すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> 建築家 >> 登録建築家リスト  
 建築家との出会い方
 設計・監理料
 登録建築家リスト
   都道府県別に探す
   事務所の名前で探す
   建築家の名前で探す
 建築家ポートフォリオ
   名前で探す
   年齢で探す
   ご近所で探す
   住まいの作品集
   建築家アクセスランキング
   住宅アクセスランキング
 オープンハウス
   オープンハウス情報ブログ
   訪れる時のポイント
   オープンハウスに招かれて
 建築家登録・変更
 

 建築家を探す


 建築家ポートフォリオ >> 年齢で探す


 1961年生まれ

:すまいと編集の独断と偏見によるお気に入りマーク
明野岳司  明野美佐子  / 明野設計室一級建築士事務所
明野岳司  明野美佐子  / 明野設計室一級建築士事務所
明野岳司
1961年生まれ
明野美佐子
1964年生まれ
神奈川県
ポートフォリオ
情報や流行など私達の環境はめまぐるしく動いています。
時折り、あまりの激しさに脅迫観念にかられることすらあります。
けれど、「家」はそういった変化から切り離された各々の住み手にとって包容力のある「普遍の場所」でありたいと思うのです。
個人が持っている、ずっとかわらない価値観や気持ちの良さを大切に家づくりをすすめていくよう努めています。

     

浅香 信太郎  / 浅香信太郎デザイン室
浅香信太郎 /浅香信太郎デザイン室
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
クライアントとの会話を大切に、それぞれの価値観に合った居心地の良い空間をつくり上げます。





市川 均 / アーキネットデザイン
市川均/アーキネットデザイン
1961年生まれ
埼玉県
ポートフォリオ
住まいは、商品ではありません。
住まいは買うものではなく、創るものです。
僕らは人を中心に空間を捉え、手づくりの住まいづくりを目指します。
住まいづくりは、住まい手と建築家と創り手(職人)の協働作業です。
だから自己責任と信頼関係とコミュニケーションが大切です。
僕らは、そんなお互いの顔の見える住まいづくりを目指します。
本当に必要な性能や、自然素材を追求し、人と環境にやさしい住まいづくりを目指します。


今井晶子 今井克己 / アウフタクト 一級建築士事務所
今井晶子 今井克己/アウフタクト 一級建築士事務所
今井晶子
(1961年生まれ)
今井克己
(1964年生まれ)
大阪府
ポートフォリオ
お住みになる人それぞれの感性にしたがって自らが「しつらえる」楽しさを知ってほしいと思ってい ます。そして住居が出来た時に、お住みになる家族の「らしさ」が醸し出されていれば、と考えます。


岩間 隆司 / SOCIUS一級建築士事務所
岩間隆司/SOCIUS一級建築士事務所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
私は 都市生活に対応した住宅や集合住宅を 実現させてまいりました。
多くの制約があるなかでの住宅の計画は おのずと機能的でシンプルな造形の構成となっていきます。
同時にそれは 普遍的な住いの美しさを追求しているようでもあります。



江森 俊樹 / 都市建築研究所LIDUM
江森俊樹/都市建築研究所LIDUM
1961年生まれ
神奈川県
ポートフォリオ
建築家に頼むと奇抜な家になる?
一般建築ならまだしも、住宅は建築家のポリシーでつくるものではありません。
健康・エコロジー・介護・断熱・気密…
家づくりのテーマは人それぞれで、決まった解はありません。
ひとつのテーマに偏らず、幅広い視点で考えます。
建築家は施主をサポートし、施主と一緒になって考えるのが役割だと思います。
ただ、建築家が評価されるのは、最終的にはデザインです。
雑誌に紹介することや、現場見学会の開催などに、施主の理解を求めます。
建築家に頼むと設計料がいくらかかるか判らない?
設計から監理まで、具体的な費用のかかり方を公開し説明します。
設計料が決して高いものではないことが判っていただけると思います。


大川廣和+大川美智子 / A・POINT 建築設計事務所
大川廣和+大川美智子/A・POINT 建築設計事務所
大川廣和
1961年生まれ
大川美智子
1966年生まれ
東京都
ポートフォリオ
シンプル・モダンを基本に設計してまいります。しかしながらデザインは押しつけではなく、建築主との十分な意思疎通の中から思い・ライフスタイル・趣味思考を深く理解し、 お互いの信頼関係を築き上げながら建築主の情熱を具現化・デザイン化し、「上質な空間」を創り上げていきます。
そして時代のニーズを取り入れながら変化するライフスタイルにも対応できるよう、デザインしていくことが大事と考えます。
また当事務所は夫婦で協同で設計して設計に取り組みます。
女性の気配りや使い勝手等の配慮、男性のダイナミック等お互いの良いところを融合して設計いたします。


大沢 宏 / (有)コウ設計工房
大沢宏/(有)コウ設計工房
1961年生まれ
埼玉県
ポートフォリオ
20年から30年で解体される「消費する家」を造り続ける事には罪悪感がありませんか?・・ 家は、住めなくなって壊すのではなく、「住みたくなくなったから壊される家」が多いのではないでしょうか? 当社の考える「骨太の家」は、構造体をグリットで考え、細かな間仕切りに構造負担をさせないことでフレキシブルに対応できます。間仕切りの変更や増改築もしやすく、材料も再生できるものもあり、エコロジカルです。民家を造ろうというのではなく、学ぶところが多くあるということです。
また、「家造り」と言うのは、アナログ的に人の思いに左右されるので、「造り手の顔の見える家造り」を地域ネットワークと共に進めています。


小川 一 / (有)小川建築工房
小川一/(有)小川建築工房
1961年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
まずは 機能的であること
次に シンプルであること
そして 美しいこと



加藤 哲也 / 加藤哲也建築設計事務所
加藤哲也 / 加藤哲也建築設計事務所
1961年生まれ
神奈川県
ポートフォリオ
設計・監理は限られた時間の中で行われます。
その期間はおよそ1年前後。
家族は成長し、材料は時間を経て、その表情を変えていきます。
壁に花を一輪飾るのも家づくりと考えております。
床の板は、時間を経て、落ち着いた色や風合いになっていきます。
設計者は、その1年前後の瞬間ではなく、
その先の長い時間のことを思いながら設計を行います。
家づくりは、期間を設けることができない性質のものだと考えております。


菊地 暢之 /株式会社LIV設計室
菊地暢之/株式会社LIV設計室
1961年生まれ
茨城県
ポートフォリオ
いくら高価なものを使ってもバランスが悪ければお金の無駄使いです。
いつまでもオーナーご家族を魅了し歴史を経て美しくなっていく家を目材しています。本格的に北米式にフィート インチで設計するのも得意としています。

 

岸川 悟 / 一級建築士事務所株式会社PDA
岸川悟/一級建築士事務所株式会社PDA
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
住宅はアートでもなく、機械でもなく、生身の人の多様な要求に失敗なく対応するとってもクールな仕掛けです、限られた広さに要求をいかに入れ込み、余裕さえ感じさせる空間をいかにつくるか、その裏には緻密な思考とディティールが存在するが、快適さと便利さで、それには気がつかない。そういうことが優れた住宅だと思います。
洗練された緊張感のある空間、こころ休まる空間、便利な空間、快適な設備、生活の場の空間、これらを得るための適切なコスト、これらがストレスなく存在できるために設計の経験・技術・情報の集積・的確な提案と打合せが大切だと考えます。


草野 鉄男 / 草野鉄男建築工房
草野 鉄男 / 草野鉄男建築工房
1961年生まれ
富山県
ポートフォリオ
一軒一軒、その家族だけのための間取りや機能を考えて設計しています。
なおかつ、無駄なスペース・無駄な空間を省いて機能性を高め、家族のふれあいを重視しています。
限られた予算の中で、どこにどうお金をかけるか、配分を考え、構造面では丈夫で長持ちする家を建てれば、健康で100年くらいもつ家になると考えています。


土`田 孝司 / イ トレス一級建築士事務所
土`田孝司/ イ トレス一級建築士事務所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
@クライアントの希望・条件を理解・整理すること
A土地の条件・性格を把握すること
B環境に配慮した素材を選択すること
C環境の変化に対応できるシンプルな構造を持つこと
D家族・友人が集まる快適な空間を提供すること
Eプライバシー・安全を守ること
F自然条件に耐え長持ちすること


照井 信三 / (株)照井信三建築研究所
照井 信三 / (株)照井信三建築研究所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
わたしたちは、お施主さまだけのわがままな空間づくりのお手伝いをすることが仕事と考えております。
どんな小さなことでも億劫がらずに伝えて頂けたらと考えております。

中山 勝透 / 株式会社サイコ
中山勝透/株式会社サイコ
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
住まいは、「心地よさ」が何より大切。住まい手によって、何が「心地よい」と感じるか違って来ます。その「心地よさ」を追求する家づくりを心掛けています。

原田 正史 / 原田正史建築設計事務所
原田正史/原田正史建築設計事務所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
「思いやりの建築」をめざして、を設計理念にかかげております。
家づくりについて一番大切なことは、「なんのための家か」を考えることであると思います。
それはまずそこで生活する人のことを良く考えられた住宅であることが一番重要であり、好み・価値観・生活スタイルなどまったく違うのは当然で、いかにそれを早く感じ取り空間化していけるかがポイントとなります。
そして敷地環境、資金、そこを訪れるお客のこと等も考えておかなければならないと思います。
生活する人のことと言っても多種多様で、その家族の中のひとりの生活スタイルにてもいままでがどうであったか、新たにどう望んでいるか、またどう空間提案すれば生活スタイルがさらに良くなるか、10年・20年・・・50年・60年先のこと、家族構成の変化、環境の変化も考えておかなければならないと思います。
そのためにも安全な建築、健康な建築でなければならないのは当然であり、思いやりの建築につながると思っております。

広瀬 毅 / 広瀬毅建築設計室
広瀬毅/広瀬毅建築設計室
1961年生まれ
長野県
ポートフォリオ
・ 光と風をデザインする。
・ 風景と共に。
・ 楽しい暮らし。家族の場所。
・ 時を重ねて住み継ぐ。
・ シンプルであること。
・ 素材の感触。
・ 敷地を読む。
どれも普通のことですが大切にしています。
 

伏見 勇一 / アトリエ・エッジ一級建築士事務所
伏見勇一/アトリエ・エッジ一級建築士事務所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
住宅とは家族の器に他なりません。器は入れる物によって取り替えるのがもっとも自然な姿でしょう。ご飯なら茶碗という具合です。ご飯がコップに入っていたらどうでしょう?気持ち悪いですよね。住宅もその家族にふさわしい形があるに違いありません。自分が住宅にしっくりこない時、これは家族と器がマッチしていない状況です。器の取り替えが必要でしょう。しかし、幸か不幸か人間には適応能力があります。家族に合っていない住宅でもそれなりに暮らして行けるでしょう。だからこそ住宅の設計に於いては家族の在り方をどのようにしたいかを考え、それに適合した器を設計することが重要だと考えています。

フランク・ラ・リヴィエレ / 株式会社 フランク・ラ・リヴィエレアーキテクツ
フランク・ラ・リヴィエレ/株式会社 フランク・ラ・リヴィエレアーキテクツ
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
わたしたちの考えるデザインは、その空間に流れる空気感や光、使用される素材などを何度も議論し提案しています。そのモノに触れたり、その場所に訪れる人びとの反応をもとに、豊かで、変化に富んだ環境を生み出し、様々な体験をもたらすデザインです。

 

正井 徹 / 有限会社正井建築舎
正井 徹 / 有限会社正井建築舎
1961年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
住まいも様々な意味で衣服と同じだと考えています。
肌にやさしい天然素材でできた着心地のいい服のように、そこに暮らす人たちをやさしく 包んでくれる空間と時間を持った住まいを紡いでいけたらと思っています。
その住まい手にとってほんとうに大事なモノ・コトってなんなのか、 それを見つけ可能な限り家づくりに反映させる事が設計だ、との思いで住まい手の方々と日々語り合いながら住まいづくりをしています。

矢野 博 / 設計工房アクトデザイン一級建築士事務所
矢野博/設計工房アクトデザイン一級建築士事務所
1961年生まれ
東京都
ポートフォリオ
家を建てる時は、もう一度ご自分達のライフスタイルを考えるチャンスでもあります。
「誰と、どんな家で、どんな生活を送り、どんな将来を希望するのか?」
住まい造りの第一歩は、まずライフスタイルを見直すことから始まります。
将来も視野に入れた「住まい造り」を始めましょう。


山形 誠 / 有限会社 山形建築研究所
山形誠/有限会社 山形建築研究所
1961年生まれ
栃木県
ポートフォリオ
本当に暮らしたいのは、素朴で地に足がつき、30年後、50年後に、今よりさらに味わい深くなっている家ではないでしょうか。流行にとらわれず、派手なデザインを追わず、まっすぐで美しい良質な住まいづくりが、私たちの仕事であると考えています。

山口 純司 / TEKU・MATE建築設計事務所
山口純司/TEKU・MATE建築設計事務所
1961年生まれ
愛知県
ポートフォリオ
『プロセスを重視した家づくり』に取り組んでいます。
何故そのような部屋が欲しいのか?何故そこに収納が必用なのか?等、様々な前提条件やご要望の根拠・理由を確認する過程は優先順位を明確にし、目的目標を設定するためにも欠くことができません。
お互いに顔をしかめたくなるような内容の意見交換をすることも時にはあります。
そのようなプロセスを経て構築されたお客様との信頼関係、目的目標の共有は家づくりを楽しくするだけでなく、プラスαの提案を引き出し、できあがった時の大きな感動につながっていきます。

山口純司/TEKU・MATE建築設計事務所
サロンのある家


吉田 健司 / 吉田健司アトリエ
吉田 健司 / 吉田健司アトリエ
1961年生まれ
埼玉県
ポートフォリオ
内側から見えることは同時に、外側からも見えることです。
外界との接点、街との関わり、自然環境との関わりに、どこで建築と折り合いをつけるかを、敷地との対話人との会話の中から模索しています。




 

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |