すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> 建築家 >> 設計・監理料  
 建築家との出会い方
 設計・監理料
 登録建築家リスト
   都道府県別に探す
   事務所の名前で探す
   建築家の名前で探す
 建築家ポートフォリオ
   名前で探す
   年齢で探す
   ご近所で探す
   住まいの作品集
   建築家アクセスランキング
   住宅アクセスランキング
 オープンハウス
   オープンハウス情報
   訪れる時のポイント
   オープンハウスに招かれて
 建築家登録・変更
 

 建築家を探す


 建築家の仕事と設計監理料


 02 設計・監理料とは


建築家の仕事は、弁護士と似ている
 
前項の設計事務所の仕事にある通り、建築家は図面を何十枚も書きます。
建築主はもちろん、工務店やメーカーとの打ち合わせを何度も重ねます。役所にも行きます。
工事が始まれば、現場に足繁く通います。
きちんと工事が行われているかチェックし、時にはやり直しを指示し、様々な検査に立ち会います。
建築家は、建築主の代理人なのです。
 
資料を作成し、交渉し、役所に行く・・・
これって弁護士の仕事振りと似ている気がしませんか?
建築主の予算を最大限に活かし、クオリティの高いものを探し出し、そして管理する。
腕のいいバイヤー、あるいは税理士とも似ているのかもしれません。

 設計監理料の算出方法
設計監理料の算出方法には、料率方式と日掛け計算方式があります。
料率方式は、「総工事費の○%」として算出する方法で、
日掛け計算方式は、国土・交通省の告示第1206号で定められている方式のことです。
算出方法は、
  設計料=直接人件費+諸経費+技術料等経費+特別経費+消費税
  監理料=直接人件費+諸経費+技術料等経費+現場管理経費+消費税
となっています。
設計事務所では、この方式に基づいて計算し、その額から総工事費に対する割合(%)を逆算して、
「総工事費の○%」としているころが多いようです。
そうした結果、一般的な木造住宅で10%〜15%となります。

 支払い
設計監理料は、大抵の場合、数回に分けて支払います。
(契約時・基本設計終了時・実施設計終了時・工事監理終了時など)

 設計監理料に含まれないもの
【各種手数料】
建築確認申請料・中間検査手数料・完了検査手数料等の申請手数料や印紙代。

【構造設計料】
鉄骨造や鉄筋コンクリート造等、構造計算及び構造計算書が必要なものは、構造事務所に外注になるので、構造設計料が発生する場合があります。設計事務所によっては設計料に含むところもあるので、各事務所に確認した方がいいでしょう。
木造2階建て以下:特別な構造でない限り、構造設計料はかかりません。
鉄骨造や鉄筋コンクリート造、混構造等:設計料の10〜20%程度。

【各種保険料】
完成保証費・瑕疵担保保険費・性能表示申請に関わる諸費用など

【その他】

敷地測量費用・・・敷地を実測して、正確な敷地の形状や面積を算出します。
地盤調査費用・・・地盤の硬さや性質を調査します。
ボーリング費用・・・ 軟弱地盤や杭工事必要と考えられる場合、地盤に孔をあけ、地盤構成、強度や土の特性などを調査します。
電波障害調査費用・・・高さ10mを超える中高層建築の場合に必要となることがあります。
表示登記・保存登記等の手続き費用・・・司法書士事務所等に依頼する必要があります。


 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |