すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> すまいとマネープラン >> ご利用現場 追いかけレポート  
つなぎ融資不要の新築一戸建用住宅ローン
 資料請求
 特長
   01 つなぎ融資不要
   02 支払い安心
   03 完成保証
   従来のローンとの違い
 ご利用の流れ
   一般的な流れ
  ├スルガ銀行
  ├千葉銀行
  └八十二銀行
   埼玉りそな銀行の場合
   ソニー銀行の場合
   三井住友銀行の場合
 ご利用にあたって
   ご利用費用
   ご利用条件
   重要事項
   必要書類
   書類ダウンロード
 提携金融機関
   埼玉りそな銀行
   スルガ銀行
   ソニー銀行
   千葉銀行
   八十二銀行
   三井住友銀行
 FAQ
 お問い合わせ
 個別相談
 ご利用例
   現場追いかけレポート
   ご利用例
   建築主の感想
 住宅ローンセミナー
 

 すまいとマネープラン〜つなぎ融資のいらない住宅ローン〜


 ご利用現場 追いかけレポート

F邸 ニュートラルな住宅づくり


 3. 養生シートの中に潜む存在感

第1回 工事進捗状況
仮設工事 仮設水道・仮設電気・仮設トイレ・仮囲い・外部足場 設置完了
基礎工事 完了
鉄骨・木工事(躯体工事) 完了

地鎮祭から約4ヶ月が経ち、新建築工房さんより第1回目の工事進捗依頼が届いたので、
調査員と共に現場へ向かった。

現場へ伺うのは地鎮祭以来だが、駅前に長い商店街があるこの街に親近感が湧き、F邸へ向かう道も、自分好みのルートを選んでいる。
前回来た時も気になったのだが、駅の近くにいつもお客さんがあふれているケーキ屋さんがあり、甘いにおいに釣られそうになる。その近所には八百屋さんが数軒あり、「とうもろこし3本 105円」「長ネギ4〜5本 50円」の手書きの値札に、思わず「帰りに買い物して帰ろうか?」と逡巡した。

さて、F邸はどうなっているだろうか?

地鎮祭時のF邸

今回のF邸

鉄骨が組みあがり、外部足場もかけられ、養生シートに覆われていた。
最上階部分、向こうが青く透けて見えるのは、テラスとなる部分だ。

調査員のTさんは、該当工事部分の写真を携帯カメラで撮り始めた。
外観を撮り、仮設水道と仮設電気は使用できることを確認し、
2階で作業されていた大工さんに挨拶して、内部へ。
私もついてゆく。



2階へ上がる。
広い。図面を見て考えていたよりも、敷地から想像していたよりも、ずっと広い。
建築はモノをつるくのではなく、空間をつくるのだ、と学生時代に何度も聞いた言葉を反芻してみる。
この2階の床面積は約10坪だが、「広さ」は床面積では測れない、縦と横と高さがつくりだすボリューム感であることを実感。

見上げると3階にTさんが見える。
(まだ床が張られていない。)

<右写真>
撮った写真は、メールですぐに当社に送信され、報告書が作成される手順となっている。


2階 キッチンからダイニングを見る。
公園の緑が窓いっぱいに広がるはず。


3-1階
スキップフロアなので、上下階と半分ずつ重なって見える景色にわくわくさせられる。
そのスケール感は絶妙。

上写真の見返し
階段を挟んで2つのスペースがつくられている。
吹き抜けに面していることと傾斜した天井で、非常に落ち着ける空間だった。


3-2階
階段を上った右が最上階のテラス。
ここに腰掛けると、高いところに登りたがった子供の頃の気持ちを思い出す。


2階から道行く人が見える。
ここには窓台がつくられるので、視線は合わない。

テラスからの眺め。

1階から最上階床までの高さは約7m。それを何度上り下りしただろう。
図面で見ると小さいと思ったスペースにも、思わぬ広がりが待っていた。
足が止まってしまう場所がある。眼に留まるシーンがある。
そんな時は、必ずハッとする公園の緑や道行く人、きらめく街並みが養生シート越しに見える。

これから外壁がつくられ、窓が取り付けられて、景色が切り取られてゆくことになる。
その窓から、どんな風景を見ることができるのだろう。
これから床がつくられ、壁がつくられ、空間がかたどられてゆくことになる。
各スペースは、どんな空気の密度を持つことになるのだろう。

養生シートに覆われているにも関わらず、F邸の前を通る人のほとんどが、
少し足を緩めたり、立ち止まって、F邸を見上げる。
その気持ち、わかる!
全貌は見えないけれど、養生シートの中に潜む存在感を感じ取っているのだろう。


 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |