すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> 建築家 >> オープンハウス  
 建築家との出会い方
 設計・監理料
 登録建築家リスト
   都道府県別に探す
   事務所の名前で探す
   建築家の名前で探す
 建築家ポートフォリオ
   名前で探す
   年齢で探す
   ご近所で探す
   住まいの作品集
   建築家アクセスランキング
   住宅アクセスランキング
 オープンハウス
   オープンハウス情報
   訪れる時のポイント
   オープンハウスに招かれて
 建築家登録・変更
 

 建築家を探す


 オープンハウスに招かれて


 008 SU-HOUSE 4 uta-kata

オープンハウス当日は、大雨・大嵐だった。
晴れていれば、鎌倉駅から古い街並みを
散策しながら訪れることができたのだけど、
この日ばかりは細い道を
前屈みで突き進むしかなかった。
「このあたりかな?」
そう思って顔を上げると、ずっと前方、
三叉路の正面に雨に煙るガルバリウム鋼板が見えた。
その両脇から家の明かりが外へ溢れていた。

この住宅は"日"の字のプランで、東西は閉ざし、
南北に大きく開かれている。
南側には小川が流れ、その川と敷地の間に
桜が植わっているので、
川向こうまでが敷地のように感じられる。
この日、桜にはまだ早い季節だったのだけれど、
集まった人たちの間では、
「この土間のところでお花見したいね。」
「夏には蛍が飛ぶんだよ」
「じゃ、夏は蛍狩りと花火!」
「冬は雪が積もるんだよ。」
「じゃ、冬は雪見酒!」
そんな生活が 思い思いに(勝手に?)描かれていたのだった。
内部は、玄関を入ってすぐ リビングダイニング、左にバス・トイレ、
右にキッチンと明快なゾーニングである。
バスルームには南向きの大きな窓があり、
新緑や夜空を眺めながら バスタイムを楽しむことができる。
この住宅では、リビングダイニングと吹き抜けを囲む
建具と障子が、重要な役割を果たしている。
キッチンを見せたくない時/ダイニングとの対面で使いたい時、
2階を完全に閉じたい時/半分開けて風を通したい時・・・、
大きな建具は移動する壁となって、
さりげなく視線を通したり、遮ったりする。
2階はプライベートルームで、どの部屋をどう使うか、
ベッドなのか布団なのか、未定だそうである。
建主さんからは、置き畳を敷く案が聞こえてきた。

Written by 岩谷 みちほ

建築家ポートフォリオページへ   建築家取材へ



 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |