9坪スタジオ Qちゃん
トップページ >> コラム&取材 >> 家づくり体験コラム
9坪スタジオ 中継
9スタ本『家から生まれた17の話』
9スタへようこそ
ゲスト紹介

9スタ中継'05
作陶
ラタンアート
うつわの探究
いつものうるし
手漉き和紙
家族
9スタ中継'04
ハレの場
どこでもドア
相棒
鍋とも
お堀+縁台
メンテナンス
パートナー
モビール
革小物
製本
9スタ中継'03
折形
干物づくり
漆(うるし)
愛用品
竹工芸
注文木工家具
改装
日曜大工
部屋づくり
にぎり
椅子
畳
9スタ中継'02
しめ飾りづくりワークショップ
障子・襖
匙
ポスト
自転車
2003年12月 「折形」

気がつけば、師走。
今年も、残すところあとわずかです。

ところで、
師走から新年にかけては、
贈り物をいただいたり、逆に差し上げたりする機会が多くなりますね。
子どもたちにとっては、正月に手渡されるお年玉が
何よりの楽しみでしょう。

年玉袋も熨斗(のし)袋も、今ではコンビニエンスストアで、
当たり前のように売られています。
でも、不思議と「包んで渡したい」と思えるようなものが見あたらない。
どうしてなのかな。


ところが、です。
こいずみ道具店に足しげく通っていた今年の夏、
お店の棚に、実にシンプルで美しい熨斗袋が、さり気なく置いてあるのを発見。

折形デザイン研究所オリジナル紙幣包み

これがウワサの、
折形デザイン研究所オリジナル紙幣包みであったか!


ということで、今年最後の9スタは、
折形を日夜研究し、新しい礼のかたちを提案する
折形デザイン研究所・山口信博さんにお話を伺うことにしました。

山口 信博/折形デザイン研究所





やまぐち のぶひろ
折形デザイン研究所主宰
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-12 クレセント青山309
TEL:03-5413-6877 FAX:03-3405-8281
mail
URL
『折る、贈る。』伝統的な「折形」をモダンデザインの観点から捉えなおし、
現代の暮らしへ取り入れることを目指し、
4人のグラフィック・デザイナーにより、2001年に発足。
以後、展覧会・ワークショップ・教室の開催、
オリジナル商品の開発等の活動を通して、
折形の美と精神を伝えている。
(『折る、贈る。』より抜粋)





実は、小泉誠氏を紹介する初の本『デザインの素』の、
グラフィックデザインを担当したのが、山口信博さんなのです。

『デザインの素』小泉誠

私は編集を担当、そのご縁で、
昨年から今年にかけて、幾度となく打合わせを重ね、

山口さんの事務所

ここ、山口さんの事務所へも、たびたび顔を出しておりました。

「打合わせは、あちらで。」
そう言われて、部屋に一歩足を踏み入れると、
猫のハルちゃんが「いらっしゃいにゃぁ〜〜」と寄ってくるし

何やら不思議な 古いもの たくさん

何やら不思議な古いものも、たくさん目に飛びこんできます。


折形デザイン研究所オリジナル紙幣包み折形デザイン研究所オリジナル

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.