宅ローンを組みました。その時の金利は7%、5%。元利金等払いだったのですが、返済期間を3分の2以上過ぎて少しは蓄えもでき、繰り上げ返済をしようと返済計画書を見てびっくり?!!借入金がどっさり残っていました。いままで一生懸命払い続けたのは何だったの!!と思わず叫んでしまいました。利息だったんですね。それからはあらゆることを犠牲にしてお金をかき集め、やっと返し終えました。とにかく出来るだけ早く繰り上げ返済をされることを皆様にお勧めします。
固定金利と変動金利の比較。
ローンの繰上げ返済の方法をもっと手軽に行えたらいいと思う。
住宅金融公庫を利用したが繰上げ返済が出来て良かった
住宅金融公庫に比べて銀行のローンの金利が高い
住宅ローンを借りている際は、投資するよりも返済を優先させるべきだと思いました。
住宅ローンはすでに終わりましたが、今の金利の時代では、もっと選択の余地があるんでしょうね。

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |