すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> 建築家 >> 建築家との出会い方  
 建築家との出会い方
 設計・監理料
 登録建築家リスト
   都道府県別に探す
   事務所の名前で探す
   建築家の名前で探す
 建築家ポートフォリオ
   名前で探す
   年齢で探す
   ご近所で探す
   住まいの作品集
   建築家アクセスランキング
   住宅アクセスランキング
 オープンハウス
   オープンハウス情報
   訪れる時のポイント
   オープンハウスに招かれて
 建築家登録・変更
 

 建築家を探す


 『建築家への依頼はこうする』


 01 そもそも建築家とは・・・


建築家って何をする人?
建築家とは、建物を設計し、その設計監理をする人のことをいいます。

設計
その者の責任において、建物の建築工事を行うために必要な図面および仕様書、すなわち「設計図書」を作成すること。
  設計監理
その者の責任において、工事内容を設計図書と照合し、それが設計図書のとおりに実施されているかどうかを確認すること。優れた設計図があっても、工事監理者がいないと設計図どおりにつくられる保証はありません。詳細な設計図と、密度の高い工事監理、そして良心的な施工業者。この3つがそろって初めて質の高い建築ができるのです。
ちなみに「現場管理」という言葉もありますが、これは施工業者の現場監督がするもので、職人さんの手配といった現場の運営に関することをいいます。


「建築家」って資格の名前?
「建築家」は資格の名称ではありません。
一般的には建築士の資格を持ち、設計・設計監理を専業とする設計事務所を開いている人を建築家といいます。
また、建築士の資格がなくても、建築に関する深い知識とデザインセンスがあり、
建物を設計する人なども建築家と呼ばれます。

建築士
建築士には、次の3つの資格があります。(建築士法第2条)
  • 一級建築士:建設大臣の免許を受け、設計、工事監理等の業務を行う者
  • 二級建築士:都道府県知事の免許を受け、設計、工事監理等の業務を行う者
  • 木造建築士:都道府県知事の免許を受け、木造の建築物に関して設計、工事監理等の業務を行う者


  • 建築家はどこまでの仕事をするの?
    建築家の仕事は一般に次の通りとされます。

    ・設計:依頼主の要望を理解し、建築地の環境も考慮しながら希望の建築物を設計する
    ・工事監理:建物が設計図通りに施工されているかをチェックする
    ・予算調整:予算内で工事費が収まるように、材料や工法を選択する


     目次へ  次のページ 

     
    Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |