すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> すまいとマネープラン >> ご利用にあたって  
新築一戸建住宅ローン
 資料請求
 特長
   01 つなぎ融資不要
   02 支払い安心
   03 完成保証
   従来のローンとの違い
 ご利用の流れ
   一般的な流れ
  ├スルガ銀行
  ├千葉銀行
  └八十二銀行
   埼玉りそな銀行の場合
   ソニー銀行の場合
   三井住友銀行の場合
 ご利用にあたって
   ご利用費用
   ご利用条件
   重要事項
   必要書類
   書類ダウンロード
 提携金融機関
   埼玉りそな銀行
   スルガ銀行
   ソニー銀行
   千葉銀行
   八十二銀行
   三井住友銀行
 FAQ
 お問い合わせ
 個別相談
 ご利用例
   現場追いかけレポート
   ご利用例
   建築主の感想
 住宅ローンセミナー
 

 すまいとマネープラン〜つなぎ融資のいらない住宅ローン〜


 ご利用にあたって

 重要事項


契約内容について 1.所有権について
建築中の建物(現場出来形)の所有権は建築主にあります。(建築資金支払業務委託契約第5条)
2.工務店が倒産した場合
工務店が倒産した場合、建築主・(株)ERIソリューション・完成保証団体にて協議の上、他の施工会社を手配し、建物を完成させます。
3.利用途中に建築資金支払業務委託契約を解約する場合
融資実行後の建築資金支払業務委託契約の解約には融資金融機関の書面による承諾が必要になります。
信託口座でお預かりする
建築資金について
1.お預かり口座名
建築主の建築資金は、(株)ERIソリューションが委託者、株式会社三井住友銀行が受託者として管理する『三井住友銀行 金銭信託口』に預けられます。預託された資金の名義(受益者名)は建築主です。
2.信託口座でお預かり中の金利
建築資金を信託口座に預けている間の金利はつきません。
3.自己資金の取り扱い
自己資金部分も含めて信託口座に預託してください。
「自己資金振込依頼書」をお送りいたしますので、融資実行日と同日に信託口座宛にお振り込みください。また、お振り込みの2日前までに(株)ERIソリューションにお振り込み日をご連絡ください。
4.土地の購入もお考えの場合
土地と建物への融資は同一の金融機関からとなりますので、土地融資を受ける前にご相談ください。土地と建物一連の資金計画をスムーズに行うことができます。また、土地の代金は信託口座を通さず、建築主から売主へと直接支払われます。
5.早期融資を必要としない場合
自己資金で建築請負工事代金全額をお支払いできる方は、工事着工前に建築資金を信託口座に振り込むことにより、すまいとマネープランをご利用できます。
6.住宅ローンの金利の確定と返済開始時期について
金融機関による早期融資が工事着工前に行われた場合、融資が実行された時点で住宅ローン金利が確定し、返済は通常翌月から始まります。なお、建築中は仮住まいの費用と共にローン返済の費用が必要となります。 (金融機関により、一定期間元本据置の住宅ローンを選択することも可能です。)
お手続きについて 1.契約時に、設計図書、見積書等の建築計画内容の審査があります。
2.お申し込みの際に必要な書類
・設計図書(配置図・平面図、立面図、仕上表) 
・現場案内図
・見積書(写)
・工事請負契約書及び約款(写・印紙付)
・建築確認済証1〜5面(写) 
・すまいとマネープラン利用申込書
・すまいとマネープラン建築計画確認書
・建築資金支払業務委託契約書/登録手続きに関する覚書
・すまいとマネープラン工事契約内訳書/躯体・木工事補助シート
・その他金融機関が必要とする書類
※印の書類は、(株)ERIソリューションからお送りいたします。
3.完了検査
金融機関により、最終金の支払い手続きの前に完了検査を受け、検査済証を提出することが必須となります。
建築期間について 住宅ローン実行から竣工まで、1年以内を目安とします。1年以上になるご予定の方は、事前にご相談下さい。
返済について 住宅ローンが実行されると、一般的には翌月より返済が開始されます。建築中の資金計画とともにご確認下さい。
契約金・前払金について 工事着工前に工務店へ契約金・前払金を支払われた場合は、個別の審査が必要になります。
登記について 1.融資実行の際の設定登記手続き
提携金融機関の融資をご利用された場合は、建物の資金が実行されたとき(着工前に)、土地に対して建物融資分の設定登記が行われます。
登記に関する費用は、建築主のご負担となります。
2.最終金支払いの留保
金融機関が必要とする登記手続きの書類が確認できるまで、最終金として建築資金の5%相当の支払いが留保されます。
3.建物完成後の抵当権設定手続き
金融機関との契約により、(株)ERIソリューションは、建物完成後に建築主が抵当権設定登記を必ず行うことを融資金融機関に対して建築主と連帯してお約束しております。建築主が抵当権設定登記を行わない、もしくは行えないことにより(株)ERIソリューションが損害を被った場合は、信託口座にてお預かりしている資金から相殺させていただくことがあります。
登記に関する費用は、建築主のご負担となります。
4.金融機関により、登記を行う司法書士事務所に指定があります。
入居について 火災保険が付保されるまでご入居できませんので、ご注意ください。
個人情報の取り扱いについて 1.利用目的及び利用範囲
建築主からご提出いただいた個人情報は、建築資金支払業務委託契約書第20条および弊社個人情報取扱い関連規則にて保管いたします。業務上必要な目的で、必要な範囲内で以下の会社、団体に提供いたします。
@工事進捗調査を委託する会社及び調査員
A工事進捗調査写真のサーバ管理会社    
B完成保証、瑕疵担保保険を提供する保証会社、保険法人及び地盤調査会社
C建築主の資金を預託する信託会社(三井住友銀行信託部)
D法律上、必要な監査を行う会社
2.建築主にお送りする『工事進捗報告書』は、融資を受けられた金融機関にも提出いたします。



 すまいとマネープラン目次へ   前のページ  必要書類 

 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |