すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> 建築家  
建築家数 2126
ポートフォリオ数 591
作品数 1941
 建築家との出会い方
 設計・監理料
 登録建築家リスト
   都道府県別に探す
   事務所の名前で探す
   建築家の名前で探す
 建築家ポートフォリオ
   名前で探す
   年齢で探す
   ご近所で探す
   住まいの作品集
   建築家アクセスランキング
   住宅アクセスランキング
 オープンハウス
   オープンハウス情報
   訪れる時のポイント
   オープンハウスに招かれて
 建築家登録・変更
   新着情報 

 建築家ポートフォリオ&住まいの作品集

:すまいと編集の独断と偏見によるお気に入りマークです。

2017.02.16. 新着建築家
 わきもとえつこ + 脇本尚憲 / 一級建築士事務所LTS設計
わきもとえつこ + 脇本尚憲/一級建築士事務所LTS設計
わきもとえつこ
(1975年生)
脇本尚憲
(1974年生)
兵庫県
ポートフォリオ
きっと、 「愛おしい家」になる

自分だけの、人が聞けばつまらない秩序
自分たちだけがわかる決まり事
自分の身に馴染んだ生活
準備する、食べる、片付ける
着替える、出かける、片付ける
そんなかえりみる事のない日常にだって 住まいのデザインを決めるきっかけが内包されています

住まいには そんな個々の癖の様なことが もっと織り込まれてもよいと思う
わたしたちはそれを、暮らし心地のよい家、と呼んでいます

普通かもしれなし、目立たないかもしれない
でも、どこか洗練された家
私たち一級建築士事務所LTS設計は クライアントと共に本気で悩み、慎重に提案し、決断をします
Today is a good day.
今日も気持ちよく過ごすことができる家を提案させてください

2017.02.10. 新着建築家
 渡辺 恭祥 / エム・ワイ有限会社 一級建築士事務所
渡辺恭祥/エム・ワイ有限会社 一級建築士事務所
1971年生まれ
東京都
ポートフォリオ
家を建てるというのは、多くの人にとって一生に一度の大きな買い物であり、人生の転機になるとても大切な事だと思います。そんな家造りをみなさんはどのようにお考えでしょうか? 買い物といっても家は商品ではなく大切な財産であり、生活の基盤を支える“うつわ”であると考えます。着心地の悪い服は買い替える事はできますが、“居心地の悪い家”はそう簡単に買い替える事は出来ません。私は、その家族にとって“居心地の良い家”を造るお手伝いができたらと考えております。


2017.01.20. 新着建築家
 井上弘孝 / 井上建築設計研究室 一級建築士事務所
井上弘孝/井上建築設計研究室 一級建築士事務所
1959年生まれ
東京都
ポートフォリオ
ライフスタイルを重視し、長くいとおしく思える家。これこそが長寿命、長使用住宅の基本と捉え、結果、建築主も建築家も広く社会に貢献できるものと考えます。 建築物を含む、敷地全体、及び、周辺環境との調和(バランス)を考慮した計画が重要と考えます。

2017.01.19. 新着建築家
 奥和田 健 / 株式会社 奥和田健 建築設計事務所
奥和田健/株式会社 奥和田健 建築設計事務所
1970年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
使い易く美しい住宅をつくることが出来ればと考えています。
そして家が生活の背景となれば幸いに思っています。

2017.01.17. 新着建築家
 野田裕彦・野田美和 / H+Mアトリエ
野田裕彦・野田美和/H+Mアトリエ
野田裕彦(1963年生)
野田美和(1967年生)
兵庫県
ポートフォリオ
住宅を設計するとき、大切に考えていること。
いつも出来るだけシンプルで正直な住宅を創りたいと思っています。
そして心地よい重心を感じられる家。
日々の暮らしを楽しめる家。
建築主の方との打合せの中で、はっきりとした言葉には出てこない潜在的なご要望を探り、
それぞれの心地よさをご提案したいと思っています。

2017.01.17. 新着作品
 大戸浩・森川貴史 / 建築計画網・大系舎
大戸浩・森川貴史/建築計画網・大系舎
1954年生まれ
東京都
ポートフォリオ
都心やしたまちの、狭小地3,4,5階建て住宅の設計を、中心に活動しています。
木造住宅のほか、RC構造、鉄骨構造の住宅にも精通しています。
また家づくりのプロセスも大切にしています。クライアントにとって本当に必要で、心地よい空間をつくりだすには、設計において十分な検討とコミュニケーションが必要だと考えています。
施主にとって何より大切な事は、家づくりを楽しむことです。
また家づくりにおけるWEBの活用についても力を入れています。

   

2016.12.01. 新着建築家
 松村一輝 / coil松村一輝建築設計事務所
松村一輝/coil松村一輝建築設計事務所
1976年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
住まいをつくるという事は多大な時間と労力を必要とします。だからといっていきなり身構えてしまうと逆効果と成りかねません。長期に渡って継続していく為には「楽しむ」事を忘れないでください。基本計画から竣工、そして入居後の生活で、じっくりと楽しんで住まいづくりを続けていって下さい。

2016.10.28. 新着建築家
 黒田泰弘 / 株式会社かんくう建築デザイン
黒田泰弘/株式会社かんくう建築デザイン
1969年生まれ
広島県
ポートフォリオ
私たちは広島を拠点に活動する、住宅がとっても得意な建築設計事務所です。
ご要望があれば、遠隔地でのお仕事も大歓迎です!
新築だけでなく、リフォームなど、どんな相談でもお受けいたします。
ぜひご一緒にわくわくする住宅を創っていきましょう!
広島のハウスメーカーや、工務店など、どこで建てたらいいか悩まれている方、 ぜひかんくう建築デザインも選択肢に加えてみてください。
住宅が完成する時の感動空間をご一緒に分かち合いましょう!
とにかく最初はメールか電話で始まります。お気軽にどうぞ。

2016.09.13. 新着建築家
 中村浩士 / 中村浩士建築設計事務所/中村工務店
中村浩士/中村浩士建築設計事務所/中村工務店
1981年生まれ
埼玉県
ポートフォリオ
私の家造り
父が大工なので、幼少期より工事現場に通っていました。一時は大工のアルバイトもやっていました。設計も好きですが現場も同じように好きです。そのため設計から施工管理までの一貫した家造りを行います。設計と施工の両方の視点から家造りについて日々考えています。

お施主さんが考えて造った家
お施主さんには打合せの段階から積極的に家造りに参加してもらい、「この家は私が考えたのだ!」と言ってもらえるような、家造りが出来ればと思っております。
また、セルフビルドにより現場で一緒に作業したい方も歓迎します。

原価公開
お施主さんにご納得頂けるように、工事原価を公開します。
原価を公開により、材料・人件費・工法等を様々な選択肢から比較検討することで、家のコストコントロールが可能となります。

2016.08.27. 新着建築家
 柴 秋路 / akimichi design
柴秋路/akimichi design
1974年生まれ
東京都
ポートフォリオ
「日々の暮らしに寄り添うデザイン」を心がけています。
実用的で飽きのこない、簡素ながら品のある居心地のよい空間を造りたいと思っています。
また四季を感じられる落ち着いた静けさのある空間づくりは持ち味だと思っています。

2016.08.27. 新着建築家
 真銅 祥一朗 / 真銅祥一朗建築設計事務所
真銅祥一朗/真銅祥一朗建築設計事務所
1978年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
「気持ち良い空間・美しい建築」をコンセプトに、空間に自然環境を採り入れ、シンプルでニュートラル、普遍性や象徴性を携えた建築(空間)の設計を目指しております。
また全てにおいて最良のバランスを導き出すことを常に心がけております。
主に住宅や店舗の設計がメインとなりますが、医院や集合住宅、それらいくつかの用途が併用される建築物まで幅広く手掛けております。特に庭など外部空間を取り入れた設計や、コートハウス型(中庭のある家)の設計を得意としております。

2016.06.27. 新着建築家
 松井鉄美 / MT建築工房
松井鉄美/MT建築工房
1952年生まれ
神奈川県
ポートフォリオ
家づくりで大切にしているいる事は、
基本的な使い勝手や機能がしっかりしていて
居心地の良い家であること。
四季の気候や敷地条件を考え、
自然の恩恵を上手く利用した家であることです。

2016.06.22. 新着建築家
 五十嵐悠介 / 五十嵐悠介建築設計事務所
五十嵐悠介/五十嵐悠介建築設計事務所
1984年生まれ
神奈川県
ポートフォリオ
「建築」は, 創り出すために多く人の手を必要とし環境への負担も多大です.
だからこそ建築は消費されるものではなく,守り受け継ぐものであるべきです.

100年間持続する建築をつくりたいと考えています.
一方, メンテナンスなしで100年間 建築は維持できません.

100年間 持続する建築に必要なことは,
使い手に愛されることです.

使い手に愛されることは, 丁寧に,手入れをされて使われることを意味します.
だからこそ, 設計にあたっては設計者も依頼者も対等に意見をし, 納得をして進めることが大切です. 建築が, 使う人・つくる人・設計者・土地・地域 これら皆から愛されることができれば, それはすばらしい建築となるはずです.

100年間 持続する建築に必要なことは,
高価な仕様の設計ではなく, 的確な設計です.

的確な設計は, 与条件に対し誠実な回答を出すことです.
基本的にデザインは恣意的ではなく, 謙虚であるべきだと考えています.

的確な設計は価値を生み, 愛されることにつながります.
愛されることは建築の普遍性につながり, 普遍性は美しさとなります.

建築を通して「もの」をつくる志を残していきたいと考えています.


 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |